まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『クロスゲーム 3巻 (あだち充)』

あだち 充
クロスゲーム 3 (3)

 

正直、全巻の話を覚えていなかったり(笑)。

あだち充で野球マンガなのに、印象が薄いのね。

 
 

【あらすじ】

幼なじみは四姉妹!? スポーツ用品店の息子・樹多村光と、バッティングセンター&喫茶店「クローバー」の娘たちが繰り広げる、爽やかで少しせつない青春野球ストーリー!!

 

 

さすが、あだち充先生です。 面白かったですよ。

ついに高校に入学して、本格的に野球の話になるようです。

そして、前巻からの伏線で、今回の重要なテーマ『野球留学生』が登場。

橘英雄・・・じゃなくて『東雄平』は左バッターで超一級品。

野球留学生は彼以外は完全に脇役のよう。

 

チーム内では新監督によって1軍2軍に分けられ、

当然主人公達は2軍。

夏の大会前に1軍と2軍で試合をして、

その結果によってレギュラーを決めるよう。

もちろん、実際にはレギュラーに上げるつもりはなく、

2軍側を力の差を見せつけ苛めるための練習試合。

 

『最悪の監督・最悪の校長代理・嫌な連中の野球留学生達』

 

とかなりの燃えるような展開・・・と普通ならそうなるはずなのだけど、

残念ながらいまいち盛り上がってこない。

あだちマンガの特徴としてキャラの掘り下げがあまり行われない。

今回の作品は特にその傾向が強く、キャラの存在感がかなり薄い。

特に今回の話は、この掘り下げが重要になってくると思う。

敵となるキャラももっと嫌なやつとして描かないと読者もノッてこれない。

今のままでは、『最悪の監督』というより『普通の監督』に見えてくる。

高校野球の監督ってこれくらいじゃないと甲子園にいけないでしょ?

 

また、主人公も高校生になるまで野球をしてこなかったため、

その実力が不明のままで試合に突入していく。

才能だけで勝っていくだろう主人公には共感が生まれない。

特に今回の主人公は、あだちマンガの中でも1番才能重視キャラに

なりそうなので、何かしらの掘り下げ作業をしてほしいものだ。
 
--------------------------------------------

 

普通に面白いですよ。

ただ、面白いのですが、すごくあっさりした展開でインパクトがありません。

これからどのように話が展開していくのか予想もつきませんが、

今のままでは、『H2』のような大作にはなりそうにないですね。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。