まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『神戸在住 8巻 (木村紺)』

木村 紺
神戸在住 8 (8)

 

こちらの1巻レビュー 、 3巻レビュー 、 7巻レビュー 参照してください。

 

私の中でかなり上位に位置する作品です。

『めちゃくちゃ面白い作品』というよりも『癒されて面白い作品』ですね。

派手な演出や奇抜なストーリーもありません。

ただただ、大学でのキャンパスライフが描かれているだけです。

なのに癒されて面白い作品なのです。

 

 

【あらすじ】

東京出身で神戸にある神戸中央大学(モデルは神戸山手大学・短期大学)に通う主人公辰木桂の大学生活を中心に、主人公とその周りを取り巻く人間模様がほぼ一話完結のエッセイ風に描かれている。特にそのタイトル通り、神戸近辺を舞台にしているため、阪神・淡路大震災の話が度々描かれている。また国際都市神戸という都市の雑多性を背景に多様な背景を持った人々が登場する。

 

 

この巻を読んで、悲しい気分になった。

これまで、常に話の中心であった3人組、

辰木桂(主人公)・金城和歌子・泉海洋子が解散してしまったからだ。

もちろん仲別れではなく、あくまで自然なストーリーの中での別れだ。

 

この作品のキャラクターは、どんどん成長をしている。

金城和歌子さんは林浩くんと結婚を視野に婚約までしているし、

泉海洋子さんは、モデルとして海外修行に出て行った。

辰木桂(主人公)も尊敬していた人との別れが描かれ、

人間としての成長も描かれた。

唯一、変わらないキャラといえば、『鈴木タカ美』さんくらいかな?

この人は、ずっと変わってほしくないな~(笑)。

 

ということで、主人公も4年生になった。

私も経験があるが、3年生以降はゼミが始まり周りの人間が一変する。

上記の3人組は、学部違いなので疎遠になりがちだ。

しかも、3人の物語を作ってきた泉海洋子さんが海外留学。

解散も自然の流れなのだろう。

 

そして、今巻で多く描かれたのが主人公と同じゼミの生徒達だ。

ほとんどの描かれてこなかったキャラなので、新鮮に読めた。

でも、新キャラとは言わないけど思い入れのないキャラばかりなので、

キャラ同士のやり取りがいまいち楽しめなかった。

その中で面白かった話を書こうと思う。

 

第76話はかなり面白かった(^^ゞ。

『英語文化研究室』の話で、

出てくるキャラは全員初期から出てくる、

主人公・鈴木さん・小池くん・野間くん・友田さんのレギュラー5人のみ。

小池くんの卒業と共に面白くなくなった英語文化研究室。

その小池くんが久々に訪れる話だ。

野間くん、友田さんの話も面白かったし、

なにより鈴木タカ美さんは存在感は異常(笑)。

やはり、この5人の絡みは最高に面白い。

多分、この絡みが5人の最後になるのだろう。 そんな感じがした。

 

そして、第74話の東京時代の友人の結婚式。

神戸と東京ということであまり描かれることのないキャラ達だけど、

今まで徐々に描かれてきたため思い入れは強い。

立花椿さんが今回の主役で花嫁。

喋り方は相変わらずだけど、母親で花嫁。 幸せになってほしいキャラ。

高橋愛さんは良い意味で相変わらず(笑)。

でも、この人の祝辞は聞いてみたかったな~(回想シーンが入った)。

そして、今回初登場の羽生かよ子さん(思い出シーンでは登場済み)。

なんでも来年の専門学校卒業後に大阪に来るらしい。

しかし、この人が赤点軍団だったとは(笑)!!

 

最後に、第70話の弟・晴君くんのディナー。

この話は、8巻まで描かれてきた主人公一家の全てが詰まっている感じ。

時間が経って娘・息子は成長し、家から出ていくことになる。

その息子の成長を描いているのがこの話だ。

様々な回想シーンを入れながらも、

自分の足で歩いていこうとする晴君くんの成長を感じることができる。

晴君くんの成長の家族の考え方も興味深い。

特に、母親の考えは理解できる方もいるのであろうか?

この作品の代表作となれる、この作品らしい話だと思います。

 

--------------------------------------------

 

この作品では、他人の恋が描かれることが多いが、

主人公(女性)と鈴木さん(女性)だけは何故か描かれない。

連載雑誌が男性誌だけに2大ヒロインの彼氏を書くことは駄目なのかな?

でも、鈴木さんはともかく主人公にはもうそろそろ彼氏がほしいところ。

恋愛をして女性として綺麗になった主人公を見てみたい。

(候補としては、行次くんか斉藤くんが良いな~)

 

ただ、昔からのレギュラーキャラが減ってしまったため、

キャラのやり取りで話を構成できなくなり、季節が早く流れてしまっている。

私は、この作品を主人公の大学卒業で終わると思っているので、

この早い展開は最終回が早く来てしまうので非常に困るのだ。

早く、海外留学中の泉海洋子さんの復帰が待たれる。

この人がいれば金城和歌子さんと林浩くんも出てくるだろうしね。

 

さて、次の巻は1年後です。

気長に待ちましょう。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。