まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『なつのロケット (あさりよしとお)』

あさり よしとお
なつのロケット

 

表紙に騙されてはいけない。

小学生の友情を描いている作品ではなく、感情を描いている作品だ。

 

『「努力した」なんてのは卑怯者の言い訳だ』

 

私の教訓にしたい言葉・耳が痛い言葉が多数出てくる。

大人が読むに耐えうる作品だと思います。

 

【あらすじ】

ペットボトルロケットを飛ばしていた小学生達が、夏休みの自由研究で本物の宇宙ロケットを作るお話。 「まんがサイエンス」のあさりよしとお氏が描くロケットファンタジーの傑作。

 

『あさりよしとお』先生といえば、「まんがサイエンス」。

「5、6年の科学」に長期にわたり好評連載中の科学まんがで、

毎回ユニークな専門家が登場して科学解説を担当する真面目な漫画。

読者が小学生ということで、かなり読みやすく描かれている傑作です。

お薦めは、『まんがサイエンス2巻』。 テーマはロケット。

ロケットの発明からアポロまでの宇宙開拓史を描かれてます。

で、この『なつのロケット』は、『まんがサイエンス2巻』を髣髴させます。

 

『小学生が宇宙ロケットを作る』
 

夢物語のような話だが、けしてファンタジーを描いているわけではない。

人が乗るならともかく、ごく小さい衛星しか乗せないのならずっと小さな

ロケットでもいいんじゃないか、という考証に基づいた話なので、

非常にリアリティ溢れる作品となっている。

 

もちろん、基本ストーリーも魅力的だが、キャラクター達も魅力的です。

出てくるキャラは、小学生5人とおじいさんと担任の先生。

ここで描かれている人間関係は非常にリアルである。

特にライバルに対する主人公の感情はリアルで痛い。

でも子供だからこそ持っている感情だけに、多くの方が共感できるのでは?

もちろん成長も描いているので、物語としての面白さも抜群である。

 

マイナーな作品だけど、キラッと光る部分が多い読み応えのある作品。

大人になってしまった人に受けそうな話である。

 

---------------------------------------------------

 

少年漫画のエンターテイメント性・・・というかドキドキ感は皆無な作品です。

ベテラン作家の完成度の高い読みきりマンガという感じで、

単行本一冊を使ってかなり壮大に描いている。

なので、表紙の印象と違ってかなり堅い内容と作品となっています。

 

表紙に騙されて明るい少年マンガと思って買うと痛い目に合うかも。

でも、後悔はしないはずです。 そんな作品です。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。