まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『コイネコ 1巻 (真島悦也)』

真島 悦也
コイネコ 1 (1)

 

友人の本屋から盗んで・・・借りてきました。

真島先生といえば『ちとせげっちゅ!! 』という勢いだけの4コマを書いてます。

そちらの作品とは違い、かなりラブコメを書いています。

 

 

【あらすじ】

ごくごく普通の少年シンタは、クラスメイトの少女ナオに、突然告白された。それも、通学路沿いの家の屋根の上からという、何とも驚きのシチュエーションで。

やたらと積極的なナオに、ややたじたじ気味のシンタ。にぎやかな家族やクラスメイト、近所のネコたちといった面々とともに、日々起きるドタバタを楽しく描いている。

 

 

ということで、ヒロインは『ネコ』です

いわゆる『化け猫』で、猫になったり人間になったりを繰り返し、

主人公をたじたじにするドタバタラブコメディ作品です。

ラブコメ系を好きな人には、普通に面白い作品だと思います。

さすがにご都合主義全開(猫なのに人間に化ける)なので、

そういう展開が苦手な方は手を出さない方がいいです。

 

絵に関しては、4コマ界でも実力派の方なので安心して読めます。

あっ、ちなみにこの作品は普通のストーリーマンガですよ。

この人の絵を見る限り、4コマよりもストーリーマンガの方がその才能を

いかんなく発揮出来ていると思います。

ただ今流行りの絵でロリ系なので、おっさんには買いにくいですな。

(少なくとも、私は買う勇気がありません)

 

 

とりあえず、約半分の124ページまではホントに楽しめました。

それ以降はラブ部分が無くなり、ただのドタバタコメディとなりました。

 

つまり、ただのギャグマンガになっちゃったわけ。

つまり、私には全然楽しめない作品になっちゃったわけ。

つまり、ただの『真島悦也』作品になっちゃったわけ。

 

その原因を作ったのが、

『藤枝ワカバ』というメガネで猫好きの新キャラ。

こいつが出てきて、一気に下降線を辿ったのは読めば判ります。

この作品の最大の魅力部分がこいつに全て取られて台無しになっています。

今からでもいいから、こいつを排除した方がいいのではないでしょうか?

こいつが出てこなければ、もっとメジャーな作品になっていたはずです。

そして、一気に人気漫画家の一人となって、アニメ化も夢ではなかったはず。

 

まあ、『真島悦也』先生だから、この展開はしょうがないのだろうな。

ドタバタコメディにしないと話が続かないのでしょう。

かなり良い設定だっただけに、勿体無いな~。

 

------------------------------------------------------

 

124ページまでは、普通に面白いです。

それ以降は、個人の好みですかね。

ドタバタコメディ(ギャグ含む)が好きな人にはお薦めしますが、

ドタバタラブコメ(ギャグ含む)好きにはお薦めしません。

 

私なら、次巻を買いません。

だって、『真島流』ドタバタコメディですもん(笑)。

この人のギャグ、合わないんすよ~。

でも、124ページまでは、普通に面白いのです(笑)。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。