まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『スクールランブル 11巻 (小林尽)』

小林 尽
School Rumble Vol.11 (11)

 

週刊少年マガジンに連載中の『スクールランブル』。

もう11巻ですか・・・。

この作品を知ったのが4巻が発売されたときなので、

その頃から考えると、ここまでの人気作品になるとは思わなかったですね。

 

 

【あらすじ】

矢神高校女子バスケ部、いよいよ始動!!手始めに播磨・東郷チームと練習試合をすることに!しかし、エース・さつき不在の女子チームは、男子チームに大量の得点を許してしまう……。このまま、あっさり負けてしまうのか!?ってオイ!天満。なぜ、男子チームでプレーを??天満、ムホン!!

 

 

不評だった『バスケ編』

  ↓

私的に盛り上がらない『麻生×周防』のラブモード

  ↓

播磨・八雲・沢近が絡まらない展開

  ↓

ララの髪の毛が短くなった理由

  ↓

意味不明のラストのおまけマンガ

 

 

といった感じで、ラブコメ好きなファンから見れば低迷気味かな。

作者とすれば、多くのキャラを出したのだから、

全員のストーリーを書きたいのだろうけど、

ファンが求めているのは、『播磨・八雲・沢近』の三角ラブコメだと思う。

(その点は次巻で描かれるので単行本派の方は期待していい)

  

『作者は、青春マンガを書きたいのか・ラブコメを書きたいのか?』

というと、やはり前者なんだろうな~。

ファンとしては、絶対後者だと思う。

やはりこのズレがこの巻のグダグダ展開なのだろうな。

 

こういう青春マンガ路線になったのもキャラを増やしすぎたせいだと思う。

最初の頃のように『4人娘』と『播磨・花井』と『八雲』だけで回せないものかな?

正直、『一条』『ララ』『東郷』『ハリー』あたりが出てくると、

空回り(不評)展開が目の辺りになっている。

まあ、キャラが少ないとエピソードが少なくなり、

マンガ内の時間が早くなっていまい、一気にラスト(2年生終業式)まで

書いてしまわないといけないのは判っているのだけどね。

これが判っているだけに、次のラブコメ展開までのグダグダな展開を

ずっと見せられるのも不満が出てくることも判る。

 

だからファンは低迷中と認識するのではなく、充電中と認識すべきだと思う。

 

------------------------------------------------

 

実は、私はこの作品をマガジンで読んでいるので

次巻を買うかどうか微妙なところ。

 

この作品は、連載を読んだ方が面白いので

単行本よりも立ち読みをお薦めします。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。