まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『チンプイ (藤子・F・不二雄)』

   
藤子・F・不二雄
チンプイ―完全版 (1)
チンプイ―完全版 (2)
チンプイ―完全版 (3)

 

今更ですが、昔からの藤子ファンです。

このブログを読んでくれている方なら分かると思いますが、当然、『F派』です(^^ゞ。

『ドラえもん』『パーマン』『エスパー魔美』『21エモン』・・・他多数。

メジャーな作品は、全て読んでいるかもしれません。


で、この『チンプイ』。

『F』先生の最後の連載マンガです。

残念ながら、連載中に『F』先生が体調を崩し亡くなられてしまったために、未完となっております。

この作品は、『F』先生の作品では珍しく最終回が構想されていたそうですが、

今となっては、永遠の謎となってしまいました。

 

 

【チンプイ】

ふつうの小学生の春日エリはマール星の王子・ルルロフ殿下のお妃に突然選ばれてしまう。エリは結婚を拒否するが、マール星からエリを説得するためにやってきたマール星人のチンプイはエリの家に居候としていついてしまう。マール星は高度に科学が発達した星で、科法(かほう、魔法みたいなもの)と呼ばれる不思議な力を使うことができる。マール星からはエリを説得するためとか、エリのファンだとかで変な宇宙人がエリのもとにやってきて騒動をおこすウィキペデュアより )。

 

 

宇宙人でマール星のルルロフ殿下の妃に選ばれるという話です。

ルルロフ殿下のアプローチを受けつつも、友達の内木くんのことが好きという、

まさに一方通行の三角関係(いや三角になってないか)。

藤子作品では、こういう形は珍しいのではないでしょうか?

 

この作品の面白いことは、すでに未来が分かっているという所です

将来、主人公の春日エリはルルロフ殿下と結婚することになります。

実際に、結婚後のエリが架空の姉として出てきたりしますし、息子も登場します。

そんな未来を変えるためにエリが悪戦苦闘する日々が描かれます。

これが、ホント面白いですよ!

 

あっ、そういえば、

ドラえもんの大長編『のび太の日本誕生』を読んだことのある方はいますでしょうか?

あの作品に出てくる『ククル』というゲストキャラがいるのですが、

エリはその『ククル』の子孫という設定になっています。

まあ、この作品に出てくる『ククル』は髭ボーボーのおっさんで、

イメージが崩れるかもしれませんが(笑)。

 

--------------------------------------------------------------

 

『F』先生の作品の中で、一番好きです(^^ゞ。

ただ、この作品は、もう普通の本屋では手に入らないと思います。

この作品は、文庫化されないのかな?

 

大学時代、この作品を知っているかと友人に聞いたら、

誰も知らなくてショックを受けました。

アニメ化されていたし、結構有名だと思っていたので・・・。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。