まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

久しぶりに新刊を紹介しましょう。

この作品は過去で一回紹介しましたね。

その作品の続編に当たります。

 

 

『もやしもん 2巻 (石川雅之)』

石川 雅之
もやしもん 2 (2)

 

まず過去記事 を参考にしてもらえると助かります。

 

 

農業大学を舞台に、特殊な学生生活をギャグ風に真面目に描いている。

主人公は、細菌を肉眼で見ることができるというスーパー設定です。

その細菌がとてもかわいく描かれているので、親近感が湧いてきます。

 

 
↑過去記事より。

細菌が肉眼で見える主人公が、農業大学の様々なイベントをこなしつつ、

変な人たちに囲まれ、お酒を造っていくと言う話です。

正確に言うと、お酒を造るっていう話は今巻から具体的に動き出してます。

 

なので、今巻の表紙に騙されてはいけません(笑)。

何か凄く内容からかけ離れた表紙に見えますが、農業大学の話です。

ちなみに表紙のキャラは、新キャラ。

長谷川と少しキャラが被るのでいまいち存在感が薄いキャラです。
 

ここまで丁寧に描かれたマンガはそうめったにあるわけじゃないですよ。

2巻になって、作者が慣れてきたのか読みやすくなっています。

キャラの絵もかなり上手くなっており、キャラの書き分けも出来ています。

 

----------------------------------------------

 

この作品って、第一印象って地味だなって感じると思います。

それは、全然間違っていなくて、

例えば絵柄にしても普通の青年誌系の絵だし、話も地味。

 

でも、俺のお気に入りの一つ。

なぜなら、再読率って異常に高い作品だからです。

つまり、何回読んでも飽きない作品ってこと。

ここで紹介する作品って再読率が高い作品が多いのですが、

この作品ほど、読めば読むほど味が出てくる作品はありません。

 

最後に、この本を買った人はぜひ見てもらいたいのが、

『本の下の側面』。

この作者と言うか、この作品に関わられている方々の意欲ってもんが、

伝わってきますよ!! 

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。