まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:
P504iS03587.jpg

 
『クロスゲーム (あだち 充)』
クロスゲーム 1 (1)

 

あだち充先生の最新作なのかな?

主人公と幼馴染の4姉妹をメインとする青春野球マンガ(になると思う)。

 

雰囲気は、いつもどおりのあだち作品。

のんびりした感じのほのぼのタイプ。

でも今回は、メインヒロインが主人公にベタ惚れという特殊設定。

なので、少し違和感があるかもしれませんね。


主人公は、スポーツ用品店の息子で、

4姉妹は、バッティングセンターの娘たち。

という、まるで野球をするための設定が盛りだくさん(笑)。

1巻の時点で主人公は野球に興味がなく、

キャッチボールすらまともに出来ません。

でも、幼馴染の家がバッティングセンターなので、たまにそこで遊んでおり、

『打つこと』に関しては天才的な才能を持っているという設定。

 

こんな設定で、

どのように主人公が野球をすることになるのかが気になるところでしたが、

 

「(;´Д`)ノ んな、アホな!!」

 

という展開に、ボーとしてしまいましたよ。

いや、あだち漫画で、しかも野球漫画なんだから、

いつも使われる展開ですが、さすがにこれはどうなんだろうか?

 

 

てっきり、『タッチ』のように、ベタ惚れヒロインが


「(*´д`*) 私を甲子園に連れてって!!」


くらいの展開を見せてくれるのだと思っていたのですが・・・。

ここら辺の展開はネタばれになってしまいますので、詳しくは書きません。

 

 

さて、野球漫画っていうのは、ライバルが必要だと思います。

『H2』のように幼馴染が一番ですね。

『タッチ』では、最後まで競い合うといったライバルはいませんでした。

『タッチ』はあくまで死んだ弟がライバルって感じで描かれましたからね。

 

そして、この作品。 1巻までにそういうキャラが登場してません。

そういうところから見ても、

『H2』よりも『タッチ』に近い作品になるのではと思います。

つまり、野球よりも恋愛だとか人間関係中心に描かれるような気がします。

どっちがよいのかわかりませんが、変にドロドロしなければよいと思います。

 

 

最後に、

あだちファンなら、買ってもけして後悔はしない作品だと思います。

とくにオールドあだちファンは。

逆に、あだちファン以外の方は、どうなのでしょうか?

普通にマンガとして面白いし、

あだち漫画にアレルギーのない方は楽しめると思います。

 

でも、あだち漫画にアレルギーがある方が読んだら、

ますますあだち充が嫌いになる内容かもしれませんね。

あだちファンでもびっくりするような展開でしたから・・・。

 

少し経てば、古本屋でも並びだすと思いますので、

立ち読みをなさって、購入を考えてもらえれば良いと思います。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。