まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

『でろでろ 1巻 (押切 蓮介)』
押切 蓮介
でろでろ 1 (1)

 

妖怪ギャグ漫画。

 

・ギャグマンガ

・ホラーチックな絵

・テーマが妖怪

 

という3点で、読者をかなり選ぶと思います。

これだけ聞いただけで、拒否する人が出てきそうですね。

なんたって、俺が拒否してた一人ですから(^^ゞ。

 

きっかけは、『まんがライフオリジナル』に連載中作品。

その作品は、それほど面白い作品ではないのだけど、

嫌いな作風ではなかったので、この作品を買いました。

 
 

ギャグマンガの感想を書くのは非常に難しいです。

ギャグマンガって、ホント読んでもらわないと伝わらないですね。

ギャグ部分を文字で書いてしまうことほど、滑稽なことはないですし。

 

まあ、設定くらいは、説明できます。

ほのぼの感のある妖怪ギャグマンガ。
登場するユニークな妖怪たちのバカらしい行動を楽しむ作品。
主人公耳雄は、一応「不良」という設定のシスコン。 妖怪が見える体質。

妹も冷静なキャラでかなりいい感じ。
ラブコメ要素なんて一切なく、ギャグに徹しているところが良い。

 

1巻の時点では、固定キャラが少ない(まだ一巻しか買ってない)。

この漫画での妖怪はあくまでトッピングの一種に近いので、

固定キャラを増やせば増やすほど、どんどん面白くなっていきそう。

 


このマンガは、やはりギャグマンガ好きな方にお薦めします。

絵がホラーマンガチックでクセがあるので、そこらにも寛大な方に。

中古屋で軽く立ち読みして、購入が一番かな。

読んでみると、意外に読みやすく、ファンになる確率が高いのでは?

見た目でかなり損をしている作品ですね。
 

何日ヵ後には、全巻揃っているはずです(^^ゞ。 

それくらい面白かったですよ。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。