THMIS mama “お洒落の小部屋”

素敵なストーリーを多くの皆様へ!

NEW !
テーマ:

ドキドキ 「えっ…。…でも…どうしたの、ふたり共…???…なんで、個室に…???」
隼人と里奈の顔を見ながらの智香子。

「うん???あ~、まぁ…今回は、俺達の他にもゲストがいるんだよ。」
隼人。

「ゲスト…???」
そう言いながら椅子から外れて個室の中を窺う智香子。

いきなり個室の入り口に顔を出した女性の顔に、小さな声で、
「…こんにちは。」
と、顔を見合わせながらの浩二と明彦。

智香子、ふたりに挨拶をして、隼人と里奈に、
「大学の…後輩…???」

「あぁ、まぁ…そんなとこ…。」
にこやかに…、少し照れながらの隼人。

「智香子さ~ん、ほんと久し振り~。元気だったぁ~。」
そう言いながら、智香子を抱き締める里奈。

「もっちろんよ~。」
「でも…、まさか…ここで智香子さんに出会えるなんて…、思ってもみなかった~。物っ凄い偶然~。」

そんな里奈の言葉に、少し照れる智香子。
「うん、ほ~んと、偶然~。」

その時、
「は~い、上がったよ~おふたりさん。うん~。」
と、和人が恭子と玲子の前に、盛り合わせを差し出す。

智香子とその他の男女を見ていた恭子と玲子も、その料理を見て、
「うわっ、凄っ、美味しそう~~。」
「ささ、どうぞ~。」

「あっあっ、ごめんね隼人、里奈。私も…大事な妹たち、連れてるから…。はは…。」

「いも…うと…???」
と、顔を見合わせる隼人と里奈。

「うん。私と和人の…大切な妹たち。」

その言葉を聞いて和人の顔を見る隼人と里奈。
そしてそんな隼人と里奈を見て、右目でウィンクをする和人。
その後ろでにこやかに笑う夏輝。

それを見て隼人、すぐさまにこやかな顔をして、
「なるほど…。」
そして、里奈に…、
「んじゃ…、俺たちも弟たちに…里奈。」
「ふふ…、そうね…うん。」

「うわっ、お~いしい~。青山さ~ん。」
と、恭子。

「うんうん、凄~い。」
と、今度は玲子が恭子を見て、和人を見てにこにこ顔で…。

このふたりの声が…、個室の中の明彦に…、
「えッ!!!この声…!!!」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 3センチの中央線

※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。