あかちゃんのおくつ。

テーマ:
こんばんはキラキラ

ここ最近よく、道端にあかちゃんサイズのお靴が片方だけ落ちてるところに遭遇します。
ほとんどがサンダルです。

めぇーいちゃあーーーん!
を彷彿とさせますが、たぶんそういうことではなく…


観光地でお母さんがあかちゃん(2歳くらい)を抱っこしていて、その子の足はぷらぷらしてしまいます。
その片方の足からサンダルが落ちてしまい、それを拾って届ける、ということを、小澤は3度ほど経験しております。
たぶん道端で見かける片方のサンダルさんも、ほとんどが同じ経緯を辿ってそこに佇んでるんだと思うのです。

抱っこしてるあかちゃんの足がぷらぷらしちゃうのは仕方がないです。
そして、子どもを育てることって、とても大変なことなのはよくわかります(ママ、ありがとう)。

だけど、脱げやすいサンダルは履かせてあげないでほしい(´・ω・`)
抱っこ解除して歩かせてる時も、その脱げやすいサンダルでお子さんは歩いているのです…
あぶない…

どうか、どうか、スニーカーを履かせてあげてほしい…


と、道端に落ちてるサンダルを見て、毎度考える小澤でした(o^^o)
AD