コーチングとマナーでコミュニケーションを伝える  みーこと坪崎美佐緒のブログ

坪崎美佐緒です。
旭川市出身。現在は、夫と娘と3人で、江別市在住。
『心が伝わるコミュニケーション』を広め、幸せの連鎖をつなぐことをミッションとし、民間企業、学校、医療機関等において、マナー研修、コミュニケーション研修を精力的に活動中です

プロコーチ・マナー講師の坪崎美佐緒が運営する、北海道江別市のコーチング・オフィスです。

一般民間企業の社員さまや、学校の先生、医療機関の医療従事者などを対象とした、思いやりの心を育てるマナー研修および心が通うコミュニケーション研修の講師として、精力的に活動しております。

互いに思いやりを持ち、温かい言葉をかけ合える職場風土が醸成すると、従業員は仕事が楽しくなる、企業は業績が上がる、という相乗効果と好循環が生まれます。

明るく温もりある豊かな社会を築くことを目指し、北海道全域及び全国で活動しています!

self-esteemはホームページはこちら

テーマ:

大人気講座を開催します。
わかりやすく体験に基づいているので腑に落ちたと毎回大好評の
よしや整体院院長の吉谷三津夫氏の健康講座。
今回の講座では誰でも簡単に、健康で理想の身体になる~血管年齢も若返る・疲れない身体・美しい身体、理想的な身体を作るのに重要なポイントをお伝えします。

今年からは

・夏バテしらず
・疲れ知らず
・むくみしらず
・心身ともに元気
・スッキリスリムな身体

手に入れませんか?

ところで、
あなたの血管年齢は何歳ですか?
今回の講座は、無料で血管年齢を測定し、今のご自身の身体の状態を知っていただいてから始めます。
カチカチ、コチコチの血管に、どろどろの血液・・・想像しただけで怖くなってしまいますよね。

でも、残念なことに血管は目で見ることができないので知らず知らずのうちに年齢が上がってしまいます。
人は血管とともに老いるとも言われています。
どのようにしたら、血管年齢を下げることができるのか

じつは、血管と同じくらい重要な場所があります。
それは、腸です。
最近では、腸内環境がいかに重要化はしられていますが
どのようにしたら、最高の腸内環境を作ることができるのかをお伝えします。
日常のちょっとした事で、内臓が整い、疲れないだけでな
内側からイキイキと輝く健康な身体を手に入れることができます。

誰でも簡単にその日から実践できます。
あなたも今日から始めませんか?~

日 時 平成29年7月26日(水)19:00~21:30(受付開始18:30~)
会 場 札幌エルプラザ 4階 研修室3
参加費 3000円(血管年齢測定 付き~無料)
定 員 20名

お申し込みは、右にありますお申し込みフォームからお待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末の娘の心はどしゃぶりでした。

 

高校2年生の夏休み

突如、夢を見つけたものの

目指す大学の合格率は10%もない・・・

普通ならほぼ絶望的な状況ですが

「そんな、あなたが合格したら面白いと思わないか?」

と言ってくれた担任の先生の言葉で娘にスイッチが入りました。

偶然にもビリギャルの発売前にもかかわらず先生と同じ言葉でびっくり^^

そこから人生初の

死に物狂いで勉強するという体験を経て

見事に志望大学に合格しました。

 

入学したときは本当に嬉しそうでした。

毎日、とっても楽しそうでした。

 

そんな娘が

ついに

ついに

ついに、大学2年生の冬に糸が切れそうになりました。

 

心は毎日どしゃぶりです。

「どしゃぶり」の画像検索結果

憂鬱そうな表情で,笑顔もなくなりました。

娘の変化に気付きながらもそっと見守っていました。

 

 

そんなある日、「一緒に帰ろう」と娘を誘いました。

娘も待っていたかのように「いいよ」と即答

 

「雨のドライブ」の画像検索結果

 

帰りの車の中で

娘が話し始めました。

 

 

「もう何のためにやっているかわからなくなってきた。

辛い、本当につらい。

やっても頭に入ってこない。

だけどテストは近づいていて、どうしていいかわからない」

 

「本当は留学したかった」

「本当は○○したかった」

とにかく弱音や愚痴がどんどん堰を切ったようにでてきます。

 

「ようやく話してくれた」とホッとしました。

ここまできたら、どこまで出るか聞いてみようと思い

とにかく聞きました。

 

まあ、出るわ出るわ・・・^^

 

出し切ったところで

「そんなにやる気でないなら、今日は休んだら?」

というと

「何言ってんの、テストなんだよ。勉強しないでなんていられないんだよ」

 

ここで、もう一度言いますが、彼女はこれまで勉強をしたことがない

めちゃくちゃ自分に正直に生きてきました^^

そんな娘の口から「勉強しないと」なんて言葉を聴ける日が来たことに驚きと感動しながら

 

「十分頑張ってるんだから、今日一日くらい休んで、美味しいもの食べて早く寝てみない?やっても頭にはいらないんでしょ?」

というと

小さく頷きました。

 

そこで、娘の好きなお寿司屋さんに直行

娘は涙をポロポロこぼしながらお寿司を頬張っていました。

 

「辛かったね」

「うん(涙)」

「そんなに嫌なのに頑張ってるね」
「うん(涙)」

 

その日は、いつもの半分も食べられませんでした。

 

 

 

次の日から、少しずつ変化が見えてきました。

本当に亀さんの歩みのように少しずつ・・・・

 

乗り越えよう

そう決めたように見えました。

 

そして先日、ついに娘がこの時の気持ちを話してくれました。

 

「あの時は本当に辛かった。

頑張れって言われなかったのが本当に救いで嬉しかった。

あの時を乗り越えられたから、勉強の仕方もわかってきたし

自信もついてきたの。

また、同じようになることもあるかもしれないけど

あんなに辛い時期を乗り越えられたから大丈夫。

 

それにね、治療を頑張った方がいいのわかっていても

ガンバれない患者さんの気持ちもわかる気がする。」

 

と晴れ晴れとした表情で^^

 

どんなに夢見たことでも

どんなに好きなことでも

時には辛くなるときだってある

大切なのは、その時を乗り越えた体験

諦めなかった気持ち。

 

また1つ大きくなったね^^

AD

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末の娘の心はどしゃぶりでした。

 

高校2年生の夏休み

突如、夢を見つけたものの

目指す大学の合格率は10%もない・・・

普通ならほぼ絶望的な状況ですが

「そんな、あなたが合格したら面白いと思わないか?」

と言ってくれた担任の先生の言葉で娘にスイッチが入りました。

偶然にもビリギャルの発売前にもかかわらず先生と同じ言葉でびっくり^^

そこから人生初の

死に物狂いで勉強するという体験を経て

見事に志望大学に合格しました。

 

入学したときは本当に嬉しそうでした。

毎日、とっても楽しそうでした。

 

そんな娘が

ついに

ついに

ついに、大学2年生の冬に糸が切れそうになりました。

 

心は毎日どしゃぶりです。

「どしゃぶり」の画像検索結果

憂鬱そうな表情で,笑顔もなくなりました。

娘の変化に気付きながらもそっと見守っていました。

 

 

そんなある日、「一緒に帰ろう」と娘を誘いました。

娘も待っていたかのように「いいよ」と即答

 

「雨のドライブ」の画像検索結果

 

帰りの車の中で

娘が話し始めました。

 

 

「もう何のためにやっているかわからなくなってきた。

辛い、本当につらい。

やっても頭に入ってこない。

だけどテストは近づいていて、どうしていいかわからない」

 

「本当は留学したかった」

「本当は○○したかった」

とにかく弱音や愚痴がどんどん堰を切ったようにでてきます。

 

「ようやく話してくれた」とホッとしました。

ここまできたら、どこまで出るか聞いてみようと思い

とにかく聞きました。

 

まあ、出るわ出るわ・・・^^

 

出し切ったところで

「そんなにやる気でないなら、今日は休んだら?」

というと

「何言ってんの、テストなんだよ。勉強しないでなんていられないんだよ」

 

ここで、もう一度言いますが、彼女はこれまで勉強をしたことがない

めちゃくちゃ自分に正直に生きてきました^^

そんな娘の口から「勉強しないと」なんて言葉を聴ける日が来たことに驚きと感動しながら

 

「十分頑張ってるんだから、今日一日くらい休んで、美味しいもの食べて早く寝てみない?やっても頭にはいらないんでしょ?」

というと

小さく頷きました。

 

そこで、娘の好きなお寿司屋さんに直行

娘は涙をポロポロこぼしながらお寿司を頬張っていました。

 

「辛かったね」

「うん(涙)」

「そんなに嫌なのに頑張ってるね」
「うん(涙)」

 

その日は、いつもの半分も食べられませんでした。

 

 

 

次の日から、少しずつ変化が見えてきました。

本当に亀さんの歩みのように少しずつ・・・・

 

乗り越えよう

そう決めたように見えました。

 

そして先日、ついに娘がこの時の気持ちを話してくれました。

 

「あの時は本当に辛かった。

頑張れって言われなかったのが本当に救いで嬉しかった。

あの時を乗り越えられたから、勉強の仕方もわかってきたし

自信もついてきたの。

また、同じようになることもあるかもしれないけど

あんなに辛い時期を乗り越えられたから大丈夫。

 

それにね、治療を頑張った方がいいのわかっていても

ガンバれない患者さんの気持ちもわかる気がする。」

 

と晴れ晴れとした表情で^^

 

どんなに夢見たことでも

どんなに好きなことでも

時には辛くなるときだってある

大切なのは、その時を乗り越えた体験

諦めなかった気持ち。

 

また1つ大きくなったね^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。