今月は遅れずに女の子の日がやってきましたお月様

割と調子も悪くなかったので
南大阪線で針中野の神社に行こうと思って
電車に乗ったのですが、、、

天王寺から近鉄線に乗り換えて少し走った所で
妙にソワソワしちゃって

目玉を動かすとクラクラしちゃって滝汗あせる

視界がぼやーっとしてきて足が重くなってきたので。。

コレは流石に着いた所で倒れても
イケナイと思い引き返しました笑い泣き


で、、
戻って来たら調子が戻るっていうね(苦笑)

多分、構え過ぎたんだと思いますアセアセ

最近は薬こそ減らないけれど増える事もなかったし

割と離れた場所まで不安も無く行けるようになっていたので

残念ですが。。

女の子の日の初日だったし、仕方ないですねショボーン

まあ、、変わり映えの無い答えですが
ボチボチやっていきます!!

気持ちはいつも前向きウインクキラキラ

そんな感じの近況報告。。

明日、明後日と仕事なので
お散歩は近所を歩く程度にして、

ブログの整理をしたり、お気に入りの動画をみたりして
ゆっくり過ごします。。
仕事中は時間を拘束されはしますが割と好きにしていられるので(笑)

それでは又|・x・)ノシ
AD

百済王神社

百済王と言うネーミングに魅かれて来ちまいました(笑)
枚方市!!
駅からバスで割と近いのでスイスイーキラキラ
今日は朝から雨が降りそうな天気だったので、割と涼しく過ごせるかな??
なんて思いながら来たのですが・・
着いた途端に、ピーカン照り滝汗滝汗ハッ
暑いよアセアセ
 
バスから降りてスグ
下矢印鳥居発見!!下矢印
何だか凄そうな気配がするキラキラ
特別史跡・百済寺跡と書いてありますねルンルン
どんな神社なんだろうウインクキラキラウキウキルンルン
 
百済王神社(くだらおうじんじゃ)
下矢印鳥居下矢印

 
下矢印手水舎下矢印
お水が気持ちえぇ~生き返るぅ~デレデレあせる
 
下矢印本殿下矢印
凛々しい狛犬さん犬キラキラ
 
御祭神は
百済王
進雄命(すさのおのみこと)
進雄命・・こんな字も書くのですねお願いキラキラ
 
下矢印石碑下矢印
 
~由緒~
天の川を一望する場所に鎮座する百済神社は、奈良時代の百済王氏の祖霊を祀る
祠廟として東側に跡を残す《百済寺》と共に創建されたと言われています。
創建は749年、百済王氏一族が移住地の難波を離れ、河内国交野郡中宮(現在のこの地)
に住まいを移した頃だと思います。
現在は、この地の産土神様として篤く祟敬されています
百済国王第30代義慈王の子、善光(禅広)は663年に百済本国が、唐と清の
連合軍に滅ぼされてしまった為、日本国に帰化し、《百済王》と言う氏族名を賜り
同じ百済から逃れて来朝した亡命貴族を率いて朝廷に仕えた人物です。
↑神社しおりより↑
 
さて、本殿の神様の他にも神様いらっしゃいます神社キラキラ
本殿をグルッっと囲むようにラブラブ
 
下矢印若宮八幡神社下矢印
御祭神
品陀和気命
 
下矢印相殿社下矢印
御祭神
(六社・八神を合祀)
天照皇大神
奥津比古命
奥津比売命
火産霊命
市杵島姫命
瘡神
大山咋神
天児屋根命
 
下矢印????下矢印
 
下矢印稲荷大神下矢印
御祭神
(保食神)
白鷹稲荷大神
高倉稲荷大神
 
下矢印龍王山浮島神社下矢印
御祭神
高龗神
 
さてさて・・神様の他にも立派な建物ありますよんウインクキラキラ
 
下矢印昇殿社控室下矢印
 
下矢印社務所下矢印
 
下矢印参集殿下矢印
 
下矢印神馬さん下矢印
 
下矢印山車が保管されているみたいです下矢印
 
そして・・
コチラが史跡の百済寺跡だと思います
下矢印下矢印下矢印
奥は公園になっていますちゅールンルン
塔の跡(緑の所)
 
そんな感じの百済神社
参拝者さんの為に
下矢印男性トイレ女性トイレ下矢印
 
下矢印駐車場下矢印
 
駐車場も有りますので、遠方から来られても安心OKラブラブ
周りには病院等は有りますが、コンビニとか歩いていけない事も無いけど
ちょっと遠いので、トイレは有り難かったですデレデレキラキラ
 
そんな感じの百済王神社神社
と言うか・・枚方って神社とか、お寺とかかなり有りますねハッ
そして・・
下矢印天野川下矢印
七夕伝説に関係が有りそうな川も有りますし、交野には機物神社とかも有りますし
色々と興味がわいてきてしまいましたですよっキラキラ
お休みの日にっゆっくりと少しずつ行ってみたいと思いますちゅーキラキラ{気に行っちゃったOKキラキラ
 
さて御朱印はコチラ↓↓
 
百済王神社
住所 大阪府枚方市中宮西之町1-68
アクセス 京阪『枚方市』から中宮病院前下車、西へ100メートル
      京阪交野線『宮ノ阪』から徒歩10分
 
AD

都留彌神社

現在の布施戎神社の場所に有った神社です神社キラキラ
今でも戎神社には御旅所と跡地の石碑が有ります
こちらは
都留彌神社(つるみじんじゃ)
下矢印正面鳥居下矢印

 
下矢印手水舎下矢印
 
下矢印本殿下矢印
御祭神は
速秋津日子神 
速秋津比売神 
推古天皇 
菅原道真
 
下矢印牛さん牛あたまキラキラ下矢印
メチャ可愛い顔した牛さんですちゅールンルン
江戸時代には、天神と称していたそうです
 
~由緒~
創建年代・由緒は解らないそうですが・・
「当神社の創祀は頗る古く、今より千百年以前に、仁和2年第58代光孝天皇の御代の国史所載の由緒深き式内社」と由緒略記には書いてあるそうです
醍醐天皇の延喜10年に大干ばつがあり、河内国の十二社に勅使を派遣して
雨乞いを祈願した、その中の一社が都留彌神社だったそうなので
歴史はかなり古い神社です神社キラキラ←コピペ
 
下矢印御神木下矢印
 
下矢印遥拝所下矢印
 
正面から見ると広い敷地に立派な本殿がドーンッ!!
って感じに見えるのですが
実は、社務所の横から裏側にかけて沢山の神様が祀られていますお願いキラキラ
 
 
 
下矢印大黒様&恵比寿様の像下矢印
いつも仲良しですちゅーキラキラ
 
下矢印針塚下矢印
 
下矢印何故かお地蔵様下矢印
 
下矢印三輪大神下矢印
 
下矢印白龍大明神下矢印
巳さんですねっヘビラブラブ
 
下矢印岩崎大明神下矢印
びっくりひらめき電球あっ!!
これって・・おもかる石と一緒ですよねっルンルン
願いを込めてから石を持ち上げて
軽く感じたら吉
重く感じたら凶!!
白黒ハッキリしている滝汗ハッ
 
下矢印????下矢印
あの小さな像は不動明王の様に見えます。。。
 
下矢印一人(匹)ぼっちの狛犬さんパグ下矢印
 
下矢印石碑下矢印
 
下矢印本殿の裏側下矢印
トンボが沢山飛んでいて・・秋の気配を感じましたちゅーキラキラ
 
まだまだ神様続きます真顔キラキラ
 
下矢印白龍大神&荒龍大神下矢印
 
下矢印石上大神&諏訪大神&塩釜大神下矢印
 
下矢印休憩所がありました下矢印
 
下矢印はにわ&鶴下矢印
独特な組合せ真顔キラキラ
 
下矢印社務所下矢印
 
神様が沢山いらっしゃって
見応えの有る神社ですウインクキラキラ
御朱印は、書き置きを用意して下さっています
↓金箔の入った和紙が綺麗ですルンルン
 
都留彌神社
住所 大阪府東大阪市荒川3丁目20−18
アクセス 近鉄線『布施』から、歩いて10分
 
AD
以前、牧岡神社に行った時に通り過ぎた駅名が
私の脳裏に焼き付いて離れず
家に帰ってから調べたら、コチラに素敵なお稲荷さんが有るって事で
やってきました
ひょうたんやま!!
頭の中ではアノ懐かしの
ひょっこりひょうたん島が流れております(苦笑)
一度流れだしたら、暫くの間はオートリバースで御座ります。。
私、40代で御座りますちゅールンルン{一応まだ前半ねwww
近鉄奈良線でびゅ~ん電車キラキラ
牧岡の一つ手前の駅下矢印
なんとびっくりハッ
駅のホームにお墓!!
楠木正行公墓と書いてあります!!
楠木正行と言えば
確か、四条畷神社に有った像『桜井の別れ』の息子さんの方ですよね。。
お父さんは「大楠公」と尊称された正成公。。
あれっ??
私の記憶違いでなければ・・四条畷の戦で敗れて、弟さんと共に自害したんでは??
なのに何故、こんな所にお墓。。
 
後で調べた所、
往生院六萬院に墓があり、胴体が葬られているそうで(京都の宝筐院に首塚が有ります)
コチラが最寄り駅の為、建てられているのではと言う事です。。
今度、行ってみよう!!秋になったら、六萬院ちゅーアセアセ{秋にの理由は後ほど。。
 
さて、、今回の本題
瓢箪山稲荷神社
(ひょうたんやまいなりじんじゃ)
下矢印正面鳥居下矢印

 
下矢印案内版下矢印
辻占いって聞いた事有りませんか??
夕占(ゆうけ)とも呼ばれ、万葉の時代から歌にも詠まれている有名な占いですキラキラ
~古来から現世と異界の境界線である【辻】には神霊精霊が降ると信じられています~
 
現在は東参道東側に移されておりますが、コチラが
下矢印一の鳥居下矢印
俗称【みこの辻】と呼ばれていて占場となっていますびっくりひらめき電球
★辻占いの方法★
(1)社務所で受付
(2)神前で祈願の上、おみくじをひく
(3)占場(みこの辻)にて、おみくじの番号の順番の通行人を見る
(4)社務所に戻り、通行人の向かった方向や会話等などを宮司に告げる
(5)占いの神託を賜る
です
私はしませんでしたてへぺろアセアセ{占いはちょっと苦手。。
 
さて・・
コチラが
下矢印本殿下矢印
茅の輪がまだ設けられておりましたカエルグリーンハーツ
古き良きかな・・良きかなお願いキラキラ
カッコいい本殿ちゅールンルン
本殿以外も、彫りがスゲ~渋いですちゅーちゅーキラキラ
下矢印由緒書き下矢印
御祭神は
若宇迦乃賣命(ワカウカノメノミコト)
保食神様ですお願いキラキラ
 
下矢印立派なお稲荷さん下矢印
狛犬さんも居るよデレデレラブラブ
~由緒~
社伝によれば、1583年に豊臣秀吉公が大阪城を築城するに当たり
巽(東南)方向三里の聖地にふくべ稲荷を鎮護神として祀り、金瓢を埋め、尊祟篤かったと言われていますお願いキラキラ ←神社しおりにて

現在の本殿は、慶応2年(1866年)に建てられたものである。

神社本殿の背後にある小丘は、通称「瓢箪山古墳」とよばれる、古墳時代後期・6世紀末ごろに作られた双円墳で、山畑古墳群の中で最大・最古のもの。 そのヒョウタンに似た形状から、古墳および一帯の地名が「瓢箪山」と呼ばれるようになった。 ←コピペ

 
下矢印舞台下矢印
 
下矢印石碑とか色々下矢印
 
下矢印神馬さん下矢印
 
下矢印社務所下矢印
 
稲荷神社がずら~りと本殿をグルっと囲んでいます神社キラキラ
 
下矢印牛としか読めなかった鳥居アセアセ下矢印
氏神・花草神社
御祭神は
牛頭天王(素戔嗚尊)
 
 
下矢印三柱神社下矢印
御祭神は
天照大御神
月夜見命
素戔嗚尊
 
下矢印大塚の石室下矢印
この祠には御狐が住まわれていたそうです猫ラブラブ
上は瓢箪山古墳カエルグリーンハーツ
 
鳥居をくぐり石段を登ると猫キラキラ
 
わぁおっびっくりラブラブ
 
カッコいい猫猫ラブラブ
竹林が背景になって神秘的ですちゅーラブラブ
 
まだまだ沢山、神様いらっしゃいますキラキラ
ゆっくり手を合わせながら進んでいきますお願いキラキラ
 
下矢印戸川神社下矢印
御祭神は
保食大神
丁度、本殿の裏側あたりに祀られていますお願いキラキラ
 
 
とっても綺麗ですが・・何せ竹藪なので
かなりお腹の空いたヤブ蚊がいらっしゃいます滝汗滝汗ハッ
私の脚を餌にして随分と満たされたのでは無いでしょうか(苦笑)
虫除けスプレーなんてへっちゃらですよ真顔アセアセ
それでも、来てよかったと思える場所ですお願いキラキラ
 
 
牛さん見当たりませんでしたが
菅原道真公もいらっしゃいましたキラキラ
 
 
 
ぜんぶで狐さん何匹いらっしゃるのでしょうか猫猫ラブラブ
流石!!日本三稲荷と言われるだけありますねっ(諸説は有るそうですが)
伏見稲荷さんにはそれでも敵いませんかね??
 
 
 
 
 
 
あっびっくり!!
カナヘビさん見っけルンルン
と思ったらスタコラサッサと石の間に消えて行きました(可愛いルンルン
 
さて・・階段を下りて終了~ちゅールンルン
今回も沢山の神様にあえて幸せなひと時が過ごせましたお願いキラキラ感謝ハート
 
さて、御朱印は社務所で頂きます
『お代は、お心付けで結構ですよキラキラとおっしゃられるので
お心付けが苦手な方は最初に準備しておいた方が良いかも知れませんてへぺろあせる
 
さて・・この後、往生院六萬院に行こうと思っていたので宮司さんに伺ったところ
路線のバスも無く、タクシーだとかなり大周りになるそうで・・
『歩いても行けない距離では無いのですが(2キロ程)
今日の様な暑い日に、足に自信の有る方なら良いのですけれど
ずっと上り坂ですよっアセアセ
と教えて頂いたので、今回はやめておく事に。。
又、秋の紅葉が綺麗な時期に訪れたいと思いますハートキラキラ
 
御朱印はコチラ↓↓
 
瓢箪山稲荷神社
住所 大阪府東大阪市瓢箪山町8-1
アクセス 近鉄奈良線『瓢箪山』から徒歩5分
 
 

辛国神社

葛井寺・南大門から直線でスグの所に有る神社です神社キラキラ
辛国神社(からくにじんじゃ)

下矢印一の鳥居神社キラキラ下矢印
一の鳥居から二の鳥居まで・・
まっすぐに伸びた参道が気持ちの良い神社カエルグリーンハーツ
 
下矢印手水舎下矢印
 
下矢印神門下矢印
 
下矢印由緒書き下矢印
~由緒~
今から1500年も昔照れラブラブ
雄略天皇の御代に創建された歴史の長~い神社ですお願いキラキラ日本書紀には、
『雄略十三年春三月、餌香長野邑を物部大連に賜う』と書いてあるそうです
餌香長野邑(エガナナガノムラ)とは旧藤井寺町の辺りなんだそうです。
この地方を治めることになった物部氏は、その祖神 を祀って神社をつくり、
その後、辛國氏が祭祀をつとめ、辛 國神社と称するようになった ←コピペ
物部氏の祖先と言えば、饒速日命キラキラ
なので、コチラの神社の主祭神は饒速日命ですちゅーラブラブ
 
下矢印本殿下矢印
御祭神は
饒速日命
天児屋根命
素盞鳴命
合殿に
品陀別命(ほんだわけのみこと)
市杵島姫命
またまた初めて聞く神様がハッと思いましたが・・
品陀別命とは、応神天皇の別名ですルンルン
 
手入れの行き届いた境内は清々しいですカエルグリーンハーツ
 
下矢印社務所下矢印
 
下矢印祭殿下矢印
 
あっびっくりひらめき電球
お米だ!!
「幻の米」とか「奇跡の米」とか言われているお米なんだそうですおにぎりキラキラ
平成の御代替と時をあわせたかのように、
神宮の神田で、飛び抜けて有望な稲の新品種が「コシヒカリの突然変異」で誕生した米!!
なんて素敵なお米なんでしょうかキラキラ
神道と稲作は切っても切り離せないモノですもんねちゅーラブラブ
 
さて、境内には他にも神様、いらっしゃいますお願いキラキラ
下矢印春日天満宮下矢印
御祭神は
菅原道真公
 
下矢印辛国池跡下矢印
この池には素敵な伝説が御座いますハートキラキラ
むか~しむかし、そのむかし
奈良の春日大社から神様が辛国神社に来る事になったのですが
神様の道案内をしたのが鹿さんでしたキラキラ
次の年からは神様の代わりに鹿がお使いをするようになったのですが・・
この池で疲れた体を癒し、美味しい水を飲んで元気を取り戻して返って行ったのだそうです
お・し・ま・いカエルグリーンハーツ
 
下矢印春日稲荷社下矢印
御祭神は
宇迦之御魂大神
 
春日ってのが多いのは、奈良の春日大社の神様との縁が深いからですかねっキラキラ
鹿さんつながりちゅーラブラブ
 
下矢印遥拝所下矢印
 
下矢印御神木下矢印
 
下矢印石碑下矢印
 
そんな辛国神社
平日でしたが参拝されている方が結構、いらっしゃいましたちゅールンルン
葛井寺でも見かけた方が多いので、やはりセットでお参りされる方が多いですねラブラブ
とても立派で綺麗な神社です
 
御朱印はコチラ↓↓
 
辛国神社
住所 藤井寺市藤井寺1-19-14
アクセス 藤井寺駅より南東へ約600メートル