M*Voyage

白い妖精MINORIのブログです。
日々の出来事や、考えなど。


テーマ:
こんばんは。
白塗りアーティストminoriです。

約2ヶ月ぶりの写真作品、花言葉シリーズの更新です。

花言葉シリーズ「稲」
花言葉・・・神聖
Photo-Takazawa pei



今回の花のテーマは、一緒に作品を作っているカメラマン高澤ペイさんからのアイディアでした。
私の実家は農業を営んでおり、小さい頃から稲や稲穂を身近に感じていました。
またお米を食べることも大好きです。
稲はわかりやすいお花を咲かせるわけではないのですが、花言葉で展示をしたいと考えたときに、欠かせない存在ではないか?とアイディアを出してもらいました。

私は信頼している人にお題を出されることに対してとても燃えるタイプなので今回は時間がない中頑張って作りました。(台湾のイベントのために衣装を作る時間が限られていたのです。)


衣装を作るときは、いつも布との出会いから始まります。
稲の作品を作りたいな~と思いながら布を探していると、意外と出会うものですね。
とてもぴったりなものを見つけ、染色しました。

稲は古くから存在しており、日本では縄文時代からあったと言われております。
なんとなくのニュアンスですが、縄文感を出すために、布を編んだり、首のあたりにお米の形のビーズを縫い付けたりしています。


webにアップしている写真に関しては、3番目に写真作品とかだったりします。
本当にいい作品ができました。

風が強く吹いたり、雨で稲が倒れていましたが、それがとても美しい稲の流れを作っており、この撮影のために用意されたもののように感じました。

流れるようにふと佇んでいて、触れられない。神聖さが作品で出ていればと思います。

この素晴らしい稲を作ってくれた父に感謝致します。
またサポートしてくださった母にもありがとう。(雨の中傘をさしてくれましたね笑)
アイディアと撮影をしてくだった高澤さんにも強く感謝します。


読んでくださりどうもありがとうございます。



おわり

---------------------------------

http://minori.co
AD
いいね!した人

テーマ:
皆様こんばんは。
白塗りアーティストのminoriです。

今年の夏、8月15日に高知のセレクトショップj.a.mにて来店イベントを開催します。



私が来店する時間帯は13時~17時の間になります。
スウェーデンで販売予定のBOOKやポストカードなどを持っていけたらと思っております。

minroiのグッズ1500円以上お買い上げの方、またはj.a.mさんの商品を3000円以上お買い上げの方には、サインと一緒に写真が撮れるという特典が付いてきます~(笑)

地元の高知でイベントができるという貴重なチャンスをくださった、j.a.mさんに感謝しております!!!
どうぞ、お時間ある方ぜひ会いにきてくださいね!!!^^


j.a.mさんのブログになります。http://profile.ameba.jp/pr-jam/
またHPです。http://pr-jam.com/contents/shop-info.php



おたのしみに~~~!



minori
AD
いいね!した人

テーマ:
みなさんこんばんは。

白塗りアーティストのminoriです。

久しぶりに写真作品の更新です。
今更のお知らせなんですが、カメラマンさんと正式に組んで作品を作ることになり、minori &peiという名前で写真作品の方は活動していけたらと思っております~。
なので、コピーライトの表記が変わってたりしています。

------------------------------------------

先日撮影しました、花言葉シリーズ「竹」
花言葉「節操のある」「節度」



竹は節がある様子、真っ直ぐに伸びる姿、そういった要素が花言葉から伺えます。
節操という言葉は、 節義を堅く守って変えないこと。自分の信じる主義・ 主張などを守りとおすこと、などの意味を持ちます。
今回の衣装は、花言葉のそういった部分から、素材は固めのもの、形はまっすぐを意識しました。
自分の中ではあまり使わない素材なので、四苦八苦しながら作りました(笑)

色は毎度のことながら染めたりして、自然が入る隙間を作っているつもりです。
私の衣装は色ムラがあったり、ある観点からみれば、完璧ではありません。
そのテーマ(場所、エネルギー、物)があってこその衣装、化粧なので、彼らの入れる隙間を‥と思ったりしております。

花言葉シリーズや、自然シリーズ、自分の白塗りの活動について、カメラマンの高澤さんとも話をしたりするのですが、化粧について調べていくうちに「巫女」や「シャーマン」にたどり着き、この感覚に近いなと最近はそこに心を置いています。
撮影しているときは、前回の桜の時もそうですが、自分の意識を下へ落とし、彼らを自分の中に呼び込んで、見出す、という感覚です。パワーが上向きのときは上へ放つイメージで、下向きの時は下へ下へ、という感じです。

何かが見えるわけでもないのですけれど、感じることは少しは出来るような気がしています。
烏帽子のアイディアは白拍子からもらいました。(カメラマンさんの提案です)

この日はとってもいい天気でした。

風もほどよく、竹林に入ると、スっと周りの温度が下がり、久しぶりに自然の中へ入った気持ちになりました。風が竹の葉を揺らすたびにシャラシャラと綺麗な音が鳴ります。

なんだかんだ言って作品を作ることが出来て、嬉しいです。

仕事と作品の事にしかほとんどの時間を当ててないですが、そのことに対する不安や、苦しさよりも、ずっと作れる嬉しさの方が強い。口からたまに不安が溢れてしまう時もありますが、心のどこかで、思っています。「自分のしている事は、自分の人生で間違いなく素晴らしい。」

人と比べることや、人の価値観などに押しつぶされるのではなく、参考にする程度に収めて、まさに「節操のある」自分でありたい。


今年の12月頃にまた個展ができたらと思って、作品を作っております。
うまく開催が出来た時には、ぜひいらしてくださいね^^

読んでくださりありがとうございます。



minori

---------------------------
http://minori.co
AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇