【仕事復帰とフリーランス】35歳からのキャリアカウンセリングin横浜

35歳からのもっと自由になる転職、キャリアアップ。元キャリア主婦の再就職・フリーランス。


テーマ:

仕事ができて頼れる存在の40代。でも・・・
「私の時は短期間で育休から復帰したわよ」とか
「同じ事やってても、成長できないわよ」とか
「あなたには、後輩たちの見本になってほしいの」とか
ポジティブすぎる発言や行動に少々疲れてしまうことがある。

・・・実は、何事にも熱すぎる40代女性の上司や先輩への、
30代からの不満は意外と多いものです。
今回はそんな30代のために、40代女性との付き合い方についてお伝えします。

■40代が社会へ出た時の時代背景を知る

2000年の大卒就職率が55.8%なのに対して、
1990年の大卒就職率は81.0%と、大きな開きがあります。(注1)

40代半ば以降は学生時代から新卒時にバブルを経験し、
「やればやるほど結果がでる」という経験もしています。

それに対して、バブル崩壊を目の当たりにし、
就職氷河期を経験した30代は、
クールに物事を見ているところがあります。

この「温度差」が仕事の上でも大きく影響しているのです。


■40代が20代だったときの職場環境を知る

男女雇用均等法が施行されて28年がたちました。
その時に、大卒だった女性が50歳を過ぎたということです。
それまでは女性は結婚や出産で退職が当然だったり、
任される仕事内容や待遇にも大きな開きがありました。
40代が社会人へなった時代は、
まだまだ職場も試行錯誤をしていた時代。

男女均等にしようとしても、
昔の名残があって急には変わることができずに
「男女の差」は今よりも大きく残っていたのです。

そのため、
「男性以上の仕事をして認められなくては」という風潮があり
プライベートより仕事優先で、
必死に取り組む女性の姿も多く見られました。

育児休暇取得率が80%まで上がり、時短勤務制度などの整備も
進み恩恵を受ける30代と、
それを見ながら複雑な心境を持つ40代との間には
溝があるのかもしれません。


■お互いの良さを認めてさらに発展させるために

一つ言えることは、働く女性の先輩たちの存在があったから、
今、女性が働き続ける環境が存在するということです。
40代にとってそれは50代、60代の先輩たちでした。

「私の時は・・・」という話がでたら、
「大変だったのですね。そのおかげで今があるのですね」
と感謝の気持ちを伝えるといいでしょう。

そのうえで、クールに見えてしまう30代の自分たちが
実は仕事には熱い思いをもっていることや
アイデアや行動力もあることを遠慮なく伝えていきましょう。

「反応があまりないから心配でついつい言いすぎてしまう」
と40代は30代に対して思っているのです。

誤解が解けたら、
あとは同じ組織の一員として協力タッグを組むのみ。

熱過ぎて詰めが甘い40代のフォローができるのは、
冷静さと正確性がある30代であり、
クールに見えてしまう30代の良さを知って、
引き立てることができるのは40代だからです。

大人の女性同士、時には熱く、時にはクールに行きましょう。


(注1)文部科学省 学校基本調査より

【参考コラム】
35歳から評価が高まる女性、傾向と対策
リーダーは不安?信頼され頼られる女性リーダー像とは

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

35歳からのキャリアカウンセリング

コラム一覧

再就職セミナー事例 

キャリア開発セミナー実績 

お問合せはホームページまで 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

【仕事復帰とフリーランス】キャリアカウンセラー島谷美奈子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。