千葉県警松戸署は16日、自称同県松戸市大金平、無職佐藤定雄容疑者(82)を偽造通貨行使の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、佐藤容疑者は同日午後8時45分ごろ、JR松戸駅構内の「NEW DAYSミニ松戸1号店」で、女性店員(21)に偽1万円札を渡し、菓子パンと飲料水(計262円)を購入した疑い。偽札はカラーコピーしたものとみられ、本物の紙幣より色が薄く、偽札と気付いた店員が通報。駆け付けた署員に逮捕された。調べに対し、佐藤容疑者は「偽札と分かって使った」と容疑を認めているという。

進次郎氏“修羅場”もみ合い、転倒、けが人も!(スポーツ報知)
ネット掲示板に男児ポルノ=開設の男子高生ら27人摘発-公然陳列容疑で警視庁(時事通信)
<鉄道ファンの音>車掌の肉声や「鉄オタ クラシック」 相次いで発売(毎日新聞)
保険金・動機、深まる謎…高槻の死体遺棄(読売新聞)
<キトラ古墳>四神の壁画、幼稚園児らに公開 奈良(毎日新聞)
AD