テーブルクイーン

テーマ:
テーブルクイーンという
ちいちゃなかぼちゃを
スーパーで見つけた

初めて野菜はテンション上がる~

どう食べるかわからんが
種まで食べられるらしい

クックパッド様があるし
なんとかなるだろ

即決購入




黄色じゃなくて
白いカボチャ

さぁ
クックパッド様…


しまった
先取りしすぎて
あんまり
レシピな~い笑い泣き

こうなったら
適当うり料理といこう

冷凍してあったハンバーグ種に
くりぬいたカボチャの種をまぜて
テーブルクイーンのファルシ

チーズも乗せて蒸してみた


色味はワルいが
テーブルクイーンは甘味も控えめで
固くないので
カボチャが好きではない息子が
美味しくいただけました

普通のかぼちゃと
ズッキーニの間のような感じ

これ
色々いけそう

また見たら買って冒険してみようかな

早くメジャーになって
クックパッド様に沢山のりますように
(他人任せにも程がある)
AD

おかえりあそばせ

テーマ:
修学旅行から戻った息子

話が止まらない

京都奈良の話はわずか

トランプしただの
ウノで盛り上がっただの
怒られて一日宿舎で過ごした人がいただの
テレビ見た話だの

あの

京都奈良行ってそれっすか

まぁ
期待を裏切らないというか

息子は怒られることもなかったようだが

奈良京都まで行って
一日中観光しないで宿舎で起こられるって
一体何したんだ…




私へのお土産は
晴明神社の御朱印と
北野天満宮の御朱印

やっほ~~い
嬉しいと思ったら
晴明神社の御朱印はハンコだった


息子は自分用に晴明神社でお守り2つ

そして
衝撃

SEKAI NO OWARI

グッズセット

ほんまにもう

期待を裏切らんやっちゃ

楽しかったなら
それでいいや

無事に帰って来れてよかったよ


ちなみに
息子が関西を実感した瞬間は
バスガイドさんが

<マクド>
と言ってた瞬間だそうです

京都タワー見て関西を実感しやがれ!!!!
AD

変わらん

テーマ:
私は男の子しか育ててないが

周りの女の子を見ていたりママ友と話すことで

男の子って…

と思うことがある

先日ママ友とそれはそれは盛大なため息をついて笑った

幼稚園前からのお付き合いのある
いわば竹馬の友

言葉をしゃべれるようになり
意思疎通をする幼稚園のころ

お互い宇宙語を話してるのにそれはそれはに楽しそうで

言葉というものの必要性を疑問にすら思うような
つたないつたない物でも
楽しそうな息子たちに

母親としてお互い
顔を見合わせて

笑いながらほっこり広い心で見守ってたもんだ

そして

小学生になったらば
言葉もしっかりしだして
お互いがどんなことを話してるか楽しみだと思っていた


小学生…
相変わらず
よくわからんことで笑いあう息子たち

このころには親の笑顔は
ほっこりから苦笑に変わる

そしてそして
時は過ぎて
中学生

お互い意見のぶつかり合いや
議論などに友情にひびが入ることもあるんだろうと
そんな心配をしていたが

議論とは程遠い会話
声変わりも手伝ってか

結局何で笑ってんだ?こいつら状態

親たち
大きなため息とともに
理解することを諦める


変わらん
変わらんぞ
男の子

それでいいのか男の子

女の子たちは
恋バナや話す内容も女の子そのもの
ちゃんと日本語として成り立ってるし
主語述語の使い方も、話の組み立て方も上手

男の子
まずは主語がない
突然話が始まるので
聞いてるこっちは
「何の話?」
から始まる

でも男の子同士だと
主語述語何てなくても一向にかまわない様子

これで国語の成績がいいってんだから不思議で仕方ない


男の子

本当に不思議な生き物である
起承転結の転結だけ話されても
わからんぞ

私と話すときはこんなにひどくはないんだけど
友人同士の会話は本当にひどい

ところで

私は今後奴らの会話が理解できると気が来るんだろうか
AD