おはようございます。


コンディショニング トレーナーの 堀めぐみ です。




みんな頑張ってる


身体を酷使して


痛い身体で






そんなに身体をいじめたら、身体から「もう動けません!ムリー!」って痛みとして訴えてきます。


その痛みを無視して動き続けると、ホンマに動けなくなります。

(経験者が語っています…私)




動けなくなったら練習も出来なくなっちゃう!


って頭では分かっているけど、


心では、休むことは不安であり 恐怖でした。



そうではありませんか?





みんな


スキル練習・筋力UPトレーニングを、とても一生懸命にされています。




人間は身体が歪んでいない人は、ほぼゼロだと思います。


歪んだ身体で頑張ったら、もっと歪みを大きくしてしまうかもしれません。


なので、


頑張る前・後のケアとして、身体を元の状態に戻すこと(リセット)を取り入れられて、



せっかく良い練習・トレーニングされているので、その効果が獲られやすい身体に整えていかれると良いと思います。



身体の歪みは筋肉の仕業なので
(※骨に異常がある場合は別です)


常に、質の良い筋肉に整えられて下さい。



質の良い筋肉とは、

弾力があって、コリコリのない柔らかい状態。
一番パワーの発揮出来る状態の筋肉を言っています。



特に、



スポーツされている皆さんは


動きの要は「軸」と考えているので、背骨周りは整えられることをオススメします。


ポールがあれば、是非是非 利用されて下さい。


無くても方法はありますので、近くのトレーナーさんにお聞きになられると良いと思います。
私でもお役に立てれます。



本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


堀めぐみ




行きたくなる お店「コストコ」ニコニコルンルン


●この商品の豊富さ

●足りなくなったら 即 補充してくれる

●量がたっぷり

●店員さんの無駄のない(様に見える)働き方、かといってセカセカしていない

そんな所が気に入っていますチョキウインク



最近、



プルコギが美味しくなっています爆笑キラキラ

クリーミー?優しい味になっていてGOODラブラブラブラブラブラブオススメ~







過去の記事

ごあいさつ
只今、体験受付中
コンディショニングとは
だから、私 トレーナーやっています。
痛い身体で運動していませんか?
ケガをしにくい身体にするには
悩みのメインは「軸」と「引き上げ」でした。
ヒヨコの決意表明
大切に飲みたい珈琲



AD