実は今、すべてのホームページを移行する作業をしています。
自動でパパパ~ッとできればいいけど、そういうわけにはいかず、地道にデータを移行するという、すっごくアナログなことをするしかないのです。
めちゃめちゃ時間がかかります…泣
ホームページは5つあるので、いつになったらできるかな(汗)

 

でも、できあがったら、アメブロとは別にそのサイトにブログ発信をどんどんしていきたい!そのワクワクが止まらない!
だから作業ができているわけで、何事もワクワクする楽しさが大事ですよね^^

 


さて、この前キネシオロジーでアレルギーチェックをしていることをお知らせしました。
で、アレルギーチェックのあとはどうすればよいのか?ですが、

 

  • アレルギーの可能性がある食べ物、物質はできるだけ避ける。
  • 隠れアレルギーの可能性がある食べ物、物質は、食べたり触ったりする頻度を減らす。
  • 過剰アレルギーの可能性がある食べ物、物質は、大量に食べたり、浴びたりしないようにする。
     

これらは当然といえば当然です。
でもそれ以上に「腸の状態」を整えることを考えましょう!
とにかく増やせ!善玉菌!
乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖などいろいろあります。
 

腸(大腸)に関しては最近テレビ番組でとりあげられることも多いですね。
しかしホメオパシーではすでに100年前からその重要性は知られています。

(これってスゴくない?)

 

腸内細菌から作られた

バウエルノソード(Bowel nosode)

というレメディが数種類あるのです!

 

これをとることで腸内細菌叢が変化します。
そうすると体内の代謝が変わって体質が変化してきます。
当然アレルギー体質やアトピー体質が変わってきます。

 

もちろん、急に体質は変わりません。
1つのバウエルノソードは最低3ヶ月続けるのが目安です。

 

 

ただ、このバウエルノソードは必ず最初に必要というわけではなく、ご相談でちゃんとお話を聞かないと判断できないのです。
ひとくちに「アレルギー」といっても、身体だけでなく精神面など、いろんな要素が絡んでいますから。
私は最終的にキネシオロジーで必要なレメディを確かめています。


とにかく、どんなアレルギーチェックを受けるにしろ、その後何もしなければそのままですね。状態を変えたいのであれば何か行動するしかないと思います。

 

 

P.S.
直接チェックを受けていただいたかたには、アレルギー物質についての「減感作タッピング」を行なっています。通信でアレルギーチェックを受けた方でもご自分でできるので、やってみたいと思われたら下記からお問合せください。やり方のイラストを送付します。(簡単ですよ~)

>>「薬に頼らない自然療法」にお問合せ

 

※減感作タッピングの効果は個人によって違います。

 

★☆━━━━━━━━━━━━━━━
《毎月第一火曜日》 薬に頼らない自然療法セルフケア「体験会」
じっくり体験していただきたいので、4名限定です。
次回: 2/7(火)10:00~12:00
詳細・お申込みはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━★☆

 

AD