Man and his life

International business to make a better world. 夢は絶対成し遂げる! グローバルな環境で国際社会に価値を生み出すリーダーを目指して!!


テーマ:
# English below

おかげさまで、33歳の誕生日をむかえました
33歳の誕生日をシンガポールでむかえることになるとは、
10年前の23歳のときは少しも想像してませんでした
また10年後、どこで誕生日を迎えることになるのか、
全く想像ができないので、今からワクワクします

誕生日の当日の夜は、急遽友達がディナーを開催してくれるとのことで、
シンガポールでできた10カ国くらいの友達が集まってくれそうです
感謝、感謝!

簡単に仕事とプライベートの総括を

<仕事>
グローバルカンパニーで働いていく基礎がようやく出来上がった感じ
ここから、世界中から集まるタレントの中で、
頭一つ抜けていくところを磨いていく時期

<プライベート>
スポーツ、トレーニング、RUN、絵画、読書、映画、バンド、料理と
プライベートの充実っぷりは半端ないです(笑)
まさか33歳を独身で迎えるとは想像もしてなかったけど・・・(汗)

これから、今まで以上に発信を増やしていこうと思います
引き続き、どうぞよろしくお願いします!


--------
Thankfully, I became 33 year old today!

When I was 23 year old, I was not able to imagine that I spent my 33rd Birthday in Singapore. Now, I am not able to imagine that I would spend my next 10 years in the world, and am already excited with it.

For my Birthday dinner, my friend kindly set up my Birthday dinner, and Singapore base friends coming from 10+ countries will join it. Thank you all in advance!!

Here are quick recaps of my recent work and life.

<Work>
I have acquired fundamental skills to perform in a multi-national company. I will develop further skill/mentality to exceed internal/external expectations.


I am completely satisfied with my life as well. Sports, Training, Running, Painting, Reading, Movie, Band, Cooking etc etc I have plenty of things to do in my off :)
While I did not imagine that I would be still single at my 33th...

PR
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
ブログの更新が半年振りになりました
日常のコメントがほぼFacebookに移行してしまったとは言え、
もう少し定期的に発信していかなくちゃと思う今日この頃です

今日はまもなく海外勤務2年というところで振り返りを・・・
半年前の前回の投稿では、海外でリーダーシップを掴むきっかけを得たことを報告していました
今日はその後のアップデートです

■日本で発揮していたパフォーマンスを海外でも発揮

仕事の内容は、引き続き担当ブランドの新地域展開を担当しています
世界7ヶ国(日本、香港、シンガポール、ドバイ、スイス、イギリス、アメリカ)にいる
15ヶ国籍以上のメンバーと仕事をしています
上司はイギリス人女性、その上司はインド人、チームに日本人は私一人

海外勤務を始めて1年10ヶ月で、
ようやく日本で発揮していたパフォーマンスを海外でも発揮できるようになってきました

具体的には、
担当プロジェクトの事業目標達成のために
・キードライバーを把握し、
・チームのプライオリティ設定を明確にし、
・ゲームチェンジを生み出すビッグアイディアを企んでいます

約2年間かかりましたが、リクルート時代に発揮していたような影響力を
海外でも発揮できるようになってきました


■グローバル軸で大きくなったベクトル

正直に言って、戦略的思考力やリーダーシップという2軸は
2年前とあまり変化していないと思います

そこにグローバル軸が加わったので、
戦略的思考力、リーダシップ、グローバル力という3軸で見たときに
ベクトルが大きくなっている
と実感します

長かった我慢の時期があったなぁと思いますが、
ここからはピュアに、戦略的思考力・リーダーシップ・グローバル力を
海外の土俵で伸ばして行こうと思っています


■グローバル軸に求められる価値観と場数+グローバルコミュニケーション能力

グローバル軸を伸ばしていくためには
価値観と場数+グローバルコミュニケーション能力が必要
だと感じます

1つ目の価値観とは、ビジョン・プリンシプル・そして多様性と
言い換えることができます

リーダーシップにも直結しているところもありますが
多国籍チームの中で影響力を発揮していくためには
自分たちが目指すビジョン、そこへ至るためのプリンシプル(原理原則)を
ぶれずに持ち続ける必要があります


また多様性の観点では、1人ひとりには性格があって
違う個人であるということを大切にしています

国籍によるステレオタイプを語られることがありますが、
同じ国籍でも人によって性格はとても違います

2つ目の場数です
そういったビジョン・プリンシプル・多様性を体得していくためには
やはり場数が必要です

多くの国籍の人、同じ国籍の中でもたくさんの人と、
議論し、チームを作り、ゴールを目指す経験を繰り返す
中で、
多様なチームをリードしていく力が備わっていくと感じています

3つ目はグローバルコミュニケーション能力です
ノンネイティブスピーカーにとって、
英語は不利になることはあれど、有利になることはありません
ネイティブに近いほど喋れるに越したことはありません
それでも、社内で活躍する日本人(例えばディレクタークラス)が
ネイティブスピーカーではありません

私は「英語は伝わればブロークンでも良い」派ではありませんが
ネイティブレベルじゃなくてもグローバルチームはリードできます
より簡潔に、同時にパワフルに、
チームをリードするグローバルコミュニケーション能力を磨くべき
だと思っています


■これからが真価を問われる時

ようやく自分が納得できる最低限の影響力を手にしました

これから半年~1年で、この影響力をどう結果に結びつけるかが
真価を問われる時だと考えています

・会社と事業の勘所が備わってきた
・グローバルリーダーシップへ手応えを感じてきた

30代前半でもっとも成長を実感できる1年にしたいと思います!






PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
超久しぶりのブログ更新です。なんと前回更新したのは昨年の8月。実に約1年半ぶりの投稿です。

Twitter, Facebookで日常的な投稿が増えてるのでブログにまとめて書くっていうことから遠ざかってますね。

さて、海外の外資系企業に転職して1年半が経ちました。少しずつ仕事にも慣れてきて、最近担当する仕事も変わり、いろいろと学びや成長も自覚することができてきたので、まとめておきたいと思います。


■最近の仕事
10月から担当ブランドの新地域領域展開の仕事をしています。シンガポールHQ機能として、世界5ヵ国(アメリカ、イギリス、スイス、ドバイ、シンガポール)に在籍する15ヵ国以上のメンバーと働いています。

海外メンバーとの仕事はメールと電話が中心。マーケティングの話だけにとどまらず、サプライチェーンやリーガルの話を全部英語でやりとりするのはなかなかエキサイティングです(笑)

■1年半の苦労
正直に言いますが、本当に大変な1年半でした。今まで全く英語を使ったことがなかった環境から、毎日英語でディスカッションやドキュメント作成。周囲を巻き込んでプロジェクトを進める高いリーダーシップを求められる環境へと大きく変化。

これまでのキャリアで発揮できていたような影響力が全く再現できない時期が長く続きました。

-ハイ・コンテクストで語られるマネジメントの議論についていけない
-議論の論点変化や構造化が追いつかないので発言ができない
-不慣れな業界・ビジネスで勘どころをうまく掴めない
-思ったことを上手に伝えられないので2倍も3倍も時間がかかる
-必要なデータをどこから・誰から取得したらいいかわからずロジックを十分に構築し切れない
etc etc

■担当が変わって起こった変化
10月から担当している仕事は新地域への商品展開です。今まで担当ブランドを扱ったことが無い地域へ商品を展開することになります。各国に在籍するチームメンバーは僕のブランドのことを全く知りません。直属の上司も、他のブランドから移ってきたイギリス人女性になりました。

気がつくと、担当ブランドのマーケティングについて一番良く知っているのは自分です。

新しい領域の展開なので、みんながわからないことばかり。日本や他の国のケースを事例として提供したり、「仮説だけど、こう思う」と言うことだけでも、チームに貢献することができるようになりました。

■環境の変化によって気がついたこと
この数ヶ月で自分のスキルに劇的な成長があったわけではありません。単純に自分の周りの環境が変わることで周囲への影響力が変わりました。この変化を振り返ることで良い意味で俯瞰することができました。

-----------------
リーダーシップを発揮していくために必要な要素
(1)ビジネス基礎力(主体性、論理的思考、コミュニケーション能力)
(2)企業文化・事業に関する知識
(3)マネジメントレベルでのコミュニケーション能力
-----------------

これはリーダーシップについて少しフレームワーク化してみたものです。MECEではないですが、大事なポイントを押さえていると思います。

「(1)ビジネス基礎力」はどこでも求められる基礎体力みたいなもので、どこにでも持ち運びができる力です。
「(2)企業文化・事業に関する知識」は企業や業界に依存するもので、転職によって会社や業界を変えると積み上げて行くのに時間がかかります。
「(3)マネジメントレベルでのコミュニケーション能力」はビジネス基礎力からは1つ高度なスキルでここの差がリーダーシップの質を左右します。

このフレームで自分を振り返ると、
(1)は採用時点で持ち合わせていた
(2)は前職との一番のギャップがあるポイント
(3)は前職時代から伸ばしたいと思っていた

少し捕捉すると私の会社はビジョナリー・カンパニーという書籍で“カルトのようなカルチャー”を持つと言われ、10万人以上の社員が世界中でビジネスを実行するために非常に独特な思考フレームや言語が用いられてます。

この1年半、特に(2)(3)の部分が足りてなくて、リーダーシップを上手くとれずにいたわけです

■マネジメントレベルでのコミュニケーション能力
(2)を伸ばすにはある程度時間の経過も必要です。一方で(3)は、前職時代から自分を1つ上にレベルアップするために必要な力だと捕らえていました。

事業を伸ばすためにするべきことをマネジメントの言語に展開して説得する。重要な論点を整理してチームをリードする。

これを実現するために、「どういうプリンシプルを持って、何を選択するか」ということを考えを徹底的に磨こうと思っています。


■グローバルリーダーを目指して
このブログのタイトルにも書いてますが、引き続き「世界を変えるグローバルリーダー」を目指して、自分自身を磨き続けたいと思ってます。

まずは向こう1~2年、世界5カ国の拠点にいる15ヵ国籍以上のチームメンバーと良い戦略と強いプランを作って、ビジネスを成功させます!
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
シンガポールに移住して、
新しい会社で働き始めて2ヶ月半
まもなく丸3ヶ月が終わろうとしています

今月2回目のブログを書こうと思う余裕が出てきたのは
とっても良いことだと思います(笑)

僕の会社は毎月一度の大きなビジネスミーティングを基点に
1ヶ月の仕事が進みます
今日で、その3回目のサイクルが終わったので、
ちょっと振り返りをしてみます


最初の1ヶ月と比べると、
英語はだいぶ聞き取れるようになってきました
社内用語への記憶、背景知識の増加、
各国のアクセントへの慣れなどが主な要因だと思います

今日の大きな会議では全く発言できませんでしたが、
話の内容は、前回と比べると格段にわかりました
これまでは、英語理解度70%×内容理解度70%≒49%くらい
だったとすると、
今日の会議は英語理解度85%×内容理解度85%≒72%くらいの
理解度だったと思います

良かったのは、会話の内容の重い軽いも
わかってくるようになったところ

少人数のミーティングでは、
英語で発言することにも慣れてきているので、
もう少し自分の知識と理解度に自信が持ててくれば
大きな会議でも臆せず発言できるようになるはず

できないことはたくさんあるけど、
できることが増えてきてるのが実感

最初の3ヶ月が最もラーニングカーブが高いと思うので
とにかくチャレンジング、ストレッチングな環境だけど、
その分自分が成長していると実感して、
今月も、終わりまでがんばりまーす!



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

シンガポールに移住して、約2ヶ月が経ちました~

ブログの更新を楽しみにしていただいている人もいるみたいなので、

月に1回くらいは更新していきたいと思います


TwitterFacebook でもフォローどうぞ )



■Overall


さて、移住1ヶ月半にして、初めての海外出張に行ってきました

笑い話ですが、人生初めての海外出張は日本でした(笑)

出張と言っても、日本チームのトレーニングに

参加させていただくのがメインだったので、

勉強のために日本へ行かせてもらった感じです


それで、本題は日本出張の話じゃなくて、

日本からシンガポールへ帰ってきたときの感想です


「あ~、やっと落ち着く」


これが、シンガポール・チャンギ空港に着いた時の感想

日本滞在とはいえ2週間のホテル住まいで、

神戸と東京を行ったり来たりの日々だったので、

1ヶ月とは言え住み慣れたサービスアパートメントへ

戻ってくることで、とってもほっとしました

(実家にも自分の部屋が荷物置きになってるので 苦笑)


要するに、移住2ヶ月で日本よりシンガポールのほうが

ほっとするようになっちゃいました(笑)



■Job

ぶっちゃけると仕事はホントに大変です


慣れない業界、社内用語・システム、幅広い英語の訛り・・・

わからないことだらけだけど、責任は大きく、

強いリーダーシップに自分の意見を常に求められる環境


できない自分が悔しくて、泣いちゃいそうなときもありました(笑)

できないことが毎日増えます、できることも毎日ちょっとずつ増えます


とっても大変・・・

なんだけど、その分成長機会に溢れてると

実感しまくりです


例えば、、、

・パーフェクトを求めるな (80:20の法則的な感覚です)

・インパクトの大きい課題(優先課題)にフォーカスしろ

・限られた時間でできるアプローチをとって答えを出せ

・結論から述べよ

・意見は3つで、1ページにまとめろ

・プロジェクトリーダーとしてのオーナーシップを持て

・君は何をAdd valueしているのか?


自分で書いてみて思ったけど、

よくあるビジネス書に書いてあること

そのままって感じですね


これまでも自分で意識してきたことですが、

これ、本気で毎日求められてます

デキるビジネスパーソンになるために、

自分の中でルール化してきたことを、

毎日毎日周囲から求められる環境・・・

最高です(笑)



良いところもいっぱいあります

・うちの会社はオープンでヒエラルキーはない

 上司への意見はどんどん言え

・お金をもらって勉強できるマーケティングの大学だ

・上司もその上司も、君が成長できるためには何でもする

・Feedback is gift. もちろん上司へのフィードバックもギフト



まあ、そんな感じで、

大変ですが成長が実感できる毎日です


そういう環境に身を置いて改めて感じますが

やっぱり僕は No challenge, No life です



ちなみに、今週末から本格的に住居を移転します

シンガポール人、インド人、イスラエル人とのルームシェア

とっても楽しそうで~す♪


では、また次回!!




いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

6月8日にシンガポールに移住してきて
およそ1ヶ月が経ちました

こちらに来てからというもの
TwitterやらFacebookやらから
「今度シンガポールに行きます!」という
連絡をたくさんいただくようになったので、
情報発信は大事だなぁということで
なるべくブログも書いていこうと思います

では、シンガポールブログ 第1回を(笑)
徒然なるままに書いていこうと思います


■仕事
さっそく仕事の話・・・(笑)
でもポジティブな話です

職場環境にはとても恵まれていて
ナイスパーソンばかり
仕事の切りがよければ19時、遅くとも20時くらいには帰ります
フリーアドレスのオフィスで毎日好きな席に座ってます

英語のミーティングはまだまだ慣れません
テレフォンカンファレンスは音質の悪さもあって
ついていくのがかなり難しいです

マンツーマンで話せばほとんどわかるんだけど
各国のなまりが入り乱れた英語のうえ、
背景知識の乏しい分野の話は難易度高めです(涙)

職場のダイバーシティはすごいです
自分の半径10m以内に
中国、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、フィリピン、
インド、スリランカ、オーストラリア出身の人がいます
(知らないだけで、ほんとはもっと多いはず 笑)

名前が全然覚えられません・・・(涙)


■生活

いま住んでいるサービスアパートメントはとても快適で、
ジムとプールがついてるから、早めに帰ってトレーニングしたり、
外へ走りに行ったりしてます

湿度はすごく高くて、東京・名古屋の夏よりも蒸し暑いです
なので、外を走ってもすぐにヘバります(笑)

今日は、こちらのダイソーに行って、買い物もしてきました
1品2シンガポールドル(約140円)で何でも買えて便利です
売ってるものは日本のダイソーとほとんど同じで
日本語表記のまま売ってます
それでも賑わってるからすごいよね


サービスアパートメントはキッチン・食器付なので

こちらで調味料を買って自炊を始めてます

中心地の伊勢丹や明治屋に行けば、

値段は3割り増しくらいですが日本の物はなんでも買えます

納豆とか明太子も(笑)

今のところ、順調な感じではあるんですが、
2週間くらい前から、首と背中を痛めてます(涙)

クーラーがガンガンに効いている部屋と、

やっぱり仕事の疲れや緊張もあるのかもしれません

前の職場で調子がよかったバランスボールを

こちらの職場でも導入しようかと思ってます!

■大事なこと

仕事も大事だし、がんばりたいんだけど、

それ以上に、生活の環境やリズムを整えることが

本当に大事だなぁと思います


夜早めに寝るし、食事やお酒も適量にする

運動に時間を取って、あまり無理はしない

新しい環境への適応がまずは一番大切です!



では、1ヶ月目リポートは以上で~す☆


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
# English below; 

シンガポール移住直前(6月8日に出国します)
31歳になりました

今夜は、親族が少し集まって家族で食事
僕もメインの料理を一品つくりました

いよいよ人生で初めて海外に住みますが
気持ちはとてもニュートラルです
昔と比べると世界を近くに感じられていることも
あるのかも知れません


シンガポールは海外だけれど、
わずか7時間のフライトで日本に帰れるし
インターネットやスマートフォンのおかげで
世界中のどこにいても友達の活動がわかるし
無料のインターネット電話もすごく普及してる

転職で新しい仕事が始まるけど、
きっとなんとかなるだろうなぁという根拠の無い自信と
英語もきっと2~3ヶ月くらいで慣れるんじゃないかなぁと
良い意味で楽観的なので変なプレッシャーもない

実際に住むっていうのは、
もう住んでみないとわからないから、
それは行ってみて感じるしかない

次の仕事は5~10年以上は
腰をすえて取り組みたい
単に勉強させてもらうばかりじゃなく
伝えていきたいこともたくさんあるし、
仕事だけではなく人生全体の基盤を充実させたい


そういうことで、気負ってもないし、
緊張することもないし、
ただただ自然体で進んでいきたいと思う
31歳の誕生日です


        ~~~~~~

I became 31 years old today whereas I am going to move into Singapore within a few days.

It is early mid-night of my birth day, but I and my family gathered at my home and had dinner to talk about my relocation to Singapore. I also cooked the main dish there.

In fact, although this is my first time to live abroad, my mental condition is very natural. It may seem that I am thinking the world closer than I did a couple of years ago.

Singapore is very close to Japan. It takes just about 7 hours by flight to go there. Because of benefits of internet and smart phone, I am able to understand my friends' activities easily. Needless to say, internet free phone is quite useful.

Also, I am changing my job. But, I have a positive outlook for it, thinking I would become more fluent to speak English within 2 to 3 months. Therefore, I do not have much pressure for my next life in Singapore.

Moreover, I would like to work in the next company more than 5 to 10 years, because I want not only to learn and grow for myself but also to share my expertise and inspire those who work with me there. In addition, I would like to spend good time for on and off as well.

Finally, I do not have much pressure and am not nervous. Simply, I would like to be myself. I am thinking so on my 31st birth day.


Thank you!



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

English below;


旅行中のウィーンで、TwitterのTLを見ていたら
オサマ・ビン・ラディンの死を見つけた
ホテルでCNNを見てみたら、
深夜2時にグランド・ゼロでUSA!と絶叫する
アメリカ人・・・

CNNでは、「Justice has been done!」と
連呼するアナウンサー


なんだかいろんなことがおかしいなあと
思ったけど、一晩明けて、よく考えた
まず正しく整理して、理解してみようと


・死の制裁
アルカイダによる無差別テロ被害の拡大と、
オサマ・ビン・ラディンを捕まえて
裁判にかけるようなことがほぼ不可能ということから
死の制裁はもうやむをえない選択だった
ここは議論の余地無しかと


・絶叫するアメリカ人
僕も含めた日本人の多くが持った感情が
人を殺しておいて、「最高だぜ!」っていいますか?
そもそもその前の誤爆の話は一切触れませんか?

という違和感


これも、よくよく考えると表現方法の違いなんだと思う
アメリカ人は、うれしいときに全力で表現する人たち


これ、もし同じことが日本で起こったら、
すごくしめやかな雰囲気で911のことを思い返して
黙祷なんかを捧げるんだろうけど、
こういうところが所謂、文化の違いなのだ


・正義とは何か?
もう1つ、Justice has been done?
正義とは何か?ということ


ここは大事な論点だけど、

歴史的に見て「正義」とは絶対的なものではない


なぜなら法体系はその時代時代のムードによって
決まっており、そのムードこそ正義の基準になっている


例えば、日本の江戸時代では、
「仇討ち」は正当な行為として国が認めていた
つまり正当な殺人があったわけである


国際法体系が整備されている現代社会であれ
国々によって正義の見方が異なっていることは
当然なわけである


また、時代のムードが今回の「正義」を正当化していけば、
CNNで言われているところの「正義」は
真の「正義」になりえる



ということで、あらためて世界のことを考える
きっかけになりました

ちなみに、これでテロが終わるわけではなく、
テロ対策は継続的にしてかなくちゃね、というのは
世界中のメディアで一致しているところです


        ~~~~~~


During my travel of Central Europe, I found the death of Osama Bin Laden in timeline of Twittter. Then, I watched the American, shouting 'USA! USA!' at ground zero, and a reporter who said 'Justice has been done' on CNN.


Last night, I first thought that something was strange, and tried to arrange facts and recognize the gap between attitude of American and my understanding.


・The judgement by death
Considering that the increasing number of those who suffer from terrorism of Al Qaida and that it was almost impossible to arrest Osama Bin Laden and bring him to a court, the judgement by death was inevitable. The fact is clear and uncontroversial.


・The American shouting at Ground Zero

The feelings that most Japanese, including me, had were why do the American feel so happy when they kill a person and why do they mention boming the wrong target that they made bofore.


I find that this is the cultural gap between the Japanese and the American. In other words, the American have tendency that they express their happiness extremely when they feel the emotion.


If the same thing had happend in Japan, all the Japanese, remembering 911, would have expressed deep condolence. This is the cultural gap.



・What is justice?

One more important thing. Has 'Justice' really been done? It is also said that what is JUSTICE? This is the very important point, but from the point of view of histrory, justice is not absolute but flexible.

The reason is that law depends on momentum of its era. Therefore the momentum makes standard of justice at each era.


Take, for instance, retaliation of Edo period in Japan. It was admitted by Japanese govement on that era. It seemed that a murder was under the law in Edo period.


This fact shows differencies of the definition of JUSTICE among contries, although we have international law nowdays,


More over, if the current momentum justifies the 'JUSTICE' which was mentioned in CNN yesterday, the 'JUSTICE' would become real justice.



Anyways, this memorial event gave me a chance of thinking about the world again.


In addition, the world's media agree that this event is not the end of terrorism and that we need to continue to take steps for them.




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2011年4月26日~5月18日まで中欧を旅行中です
I am traveling Central Europe from the 26th Apr to the 18th May.

ブログのこの記事をまとめページにして
旅の記録をつけていきます!
I am writing up Blogs here as travel logs of this trip.


写真はこちら! Photos here!

http://iedayoshiaki.com/centraleurope2011/



■4月26日 チューリッヒ
26th Apr Zurich

ヘルシンキ経由、約13時間のフライトの末、チューリッヒに到着
時間は午後6時
I arrived at Zurich by 13 hours flight through Helsinki. It was 6pm.

電車で10分の市内地へ移動して
駅前で見つけたホテルにチェックイン
I moved into the centre of Zurich by 10mins by train and checked in a hotel that I found in front of the main station.


■4月27日 チューリッヒ→ミュンヘン 約4時間30分
the 27th Apr Zurich → Munich 4.5h by train

午前中にCity tourに参加して、バスで市内をまわった後、
午後1時発の電車に乗り込みミュンヘンへ

I joined a city tour in Zurich in which I looked through the city by bus, and then got in a train at 1pm which was heading to Munich.

午後5時半、ミュンヘン着、ホテルにチェックイン
ミュンヘンで一番有名なビアホール
「ホーフブロイハウス」で、ビールとウインナーを満喫

At 5pm I arrived at Munich and checked in a hotel. Then, I enjoyed Germany beer and sausages at the most famous beer hall, called hofbrauhaus.


■4月28日 ミュンヘン→ニュルンベルク 約1時間
the 28th Apr Munich → Nurnberg 1h by train

朝イチでCity tourでざっとミュンヘンを見て
午前11時の電車でニュルンベルクへ
母親から頼まれているお土産を買いに(笑)
ニュルンベルクは中世の町並みが残っていてとてもきれいなところでした


I looked through Munich by city tour in the morning and get in a train at 11am, going to Nurnberg. I bought a souvenir for my mother. (She asked me to do so!)
Nurnberg was a very beautiful city with Medieval atmosphere.


■4月28日 ニュルンベルク→プラハ 約5時間
the 28th Apr Nurnberg → Prague 5h by train

ニュルンベルク2時間の滞在を経て、プラハへ
5時間の長旅も、きれいな景色を見ながらだと
あっというまに感じるもの
今回、ユーレイルパスがファーストクラスしか買えなかったのだけど、
ゆったりしたシートに座れて、良かったなぁと
夜は早めに寝て、明日の市内観光に備えます


After spending only 2 hours at Nurnberg, I started to go to Prague. I felt 5 hours trip by train as an instant because landscapes in front of me were very, very beautiful, the landscapes that I can not see in Japan. In this trip, I bought 1s class Eurail pass because of its restriction. But, it is nice for me because I can enjoy comfortable rail trips with good seats.
I slept earlier to relax and recharge my energy.


■4月29日 プラハ
the 29th Apr Prague

中欧の代名詞と言えるプラハを観光

プラハは街の一角に観光スポットが集まっているので

とても回りやすいところでした

街全体が中世のそのままになっている雰囲気で

とても素敵な街だと思います


I looked around one of the most typcical Cenral Europe cities, Prague, on that day. In Prague, I was able to visit good sightseeing spots in one area. The city is easy to go around. It was full of atmosphere of Medieval era. Needless to say, Prague is very beautiful, historical city.


■4月30日 プラハ → ウィーン 約4.5時間
the 30th Apr Prague → Wien ( Vienna ) 4.5h by train

早起きしてウィーン行きの列車に乗車

Kindleで買った小説を読みながら電車に揺られてウィーンへ

電車から地下鉄で20分ほど揺られてウィーン市内に到着

地下鉄から出ると、息を飲むような美しい建物に囲まれてびっくり!

プラハと比較すると広々とした空間で緑も美しい

ホテルにチェックインしてから、いそいそと市内観光へ

のみの市付近を歩いて、シュニッツェルを食べ、

市内中心部を見て回ったら、ザッハトルテのオリジナルを堪能

夜はオペラ座で'ドン・ジョバーニ'を鑑賞

晩ご飯はプラッチュッタのターフェルシュピッツでお腹いっぱいです


I got up early in the morning and got in a train to Wien, Vienna. Reading a novel that I bought through Kindle, I eventually arrived at Viennna. After getting in subways by 20mins, I was very supurised at beautiful, huge buildings with Medieval atmosphere. Vienna seems spaver than Prague. Also, I enjoyed nice green areas. I checked in a hotel and then was going to look throguh the city. I first walked throguh busy markets, I ate local schnitzel with a glass of beed. Of course, the dessert was Original Sachertorte at Sacher Hotel. Next, I enjoyed an opera, 'Don Giovanni', written by Mozart, at Wiener Staatsope. I became very full with Tafelspitz for today's dinner. What I can do is just only sleeping...


Original Sachertorte

Wiener Staatsope

PLACHUTTA



■5月1-2日 ウィーン

the 1st-2nd May Wien ( Vienna)


旅の疲れも溜まってきたのと、ウィーンが気に入ったので

この旅はじめての延泊をしました

シェーンブルン宮殿の裏庭にあるきれいな丘、

ベルヴェデーレ宮殿の美術館にあるクリムトの作品、

ミュージアムクオーターのカフェと美術館、

デメルのザッハトルテ、

グーラシュムゼウムのビーフシチュー

これでもかというほどウィーンを満喫

もうお腹いっぱいです(笑)


I became tired from this quick travel and then decided to stay several days in Vienna. the beautiful hill of Schoenbrunn Palace, paintings of Krimt in the museum of Belvedere, Sachertorte of Demel, and beef stew of Gulaschmuseum. I really, really enjoyed Vienna. haha


Schoenbrunn Palace

Belvedere

Demel
Gulaschmuseum



■5月3日 ウィーン → ブタペスト 約3時間

the 3rd May Vienna → Budapest 3h by train


これ以上、強行突破して中欧を南下していくことが難しいと思ったので、

急遽、中欧から北欧に行くことを決めました

コペンハーゲンにいる友達に会いに行ってきます


フライトのオプションを見ていたら、3日にウィーンから飛ぶよりも

4日にブダペストから飛ぶほうが300ユーロも安いことがわかったので、

これまた半日だけブタペストへやってきました


ほんとに少しの時間だったので、

市内を大急ぎでまわって終了

思いのほか寒いのと強風のため、温泉も中止

それでも、ハンガリー名物のパプリカ・チキンは本当においしく、

ブダ側の丘陵からの景色はとてもきれいでした


It seemed difficult to go the south any more because of the tihgt timeline of this travel. Therefore, I suddenly decided to go to the North Europe to meet my friend who lives in Copenhagen.


Weighing several options, I found that the flight on the 4th from Budapest was cheaper by 300 EUR than the flight on the 3rd from Vienna to Oslo, Norway. I also decided to go to Budapest for a half day.


I did not have much time and then looked through some sightseeing spots. I canceld to go to hot springs because of cold weather and strong wind. In any case, Hungurian paprika chiken tasted very nice, and scenery from hills of Buda was quite beautiful



■5月4-5日 ブダペスト → オスロ (約4時間)
the 4-5th May 2011, Budapest → Oslo 4h by flight

朝7時の飛行機に乗って、ノルウェーのオスロへフライト
朝11時にはオスロ空港に到着
オスロはとても小さい町だったので
午後半日くらいまわるだけで充分市内を回れました
国立美術館でムンクの「叫び」を観れたのも良かったです
しかし、物価が高い・・・

I departed at 7am from Budapest and arrived at Oslo, Norway, at 11am. Oslo was a small, beautiful city. Then, I was looking across the city in the day. It was very nice that I saw the painting of Munk, 'Scream'.


■5月5-7日 オスロ → ストックホルム (約5時間)
the 5-7th May 2011, Oslo → Stockholm 5h by train

オスローから5時間電車に揺られて、水の都ストックホルムへ到着
ノッルマルム(市内中心部)に溢れるデザインショップをまわって、
ガムラ・スタン(旧市街)を見学
ソーデルマルムのオシャレなショップをぶらぶら
翌日はスカンセン野外博物館でのんびりと
スウェーデン民族建物や動物園見学
ストックホルムは広々としてオシャレなところです

After 5 hours trip from Oslo, I arrived at Stockholm that is famous as a Venice in Sweden. I walked good design shops in Norrmalm( the centre ), Gamla Stan ( the old city ), and again good design shops in Soudermalm ( the south ). Next day, I was looking across Skansen outdoor museum, watching Swedish buildings and animals. Stockholm is a spacious, sophisticated city!


■5月8-10日 ストックホルム → コペンハーゲン (約5時間)
the 8-10th May 2011, Stockholm → Copenhagen 5h by train

8日午後3時、コペンハーゲンに到着
ストックホルムよりももっと広々とした感じの雰囲気
中央駅をでるとすぐチボリ公園が見える

そもそも突然北欧に来たのは
コペンハーゲンに住む友達に会うため
約束の時間まで市内の中心部をぶらぶら

夜7時過ぎ、イギリスのBathで出会って以来、
実に4年ぶりの再会!!
MSNやSkypeでコンタクトをとっていたけど
まさかコペンハーゲンで再会できるとは思ってなかった
建築を勉強している彼女の話を聞いたりして
お互いの近況報告ができて本当に幸せ
ルイジアナ美術館も緑の多くてきれいなところでした

I arrived at Copenhagen on the afternoon of the 8th May. I found that Copenhagen is more spacious than Stockholm and that Tivori park is just in front of the central station.

My main reason to come to Copenhagen was to meet my friend, who I had not met for a long time. I walked around the centre of Copenhagen, waiting for her.

Then, it was at about 7pm that I met her again. Almost 4 years has pasted since we met last time on street in Bath, the UK. We have kept in touch via MSN and Skype, but we did not expect that we would meet again in Copenhagen! We updated each other, and I was very interested her episodes, which were related to her master course of architecure. I was very, very happy to meet her again. I went to Louisiana Museum that is a nice place with much green.

Louisiana Museum


■5月11日 コペンハーゲン → スロベニア (約3時間)
the 11th May 2011, Copenhagen → Slovenia 3h by air plane

小さい頃からの友達が住むスロベニアへ
スロベニアはワインや生ハムの産地で
たくさん楽しんでます
友達とドライブでイタリアのトリエステまで行って
アドリア海の風景を満喫

I arrived at Slovenia where my friend who finished the same elementary school. Slovenia is famous for its vine and prosciutto, and then I enjoyed them a lot. I and my friends drove to Trieste, Italy, and enjoyed scenery of the Adriatic Sea.


■5月13-14日 スロベニア ←→ クロアチア (約2時間)
the 13-14th May 2011, Slovenia → Croatia 2h by car

前から行ってみたいと思っていたクロアチアに
一泊二日でドライブ旅行
赤土の屋根がきれいなリゾート地で
とても気持ちの良いところでした
イタリアやドイツからも避暑地としてくる人がいるみたいです

We went to Croatia for one night by car, the country where I wanted to go one day. I saw beautiful scenery with beautiful red roof buildings. Also, weather was perfect, and temperature was nice. Many the Italian and the Germany come here in summer.


■5月15日 スロベニア → ヘルシンキ (約3時間)
the 15th May 2011, Slovenia → Helsinki 3h by air plane






いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

# English below...


さて、月曜日から滞在中のシンガポールも今日で最後

会社のオリエンテーションと、移住の下見をかねての

滞在だったので、結構いろんなことがわかりました


初めてのシンガポール事情をまとめます

(以下、金額表示は1S$=65~70円で概算してます)



■国民

中華系 74%

マレーシア系 13%

インド系 9%

日本人 2万人


基本的に生活は英語で全く問題ないけど、

中国語が話せたほうが便利なことが増えるようです

屋台での交渉とか?(笑)



■気候

年間を通して30度前後で一定のようです

雨季と乾季があって、いまは乾季ですね


それでも1日に1回30~60分くらいスコールが降るようです

蒸し暑いですが、なれれば過ごしやすいんじゃないかな


逆に室内がクーラーがガンガンかかっていて、

上着は1枚持ち歩くくらいのほうがいいのかも



■交通機関

タクシーが初乗り3S$(日本円200円くらい)

街中の移動ならだいたい300-800円くらいなので、

週末とか、ちょっとした移動ならタクシーでOK


MRTという電車が中心地を網羅しているので

電車でも快適

だいたい4分に1本のペースで走っているので

電車も全然困らない


バスの路線がものすごくたくさんあって、

これが活用できるようになると

さらに便利になるみたいです



■食事

フードコートやHawkersと呼ばれる屋台だと、

だいたい1食で5S$(300円)くらい


中流のお店で外食してお酒を飲んだら

1人当たり2000~3000円くらいです


水道水を飲んでも安全

いろいろと紹介してもらったエージェントの日本人は

12年間住んで2回だけ食あたりがあったそうです

たぶん、日本にいるより少ない??



■住居

小さい国なので、住居探しは結構大変みたいです

基本的に1R(ワンルーム)という部屋はないので、

一番小さくても2ベッドルームから


HDB(公営住宅)とコンドミニアム(私営マンション)から

選ぶのが基本になっています


<HDB>

HDBは日本の公営住宅のまんまという感じ

リノベーションとかもされてるので、

内装とか住むのには問題なさそう

中心地からMRTで10~20分移動すると

物件がたくさん出てきます


部屋全部を1人で借りようとすると

少なくとも2500S$(15万円)くらいかかるようです


中心地まで10~20分、2DK or 2LDKで

この値段なら結構安いですよね?


ただし、そもそも外国人に貸し出し可能な

HDBの割合が少ないため、

条件にピッタリの物件を探すには

タイミングも重要なようです



<コンドミニアム>

中心地に多いです

守衛、オートロック、プール、ジム、テニスコートなどが完備され

セキュリティ上も安心感があります

(そもそもシンガポールは犯罪が少ないですが)


日本企業の駐在員はだいたいこのコンドミニアムを

1人または世帯で借りるようですね


だいたい1部屋3~4ベッドルームで5000S$(35万円)からで

借りられるようです

もちろん物件次第で高いものはいくらでもあります


なかなかこれだと借りられないので、

だいたいこのコンドミニアムをルームシェアしていることが

多いみたいです


都心のルームシェアで700~1500S$が相場かな



■お買い物

日常的な生活は、いわゆるスーパーマーケットですると

良いみたいですね

物にもよりますが、値段は日本と一緒かちょっと安いくらいかな

Fair Place、Cold Strage というチェーンが有名みたいです


高島屋、伊勢丹、明治屋もあるので、

日本のものは完璧に手に入ります

値段は1.5倍くらいなので、必要最小限にしたほうがいいでしょう


あと、ダイソーもあって、これは生活に助かりそうです

全品2S$で買えます


コスメとかは日本のものがいたるところで売ってます

現地の人にも人気だとか

日本語表記しかなくても買われてるようです



■その他、全体的な印象

事前に聞いていた通りだけど、とても住みやすそう


あと、全般的な印象だけど、フレンドリーな人が多い

レストランの店員も、日本で言うところのホスピタリティがある

これはすごい以外かも

日本以外で、店員のホスピタリティを感じたのは初めて

小さいことだけど、こういうの大事だよね



というところが、始めてのシンガポール事情でした!



        ~~~~~~


I have come here Singapore from Monday and will leave today. Because I come here for pre-employment orientations of my next company and for lookseeing accommodations and life in Singapore, I found many things about Singapore.


I am surmalizing what I feel and see.
(Notice: 1SDG = 0.8USD)


■Population
Chinese 74%
Malaysian 13%
Indian 9%
Japanese 20,000


English is common language. But, it seems useful for me to speak Chinese. Take, for instance, nagotiations at Hawkers, street restaurants??



■Climate
Themperatures are almost 30 degree Celsius. There are rainy season and dry season, which is now.


Althogh it is dry season, it has a sudden shower once a day. It is very humid, but I would be familiar with it.


Inside is very cold by AC, so it is reasonable to take a jacket for somewhere inside.


■Transportation
First ride for taxi costs about 3SDG. I can go everywhere in the centre here by 5-10SDG. So, it's easy taking taxi to go somewhere.


MRT, the pubic train, which runs across the city, is also useful. Trains come every 4mins. Then, you do not feel any stress for waiting them.


There are quite many Bus lines. Therefore, it would become very, very useful, if you master how to utilize them.


■Food
One meal at Food court and Hawkers, street restaurants, costs about 5SGD.


You pay about 30-40SGD for middle-class restaurant with Beer.


Tap water is very clean and safe. My agent told me that she has had food poisoning twice during her 12 years life in Sigapore. It may be less than in Japan??



■Houses
Because of its small size of Singapore, finding houses lookes a little bit difficult. The minimun size of typical accommodations has 2 bedrooms.


There are two paterns. One is HDB(public housing), the other condominium.


<HDB>
It is almost the same as genaral public housing. Some are taken by renovations, so although outlook is old, inside is confortable.


You can find many HDB far from the centre by 10-20mins by train. It costs about 2500SDG for renting the whole unit of HDB. I think that the price is reasonable.


However, there is limitation for renting HDB to people from abroad. Then, finding good HDB needs timing.


<Condominium>
I found many condominium in the centre here. Tyepical condominium includes security guard, auto lock, pool, gym, tennis. Then, even though there are few climinals in Sigapore, living in condominium is safer than living in HDB.


Typical Japanes business person who is dispatched by his/her company lives in condominium. Standard condominium costs about 5000SGD with 3-4 bedrooms per month. Of course, there are many expensive ones.


As you may imagine, it is pricy for general people. So, most of them does room sharing. Common room at the centre costs 700-1500SGD per month.


■Shopping
I can buy everything at hypermarket and supermarket. It depends on products, but prices are the same as in Japan or less.


There are many Japanese department store. I am able to buy every Japanese products, which cost 1.5 times as expensive as they are in Japan.


Also, I found Daiso, a Japanese discount shop in which I can buy everything by just 2SGD. It is very useful.

Japanese cosmetic products are sold everywhere in the centre of Singapore. Even though they do not have English tutorials, they are very popular here.


■Others and general impressions
I found that Singapore is easy to live as I heard from many friends.

Also, store clerks are very kind and friendly. They have hospitality which is very important in Japan. This is my first time to find hospitality abroad. It is a very important factor to live comfortably.


These are things of my first impression for Sigapore! I hope that they are useful for you, too.



いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード