久住高原の野焼き

テーマ:

nk

3月5日 久住高原「野焼き」の模様です。

「野焼き」の目的は雑草や害虫の退治ですが、

残った灰が肥料となって新芽の発生を助けます。

ワラビやフキなどの山菜も野焼きをすることで摘みやすくなります。

この日の野焼きの面積は約100ヘクタールほどでしたが久住高原全体ではその数倍になります。野焼きの作業は火を付けて歩く人と火を消す人に分かれて行います。隣接する山林や牧草地に火が移らないよう慎重に行わなくてはなりません。また煙に巻かれると命の危険さえあります。 この日は総勢50名での大仕事でした。美しい高原の景観を守るためにも野焼きは欠かせない大事な作業です。

 

 

 

 

 

AD