六角水

テーマ:

今朝の久住町から望む久住連山です。 青空とのなんと綺麗なコントラストでしょうか

皆さんは雪の結晶をご覧になったことはありますか。雪の結晶は殆どが六角形を

していますね。でもどうして六角形が多いのでしょうか。

それは水の分子構造に関係しています。水分子は酸素1個、水素2個の元素で出来ています。 人に例えるなら、体が酸素で両手が水素です。雪の結晶は6人が丸く手をつないだ状態なのです。 久住山に降り積もった雪は、やがて雪解け水となって数年後にはマグナの一部となります。雪解け水のような水を六角水と呼んで、体にも大変いい影響を与えます。

 

長湯温泉街の積雪はありませんので、安心しておいで下さい。

AD