立ち寄り入浴無料

テーマ:

この度の熊本地震で被災された方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。熊本県と隣接する竹田市も震度5強の揺れがあり、がけ崩れや、屋根瓦の被害も出ました。 幸い長湯温泉街では大きな被害も無く、全ての旅館で通常営業をしております。

現在、地震で被災された方に対しては無料で立ち寄り入浴が出来るそうです。

詳しくは長湯温泉観光協会℡:0974-75-3111 竹田ツーリズム協会℡:0974-63-0585 までお問い合わせ下さい。


マグナは通常発送していますが、道路状況により普段より日数がかかる地域も御座いますのでどうかご了承下さい。


AD

マグナ・オリジナルグラス

テーマ:



m4













m1











マグナから車で15分のところに吹きガラス工房「マグマ・グラス・スタジオ」

はあります。久住町の国道442号沿いに建つ大きな牛の像の前あたりです。

店内には、ガラスを溶かす為の大きな電機釜や製造に使う炉、機材などが設置されています。

また、この工房で造られたオリジナルのグラス製品が並んでいます。

吹きガラスの体験やコップに模様を入れるサンドブラストの体験が可能です。

マグナではオリジナルのグラスが出来ないかと予てから計画しておりましたが

ここの工房で長湯温泉らしいグラスを試作することが出来ました。

画像のグラスの中に入っている泡は本当の長湯温泉の泡です。 高温で柔らかくなったガラスに長湯温泉を吹きかけると炭酸が一気に泡となってガラスに付着します。その上からさらにガラスで覆います。

ラムネ坊やはサンドブラストで描いたものです。



m2







m3










皆さんも、マグマスタジオでご自分のオリジナルグラスを作ってみては

如何でしょうか。


マグマ グラス スタジオ: URL: http://magma-g.ocm

住所: 大分県竹田市久住町久住3987

☎: 0974-76-1878


AD

若返りの湯

テーマ:


h1


















昨日 長湯温泉にて温泉学者で医学博士でもある松田忠徳教授による長湯温泉モニターの結果発表会がありました。 長湯温泉は炭酸泉で有名ですが、今回のモニターによる調査は酸化還元電位という新たな温泉の評価法による測定でした。酸化は電子を失い、還元は電子をもらうことによって起きます。老化は細胞が酸化することで進んでいきますが、長湯温泉はどこも還元力が強く、浸かることで電子をもらい、体からストレス因子が抜けて細胞が若返るとのこです。

以下、松田教授の報告より抜粋して記します。

グラフは3泊4日の湯治の前の血圧と湯治後の血圧の差です。 また、モニター23人の血液中のヒドロペルオキシド(活性酸素代謝物)を数値化したグラフです。(単位はユニットカール) 殆どの方が湯治後の数値が低くなっています。これは温泉本来の温浴効果に加え、湯治後に老化、生活習慣病の原因とされている活性酸素が減少し顕著な療養効果を示したと言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この他、発表会では、湯治後の抗酸化能や肌の水分量の変化、唾液のORP結果なども報告され、今までに調査や報告がされてこなかった長湯温泉の持つ大きなメディカルパワーを感じました。



h2







h2


AD



長湯温泉の効能をもった新開発入浴剤です。

ぬるめの温度でゆったり浸かるのが効果的です。

炭酸水素イオンが肌から吸収され、血流量が5倍アップします。

冷え症、肩こり 神経痛などにも効果があります。

湯ざめしにくく、睡眠もぐっすり出来ます。

それぞれ10錠 45錠 100錠入りがあります。



h2


ソーダストリーム

テーマ:


m2 家庭で炭酸水が簡単に作れるマシーン「ソーダストリーム」を紹介します。いつでも手軽に、また好みの炭酸量で作れます。価格は12.000円~25.000円 500cc当たり18円で炭酸水が出来るそうです。

ソーダストリームHP https://www.sodastream.jp/


マグナ1800をソーダストリームで、硬水の炭酸水を作ってみましょう。マグナ100%でもいいですし、ミネラルウォーター 50%マグナ 50%でも美味しい炭酸水が出来上がります。

これぞラムネ温泉と思いました。

先日、サントリーの「響」を「マグナ炭酸」で割って飲んでみたら、今まで飲んだ、どんな水割りより別格で最高な味がしました。 是非お試しください。
m1

スパ カップ

テーマ:


s

独特な形をしたカップは温泉を飲むためにドイツやチェコで作られたスパカップです。口の部分がストローのようになっていて、温泉をゆっくり飲めるようになっています。

ヨーロッパでは昔から健康づくりの為に積極的に温泉が飲まれています。そのためにこのようなユニークで様々な形のカップが作られています。

チェコのカルロヴィ ヴァリは長湯温泉と同じような炭酸泉を持つ有名な温泉保養地ですが、飲めば万病に効くと言われています。



c

長湯温泉には温泉を飲むことのできるコロナードと呼ばれる「飲泉場」があります。(マグナから200m)。温泉を飲んで自然治癒力を高めることは長湯温泉では昔から行われていました。便秘の解消・胃腸病の改善、糖尿病の予防、整腸作用、美肌効果など長湯温泉は元々人の体に備わっている免疫力を引き出す働きがあります。

長湯温泉に来られた際には是非、飲泉をお試し下さい。 飲泉は歩きながら、または読書しながらなど、ゆっくり時間をかけて飲むのが効果的です。


腸内フローラ

テーマ:


h1

最近の研究では、人の腸内には1000兆個の細菌が生息しており、その種類は

30.000種にも及ぶことが分かりました。膨大な細菌がまるで花畑のように腸内を埋め尽くす様子から腸内フローラと呼ばれています。腸内細菌には、善玉菌 悪玉菌 日和見菌があり健康に為には善玉菌を増やすことが大切です。善玉菌が喜ぶ食べ物としては豆類 海藻類 の他、赤色黄色緑色の野菜をバランスよく食べることが重要です。また細菌が嫌がるような防腐剤、食品添加物は避けたいものです。「すべての健康は腸から」と言われるくらいに今、腸の健康づくりが見直されています。

美人がたべているもの

テーマ:

10月14日発行のananには「美人が食べているもの」としてananお勧めのフルーツ酢、エゴマ油、オリーブオイル、 発酵食品、 水、野菜、ヨーグルトなどが紹介されています。

マグナ1800はサルフェートを多く含むデトックスの水として紹介されています。 記載にはありませんが、マグナ1800はマグネシウムもケイ素も日本では、トップの成分量です。美人な人はより以上美人に、そうでない人はマグナで腸美人になってください。


an1


長湯温泉 エビデンス

テーマ:

昔から、長湯温泉は「糖尿病」に効くと言われていましたが、その科学的根拠が

このほど明らかになりました。慶応義塾大学先端生命科学研究所の村上氏は被験者の血液、尿、便などを分析した結果、温泉を飲む前と後では、血中のグリコアルブミンという物質が減少することを解明しました。グリコアルブミンは血糖値を左右する物質です。 長湯温泉に含まれている多種なミネラルが、代謝活動を活発にしている可能性があるとのことです。

n

エビデンスとは

直訳すれば「証拠」ですが一般的には医学の分野で使われている言葉です。ある治療の効果を示す証拠や検証結果を表します。また商品やサプリでは健康維持などの効果が、科学的且つ実証的にある場合に「エビデンスがある」と言います。


端午の節句

テーマ:

長湯温泉街では端午の節句に因んで、沢山の鯉のぼりが芹川上で泳いでいます。まもなくゴールデンウィークですが、込み合った観光地より長湯温泉でのんびり長湯して過ごしてみては如何でしょうか。



k1