テーマ:
今年ももうこんな時期…

今年も私の作品と筆文字パーツが載ってる、
年賀の本が出来上がったみたいす。

{B18823A2-68BF-4756-8B37-ECA66C138755}

なんかめちゃくちゃあるけど、

たくさんある中の1つなので、見つけるの大変でした(笑)


興味あればチェックしてみてくださいね^_^




しかしまぁ、

しっかり、すっかり、

冬な感じですな。




みなさん風邪など引かぬように^_^




では^_^





ジューシーより。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日完成した旅本
【ATANI HAROS】

と平行に、
頭の中でデザインを練ってた案件の1つが、
昨日製品となって完成しました^_^


仲間のミュージシャン【森 源太】
の6枚目となるフルアルバム


【I’m HOME】


です^_^


{024754C6-3AD9-439C-B50B-FAB20099CBA7}

本日私のとこにも製品見本が届きましたぁ^_^










デザインというものを始めた当初、

いつかCDのデザインをしてみたいなと、

小さな夢を掲げてた。




そんな夢を叶えさせてくれたのが、

森 源太




もう彼とは10年以上の仲で、
今でも仲良くさせてもらってる。


嫁さんのエミポンとももう10年以上の仲になるかな?


娘の瑞穂は、瑞穂が赤子の時からの友達w
今ではもう小学生…恐ろしや…w


仲間ってより、なんかもう家族感すらある今日この頃。




【ATANI HAROS】の松井家同様に、
これまたそんな素敵な家族。






さてさて、源太のCDですが、

携わらさせてもらったのは、

今回で3枚目。




ちょっと振り返ってみたくなったので、

画像と共にw





4thアルバム【うた】

{A190BEB3-4809-4713-99A9-CEAE42705F83}



記念すべき初めてのフルアルバムCDデザイン。

テーマなんだったかなぁ(笑)

とりあえず【ゴリラ】の絵を書いてほしいってリクエストはあった気がするw


とにかくカワイイ感じでって感じで作ったかなぁ。



イラストもデザインもまだ雑(笑)

手書き感が悪いわけじゃ無いけど、

クオリティの低さたるや(笑)

バランスとかもまだまだ全然整ってない(笑)



けれども、このゴリラ君(名前:ゲンゴリ)



その後、Tシャツになったり、

なんやとグッズになったりして、

源太ファンの間でブレイクw



このユル感が源太のファン層にウケるのかと、

その後逆にグッズデザイン作るの難しくなったと言う…(笑)










5thアルバム【DIAMOND】

{E2140E47-E7D2-4086-99A1-ABC70E3F7688}


源太は覚えとるかどうかわからんけど、

たしか源太ん家で呑んでて、


「そろそろ新しいアルバム作りたかねぇ」


みたいな話をしてた気がする。
(※源太は長崎県生まれ)


んで、僕がポロっと、


「ベストアルバムは??」


って言ったら、思いの外食いついてきたのを覚えてる。



前作から結構経ってたから、
新しい曲とかも何曲かできてて、

せっかくCD作るのにベストだけじゃもったいなか!

的なノリでベストアルバムとニューアルバムの2枚組^_^


しかもベストアルバムに入れた代表曲は、

全曲、再録音のニューアレンジ。




世にベストアルバムは腐るほど出てるし、

ちょっと聴いてみたいなと思ってたアーティストとかだと、

入りとしてはとても重宝する言わばハズレのないアルバムだから良いのだけど、


そのアーティストのめっちゃファンだと、

シングルからアルバムまで持ってたりするから、

その寄せ集めのベストアルバム出ても、

なんかこうワクワクしない感が否めない。



なので個人的にずっと、

せっかくならニューアレンジのベストアルバムならなぁ

って常日頃思っている私。



たしかそんな話もしたか、

源太個人的に撮り直したかったのかわからんけど、

全22曲、全て新曲として撮り直したという、

俺のちょっとした想いも形になった大作なのです^_^


このアルバムから、

腕の良いレコーディングエンジニアさんが入ってくれたので、

音もめちゃんこ良い^_^





源太のCDは流通には出さず、

ライブ会場での手売りや通販でしか手に入らないから、

それこそ源太初心者には持ってこいのアルバムなのですねぇ。





【DIAMOND】ってタイトルは、

新曲に【ダイヤモンド】って言うライブで盛り上がる代表曲がすでにあったのと、

源太のこれまでのCDタイトルが、

全てひらがなや漢字だったから、

あえて英語表記にしたのですね^_^




デザインコンセプトは、

シンプルでカッコよく、

スタイリッシュに。




この頃は源太から、

「デザインはジューシーのカッコいいと思うもんで作ってくれてよかばい」

と一任させてもらってたので、

本当に俺が良いと思うものを作らせてもらいました。




このアルバムのパッケージデザインから、

今僕が作り上げるデザインのベースみたいなんができたかもなぁと思える、

僕的にもワンステップ上がれる仕事になったなと思います。






そして【DIAMOND】から4年ぶり(かな?)
の6枚目のフルアルバムが完成。

{19DD0B45-33EB-4820-8160-79BF2DAA9351}

今回は早めにアルバム制作の話をしてたのだけ
ど、

楽曲制作やレコーディングなんかもちょっと押したので、

この11月11日の発売になりました。



俺も途中で【ATANI HAROS】の制作依頼が入ってきたから、

同時進行…どうしよう…

と思ってたのだけど、
スケジュールに少し余裕できたから、
ある意味本当に助かった。


もちろん頭の中では

あーしようか、こーしようか、

いろいろ考えておりましたけどね^_^






実は当初のアルバムタイトルは、

アルバム内の曲にもある、


【ただいま】


だった。

アルバム発売前に、

毎年恒例になってる大阪のライブハウスでのライブがあったから、そのチラシのインフォでは、


ニューアルバム【ただいま】


と入れてるw

けど、そのチラシのメインとなる、

ライブタイトルを、

僕が勝手に、


【I'm  HOME】


ってしてたら源太さん、


「英語訳の方がカッコよかねぇ」


と、制作途中に変更という、
大胆なハンドルの切り方をしてくれまして、
これになった訳す(笑)



でもま、結果良かったけどね^_^



とりあえず今回のコンセプトとしては、


ただいま
⬇︎
I'm  HOME
⬇︎


ってな感じで、

ブルックリンスタイル

な感じの家をイメージして、

オシャレ〜なデザイン作ろうと思ってました。





が!


そんな中で、森さん宅、


引っ越しするとの情報が(笑)


引っ越し先の写真見たら、

とても素敵で綺麗なご自宅でして、




このニューアルバムを出すタイミングで引っ越して、


【NEW 森家】


を、デザインベースにした方が記念にもなるし、

森家も嬉しいだろうなと、


画像素材を集めに新居へ。




パシャパシャ



と撮ってく中で、
玄関に小さな黒板。



嫁さんのエミポンが、


「瑞穂にタイトル書いてもらうぅ?」


みたいな一言で、

デザイン閃きまして、


いいねぇ!


と、瑞穂に書いてもらったら、


「あらいいじゃない!!」


と、採用決定。



このジャケットのタイトルがそれです^_^

カッコいいよね^_^





そんなこんなで、

今回の歌詞ブックには

随所に森家の何かがデザインとして使われてます^_^



森家と交流ある方は是非、

答え合わせしに行ってくださいね(笑)




今回の楽曲も良い仕上がりでございましたよ。


源太節な曲も、

可愛らしい曲も、

源太が根っこで好きなロックな曲も、


全部含めて、バランスの取れたアルバムになってます。




このCDが売れない昨今ですが、

源太もまた3000枚プレスという

挑戦に踏み込みました。



本当にアホな仲間がいっぱいだ(笑)

でもだからこそ負けられん仲間ばかりだ^_^



今もうすでに1400枚程の予約が入ってるみたい。

あっぱれです。



しかし、まだ半分。



もし、少しでも興味ある方は、

源太のホームページを除いてみてください。



知っといて損は絶対無いです^_^



是非、私共々、
今後とも応援よろしくお願い申し上げます٩(^‿^)۶




あーまた長くなってもた(笑)

途中で気がついていたけども(笑)

最後まで読んでくれてありがとうでした!



ジューシーより。





【森 源太ホームページ】
http://www.morigenta.net/

【森 源太ショップページ】



==================
image

【ATANI HAROS Rock'n' Roll Gypsy】

A5判 / フルカラー / 448ページ

1,800円+税(1,944円)

発売・発行

GOEN.LiNK publishing house

 

◎ご注文はこちらから↓

メールオーダー:goenlinkph@gmail.com

FAXオーダー:0568-54-3950

※メール、FAXでのご購入だと、消費税サービスでお得!

※まとめ買いだとさらにお得!!

 

1冊…1,800円+送料

10冊…16,000円+送料

100冊…130,000円+送料

 

送料は一律、一冊200円!
例)5冊の方は送料1,000円。

  1,800×5=9,000円

  本の代金9,000円+送料1,000円=10,000円

       のお支払いの計算でございます。

 

又、大型注文(10冊から)の方は、送料着払いとさせて頂きます。

※あくまで入金確認後の送付となります。

※10冊以内は、送料含めた金額の入金確認後、送付。

※100冊買ってくれた熱き仲間の元へは松井家がノーギャラで何でもやらせて貰います!!


◎Amazonでもご購入できます!

※Amazonでのご購入では消費税と送料がかかります。

==================


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{27429878-A101-4ABC-87C3-E509092CCC23}

おかげさまで、昨日39歳になりました。

30代最後です。

もうシジュウです。

早いすぎて怖いです。



でもきっと、

40歳も楽しいです。



そんな環境にあれて、

ありがたきです。


38歳では、あんな仕事やこんな仕事もさせてもらったし、あんなところやこんなところで書かせてもらったし、カープも優勝したし、とても実りある1年でした。


さらにさらに経験つめるべく、

39歳の1年も充実した1年にしたいと思います。




昨夜は近所にある、お友達のお店、

笑顔工房

にてお祝いしてもらいました。

{3979BF62-C5BC-43CA-9C88-48B7FDFE8510}

{EA052876-3EAC-43CA-9845-D8335A169521}

{D7666A1C-AEB0-40F8-93DE-19E6ADBC659C}


日本シリーズ観ながらワイワイと。

残念ながら昨日はカープ負けてしまいましたが、

きっと今年は日本一!!


絶対勝つぞ!
カーーープ!!


で、今夜は札幌で一矢報いていただきましょう。




ともあれ良き1年にして行こうと思います^_^



たくさんのメッセージありがとうございましたm(_ _)m

この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m





では!





ジューシーより。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう1発【ATANI HAROS】ネタ行っとくかなw



今日は


色校正


のお話。




色校正とは言うなれば『試し刷り』って言ったらわかりやすいのかな??

デザインデータできて、

データ入稿から校了(これでOK)という流れで

印刷に回るんだけども、

パソコンの画面上と刷り上がりの色味は必ずしも同じなわけじゃなく、むしろ違って当たり前と思ってた方がいいくらいなのですね。

そこで、データ入稿と校了との間にこの色校正という作業があるわけです。


しかしこれがまぁまぁの金額するんです。


なので、予算の関係上なかなかできない場合も多いんですけども、WEB校正ってのはやったりします。これは無料がほとんど。


しかし今回は書籍。
印刷物の束。


やっておかないと後で後悔するので、色校正もちゃんとしてもらいました。


データを渡して何日か後。


色校正として頼んでおいた部分が上がってきました。(今回はカバーとオビと本文の何ページかと目次に使われる二つ折りのマップとプロフィール)


今回の印刷会社の担当の方から色校正を受け取り、

ドキドキしながらチェック。


第一印象…

{D63B1839-960B-4E5F-8224-88C46BC7F94A}

めっちゃ良いじゃん!!クラッカー


今回は紙にもこだわってるので、

質感も雰囲気も狙い通りでした。




が、しかしよく見ると


ちょっと濃いかな…


と。



これが色校正で上がってきた

最初のカバーとオビ。
{262604FC-2131-43AF-A570-1FBC267CC4AB}

{0BB1EC7C-3970-4977-99D2-4C99E46FC6AB}

{9DEA582A-3DF8-4919-8EC2-C2AE7A87CA23}

うん、カッコいい。

のだけど、作業してきた中でみんなと擦り合わせて来たイメージ画像と比べるとやはり濃かった。

これはこれで本当カッコよかったんじゃけどね。

ほんの少しだけ、やはり濃い。



本文は…

{1CF5B71C-9E04-4CFD-9747-8DEF8447C0F9}

{685FA9D5-A610-4AD4-8DC7-362D13A0B4E6}

これはばっちりいい感じ!クラッカークラッカー
ほぼイメージ通り。

写真だけちょっと暗いかなっと感じたけど、
気になるほどではない。


{86F19F7E-C0D1-4E14-8E1E-8B852FC541F1}

文字だけのページも良い。

けど、一部なんか黒であって黒じゃないとこが。




ここでちょっと豆知識。


一概に黒と言っても、実は作り方があるんです。


基本印刷物は、


C(シアン)
M(マゼンダ)
Y(イエロー)
K(ブラック)


の4色で構成されます。


ちなみにWEBなんかは


R(レッド)
G(グリーン)
B(ブルー)


で構成されます。



プリンターをお持ちの方はわかるかと思いますが、プリンターインキは4色ありますよね?
(最近はグレーとかも入って来たりするけど)
それと一緒です。


Kを100%で他の3色は0%


これも黒なんですが、

印刷するとちょっと見た目薄かったり、

黒なのになんか違和感を感じる事があります。


そこで、これにCMYを30%〜50%の割合であげてやると、より濃い黒ができるんですね。

これを、


リッチブラック


と言います。





話戻します。



もちろん今回の印刷の黒は全て、

リッチブラックでやってたんですが、

一部黄色が重なって見えたり、

なんか滲んで見えるとこがあったんですね。



後でデータを調べて見たところ、

やはりこのCMYKの数値が整ってなかった。


Cが40.58%
Mが38.26%
Yが56.14%
Kが100%


みたいな(ちゃんと覚えてはないw)

なんか訳のわからん数値になってたんですね。

色校正のおかげでこういう細かいとこもちゃんと直す事ができました。




最後にマップとプロフィール。

{8119F934-1E55-4354-98B6-17268ED04ABB}

{00AF2768-F38A-4925-9C65-EB2F0253CD1F}

これらは全然イメージと違ってた(笑)

というのが、カバー、オビ、本文は、

紙の種類は違うけど、

ベースは白だから背景色が印刷面に反映されないからほぼ画面上に近い色味になるんですが、

このマップとプロフィールに使った紙は、

クラフト紙みたいなベースが茶色い紙なんですね。



なので、白で作ってるとこは茶色に、

他の色も紙の色が反映されるんですね。




ある程度それを分かった上で、

明るめに作ってたつもりだったのですが、

思ってた以上に紙色が強くでちゃってて、

写真とか影が濃くて真っ黒でした(笑)




これも後でちゃんと修正。



こういったように、

刷り上がり状態のモノを

ちゃんと見れるから直しがきく。



のだけど、

もちろん448ページ丸々刷れるわけはなく、

他はもうキレイに上がってくることを祈るしかない。

でも本文はほぼ思ってた色味だったから安心。



ただ、この色校正をした後の修正版が問題。

カバーとオビとマップとプロフィールはもう少し明るくする事になったのだけど、

じゃあこれの確認はどうするか。



本来ならばこれももう一度色校正してもらって確認して校了。

となるのだけど、
やはりそこにも予算が必要となる。


今回はボリュームもボリュームなだけに、
なるべく印刷費用は抑えたいところだったので、
再色校正は無しw


もう感覚と勘でこれくらいかなとやるしかなかった。


本当刷りあがるまで、


大丈夫かなぁ


と、心配だった。




全ての校了が終わり、

印刷が開始され、

製本され、

待つ事1週間ちょっと。




見本として何冊か先に送られて来てたのだけど、

まっちゃん達はみんなで見たいと、

その見本も開けずに待っててくれた。





そして、全てが納品された10月15日。


やっと確認。

結果…




ばっちりでございました^_^




ここでやっと一安心できた訳です^_^






苦労話をすればまだまだいっぱいあるんだけども、

そんなたくさんの課題と問題と確認と作業を繰り返して、

この【ATANI HAROS】は完成したのでありました。





先日のブログにも書いたけども、

本当、やってみてわかる大変さ。

やってみないとわからない大変さ。

それを今回痛感しました。



ま、448ページの本なんて今後やる事はそうそう無いと思うし、

初めての装丁、デザインがこのボリュームで良かった(笑)

ある意味もう本のデザインの話が来ても怖くない(笑)




完成までの進め方とかも本当に勉強になったし、

この本のおかげでまた新たな技術なんかも覚えたし、

他のデザインにも十分に活かせられる経験でございました。





僕が関わってからは3ヶ月ほどでしたが、


そこまでに、まっちゃんの奥さんが慣れないパソコンを使って一生懸命原稿を書き、

まっちゃんは原稿の作成と確認をしつつ、
宣伝や営業をし、

映像担当のじゅんやは、

夜リズラで働きながら映像編集をしと、

出来上がりまでには半年以上の労力と想いが、
この1冊に込められてます。



処女作としては本当に良い本ができたと自負しております。


1人でも多くの人に届くよう願うばかりです^_^






1万冊完売は簡単な事ではないけども、

絶対みんなで達成させようと思います^_^



応援よろしくお願いします!




ではこの辺で^_^

最後まで読んでくれてありがとうございました^_^





ジューシーより。



==================
image

【ATANI HAROS Rock'n' Roll Gypsy】

A5判 / フルカラー / 448ページ

1,800円+税(1,944円)

発売・発行

GOEN.LiNK publishing house

 

◎ご注文はこちらから↓

メールオーダー:goenlinkph@gmail.com

FAXオーダー:0568-54-3950

※メール、FAXでのご購入だと、消費税サービスでお得!

※まとめ買いだとさらにお得!!

 

1冊…1,800円+送料

10冊…16,000円+送料

100冊…130,000円+送料

 

送料は一律、一冊200円!
例)5冊の方は送料1,000円。

  1,800×5=9,000円

  本の代金9,000円+送料1,000円=10,000円

       のお支払いの計算でございます。

 

又、大型注文(10冊から)の方は、送料着払いとさせて頂きます。

※あくまで入金確認後の送付となります。

※10冊以内は、送料含めた金額の入金確認後、送付。

※100冊買ってくれた熱き仲間の元へは松井家がノーギャラで何でもやらせて貰います!!


◎Amazonでもご購入できます!

※Amazonでのご購入では消費税と送料がかかります。

==================

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日に引き続き、
 
【ATANI HAROS】ネタ^_^
 
 
 
今回の話を受けて、まず課せられた課題は表紙のデザイン。
 
ありがたいことに、夫婦揃って俺のイラストが好きとの事で、存分に俺の色を出して欲しいとの注文。
 
 
しかしこれが逆に難産になった。
 
 
依頼を受けて、文字組みをしながら頭の中で考えながら何週間。
 
まったく良いデザイン案が浮かばすで困ってた。
 
 
 
 
 
 
そんなある日の朝。
 
 
目覚めると同時にあるデザイン案が浮かんだ。
 
 
旅=荷物=バックパック
 
 
そうかっ!
バックパック!
だっ!
 
  

そう思って、朝から机に向かう。
 
とりあえずバックパックをと下書き。
 
もちろんバックパックだけじゃ物足りない。
 
そんな寝起きで思い出したのが、
 
松井家の冷蔵庫に貼っつけてあった各国のマグネット。
 
 
これをバックパックに貼っつけた感じにしてみたらどうかと、描いていく。
 
 
{5246236A-2280-4616-A3E9-A63BB65C6CD9}
 
 
なかなか良い感じのイメージが湧いた。
 
 
どんどん描き足していく。

 

{6BBED9D9-13F2-4F51-A7D3-B16502524846}

 

 
この時点でもう完成形が見えた。
 
このモードに入れば後はペンの向くまま。
 

どんどん描き足して行って、

 
ある程度のディテールまで持ってこれた。
 
{23DC9955-B1A5-4E44-B28E-A2D8324FDDAF}
 
リクエストのあった小物も入れて、
 
下書きが完成。
 
{7F5D6F57-3351-4622-A921-9974DA53B972}
 
スキャンして、
 
1度表紙のイメージとしてあてはめてみる。
 
{54703F28-59F5-413E-AF57-D619650397C1}
 
{64EF7BAB-C774-45C8-8F42-BBDCB65B600E}
 
うん、良い感じ^_^
 
 
 
下書きに戻り、実線書き。
 
{2C9D3F6B-DEAE-46D1-A27D-357587C9E456}
 
だいぶできてきた^_^
 
 
 
そして筆入れ。
 
やはり筆と墨で描かないと俺の絵じゃない。
 
 
 
 
事もないけど、やはりここは筆と墨(笑)
 
墨入れして、
 
消しゴムかけて、
 
ベースが完成^_^
 
{C10F20F4-5F60-4472-8E61-097C25C4D17E}
 
 
スキャンし直して、
 
もう一度当てはめる。
{9D7C115B-5C82-4F6C-8909-E935441FEE56}
 
良いね^_^
 
 
 
ここからはパソコン作業。
 
まぁいうなれば塗り絵だけども、
 
最初はこんなイメージだった。
 
{6073AB0A-769C-4433-84C0-0040B575E2C8}
 
なんていうか、派手派手の奇抜にしたかって^_^
 
 
松井夫婦もこれはこれで気に入ってくれたのだけど、
 
旅中に使ってた紺色のバージョンも見てみたいとのリクエストで、紺色に変更。
 
ちょいおとなしくはなったけども、
 
紺色は紺色で良い。
 
 
 
背景のテクスチャと合わせてみたら、
 
よりこっちの方が良い^_^
 
ってことで、今回の表紙がこちら。
 
{3A898E40-B7B4-4A97-B6AE-697511ABA834}
はい、決定。
 
 
 
ま、ここに行き着くまでもうちょっと試行錯誤はあったけども、
見た目のインパクトも含めたらこれが一番しっくり来たので、
これで決定^_^
 
 
 
軽く難産ではあったけど、
 
ここに行き着けて良かった。
 
 
俺っぽいし、松井家っぽいし、何より、
 
旅!
 
バックパック!
 
世界一周!
 
ってのがわかるモノができた。
 
 
 
こうやってひとつひとつデザインを起こして行って、ATANI HAROSは完成へ向かって行ったのでありました^_^
 
 
 
本日松井家は北海道に入ったらしい。

さぁ全国ツアーが始まります!

是非この家族と友達になりに行ってください!

そして、本買ってください!w



それではこの辺で。


良い夜を!
 
 
 
 
ジューシーより




==================
image

【ATANI HAROS Rock'n' Roll Gypsy

A5判 / フルカラー / 448ページ

1,800円+税(1,944円)

発売・発行

GOEN.LiNK publishing house

 

◎ご注文はこちらから↓

メールオーダー:goenlinkph@gmail.com

FAXオーダー:0568-54-3950

※メール、FAXでのご購入だと、消費税サービスでお得!

※まとめ買いだとさらにお得!!

 

1冊…1,800円+送料

10冊…16,000円+送料

100冊…130,000円+送料

 

送料は一律、一冊200円!
例)5冊の方は送料1,000円。

  1,800×5=9,000円

  本の代金9,000円+送料1,000円=10,000円

       のお支払いの計算でございます。

 

又、大型注文(10冊から)の方は、送料着払いとさせて頂きます。

※あくまで入金確認後の送付となります。

※10冊以内は、送料含めた金額の入金確認後、送付。

※100冊買ってくれた熱き仲間の元へは、松井家がノーギャラで何でもやらせて貰います!!

==================

 

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。