テーマ:


こんばんはBOSSです。


僕の2号機 ACE125君 エンジンのタペット音が調整しても治りません



何回やっても治りません。。。




ということで!







カム周辺を見てみることに



OHVなんでカムは下にあります


ごそごそやって原因を突き止めました!




音が出て正常な造りになっていました。。。


そもそも1974年のホンダが考えたこのエンジン


OHVの打音対策のために作られた装置から音が鳴っていました



そりゃ治らんわけだ と一安心






ついでに中国製エンジンの中身をミッションから、

クランクシャフトの芯が出てるかどうかまで、すべて見てみることに。



THE すっぽんぽん。




かなり恥ずかしい状態です。





意外や意外。 超まとも。


どちらかというと機械加工よりも

人の手で組み立てたところに怪しいところアリといった感じですね






そんなこんなで本日完成


これで安心して乗れるといいうものです。




明日は劇寒という噂ですが


喜び勇んで乗って帰りたいと思います!








しばらく手つかずだったエボチョッパー、本日再開


ハンドル(仮)とシートのウレタンを張ります






楽なポジションで、ふかふかシートのツーリングにも行ける仕様にしていきます!



ちなみに完成後は FORSALE となりますので


お問い合わせ


宜しくお願い致します 

m(_ _)m




-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------



こちらも毎日更新中 GOODS HDブログ


GOODSの中古車情報ははこちらからどうぞ!

こちら




MOTOR GARAGE GOODS ホームページ 
>>>

GOODS カスタムパーツ満載のショッピングサイト
>>>

すべてのお問い合わせはこちらから
>>>


GOODSの秘密基地 ~工場~
>>>


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

MOTORGARAGEGOODSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります