昨日の私の「いらだち」の原因は、

その映画で、

かつ、

その映画の中に出てくる

リアル社会とSNSの自分、両極端な2つの顔を持っている人。

 

それに反応してしまったのは、

学校で聞いたこの話も原因の一つ。

 

◆中学校・高校にリーダー的存在の生徒はほぼいない

◆学校で出すぎると、あとでLINEでたたかれる

◆苦手な友人とも当たり障りないコミュニケーションをとる

◆あとで裏でやり返されるのが怖いから

◆本心が一致しないままの表面的な対人関係

◆味方なのか敵なのか分からない

 

そんな話を複数の学校から聞きました。

以前ならば、学校の先生には

仲の悪いクラスメイト、仲の良いクラスメイトは見て分かった。

が、今の時代、何も分からない。

学内では本心に準じた行動をとっていない。

学校でプレーンな自分を演じ、

SNSで、攻撃心を露出し、

気が付いたら大きなトラブルになっている。

 

しかも、そのLINEの文章を実際に見せてもらっても、

暗号化された文面なので、

当事者には嫌がらせが理解できても、

当事者以外には、何が問題なのかさえ分からない。

 

だから、父兄の皆様にもそんな若者の現状を知ってほしいし、

大きなトラブルになる前に、気が付くよう、

親の時代の気遣いとは違う目で、子供を見守ってほしい。

先生はそうおっしゃっていました。

 

結局、トラブルの原因は、

人ひとりひとりが満たされていないから。

人に嫌がらせをすることで、人を低め、自分がより優れていると感じるため。

 

実際の自分ではなく、偽りの自分を評価され、優越感にひたる。

そんな「虚」の満足は、排除したい。

 

お互いが認め合いさえすればいい。

家庭で、学校で、職場で。

自分の考えと違ったとしても、一旦、受け止めればいい。

それだけの事なのに、私も、それができず、

コーチングを学び、習得しました。

 

過去の未熟だった自分には、戻れないですね。

お互いの長所で、お互いが支え合う方法を知ってしまいました。

 

********************************

銀座コーチングスクール無料体験講座

お申し込みはコチラから→http://www.ginza-coach.com/school/shikoku.html#taiken

 

コーチングのクライアントを募集しています。

詳細はこちらから→http://ehime-coach.com/plan.html

 

コーチング・ストレングスファインダーの講座を開催します

コーチングを知る・みがく~人の強みを引き出す方法~

詳細はこちらから→http://www.kokuchpro.com/event/mindup

 

女性のためのビジネスコミュニケーション講座を開催します。

~ストレスをかかえずに気配り上手であるために~

全6回(3テーマ×各2の回開催/1回のみの参加可)

詳細はこちらから→http://www.kokuchpro.com/event/mindup01

AD

今夜、私、イライラしています。

原因、実はこの映画「何者」。


村上龍を読むと、私の攻撃的な本能(?)が刺激され、イライラします。

それとよく似ています。私の何かが刺激されてしまった。

 

私には「リア充って感じ~♪」の意味が理解できません。

私には、生きている自分のすべてがリアルです。

が、「リア充」と喜んでいる人を否定するつもりもありません。

 

こう苛立ってくるという事は、

私が、「リアル社会とSNSの自分、両極端な2つの顔を持っている人」が

苦手なんだと思います。

2つの性格を持っている人が存在すること自体はいいのですが、

その影響で辛い思いをする周りの人への悪影響は許せません。

その人のことを本気で応援している人、

その人のことを本気で心配している人、

そんな人に「偽りの自分」を見せている。

(それに似た経験をしたことがあるかも・・・)

 

表面的に「いい人」を演じ、実際は私利私欲ばかりで。

そのネガティブな自分を表出させることを避けて、

でも、表現せずにはいられず、

Twitterの別アカウントで人をバッシングして。

 

「表と裏のある人」はたくさんいると思いますが、

次元が違うと人格や考え方がゴロっと変わる。

 

「我思うゆえに我あり」

人の存在は、「良い悪い」ではなく、

「存在していること自体」に価値があります。

私は「自分の存在」に自信があります。

 

だから、何がどうって・・・

私の何が刺激されたのか、よく分からないし、

うまく説明できなくなってきた。

なんか、気持ちが過呼吸状態になってきた。

書きたいこと、いっぱいあるのですが、いったん終わります。

 

********************************

コーチングのクライアントを募集しています。

詳細はこちらから→http://ehime-coach.com/plan.html

 

女性のためのビジネスコミュニケーション講座を開催します。

~ストレスをかかえずに気配り上手であるために~

全6回(3テーマ×各2の回開催/1回のみの参加可)

詳細はこちらから→http://www.kokuchpro.com/event/mindup01

 

 

 

AD
小さい時から口の立つ長女。
長女が3歳の時から母子バトルが始まり、
長女が5歳の時に、私はコーチングに出会いました。
 
悪態つく彼女の口をふさごうと必死でしたが、
「これも能力?」と、考え方を変えることができました。
 
あれやりたい、これやりたい、と言うので、
予算と時間の許される範囲で何でもさせてみました。
 
英語の勉強はくもんに通っているだけなのですが、
中学2年で英検準2級合格!
 
本人も「ていうか、気合入れて勉強せんかったんだけど・・・」と。
 
これもそれも、好奇心の芽を摘まないように切り替えた結果かな。。。
 



 
AD

国内のコーチのトッププロ 森川里美コーチがが5年ぶりに松山に!
対人関係のお悩みが一気にクリアになります!

5年前の講習会は約70名の方にお越しいただき、

「職場の人間関係のモヤモヤが払拭できた」

「’自分の長所を活かす’の本当の意味がやっと分かった」など、大好評でした。

 

詳細はこちらから

→「コーチングを知る・みがく~人の強みを引き出す方法~」

FBでの告知はこちらから

→「FB:コーチングを知る・みがく~人の強みを引き出す方法~」

 

申込・問合せはこちらから

→ mind-up@outlook.jp (@を一つ減らしてください)

 

 

 

 

【開催日時】

2016年12月25日(日)

午前の部:10:30~12:00

午後の部:13:30~16:30

 

【開催場所】

コムズ 松山市男女共同参画推進センター

http://www.coms.or.jp/index2.htm

 

【講師】森川里美氏
ストレングスファインダーの第一人者
株式会社マックス・ユア・ビズ代表。日本能率協会総合研究所で商品開発&マーケティングに関わった後、アメリカの世論調査会社ギャラップ日本支社に勤務。人の強みを発見して人材育成に活用するツール「ストレングスファインダー」のコンサルタントとして、企業の人材開発、組織活性化、チームビルディングに関わる。2005 年 ビジネスコーチとして独立。2014 年にストレングスファインダーを本格的に学べるスクールストレングス・ラボをスタート。

【午前の部】10:30~12:00 参加費:3,000円(学生1,500円)
テーマ:コーチングの基本と強みを引き出す会話
対象:コーチングが初めての方、さらに学びを深めたい方、コーチングを日常に活かしたい方など...

【午後の部】13:30~16:30 参加費:5,000円(学生2,500円)
テーマ:ストレングスファインダーをコーチングに活かす
対象:ストレングスファインダーをコーチングに活かしたい方
※ストレングスファインダーのテストを受けている方は、結果をお持ちください。

受けていない方は当日簡単なチェックリストをつけ、ご参加いただけます。

※午前・午後ともご参加の場合、6,000円(学生3,000円)

※コミュニケーション上のお困りごとが
あれば、

投稿いただくか、

上記メールアドレスにメールを送信ください。

問題解決に近づけるよう、講座内で反映させていただきます。

匿名希望の場合はその旨知らせください。

よろしくお願いいたします。

【ストレングスファインダーとは】
ストレングスファインダーは強みとなる資質を34資質に分類しています。

一人ひとりが自分の資質を知り、

強みを活かして日常の様々な場面で役立てることができるツールです。

ストレングスファインダーのテストはこちらから
https://strengths-labo.com/strengthfinder/

※会場に無料駐車場がありますが、台数に限りがあります

公共機関か最寄りの有料駐車場のご利用にご協力をお願いいたします。

【クリスマス忘年会】
セミナーの後、19時~市内中心部の飲食店にて懇親会を開催いたします。

先着20名。

会費3500円。

詳細はお申し込みの方にお知らせいたします。

職場に「人の悪口を言うのが好きな人」がいて辛い。
そんな話を時折耳にします。
 
人の悪口を聞かされていると、
知らない間に悪い影響を受けてしまいます。
直接的な害がないなら放っておくことが多いと思いますが、
人の短所を探す癖が、いつの間にか伝染してしまうのです。

人の悪口を言う事で、一時的にストレスを解放しているのでしょう。
が、悪口を言っている対象者の耳に入らなくとも、
巡り巡って、自分がストレスを受ける結果となります。
 
「今の、イマイチ聞こえなかった会話、もしかすると自分の悪口?」
こんな不安や心配をする人間関係なんて、いいことは何もありません。

人の悪口を言う人の心理を考えることがあります。
「何がそんなに面白く、何が彼らを満足させるのか?」
自分に自信がないからこそ人を低め、
そうやって自分のプライドを保つ。
人間心理のメカニズムの1つなのでしょう。

しかし、そんなプライドの自己満足の為に、
人の悪口を言うのはリスクが高いのですが。。。
一時的なプライドであって、
長い目で見れば、周囲からの信用と信頼を失い、
結果、自分を傷つける事になります。

当の本人たちは、気づいていないのかもしれませんが、
悪口をいう事に、損はあっても、徳はありません。
改めたほうがいいのでしょうが、本人がある種の趣味でしているなら、
強制的に辞めさせることはできません。手を付けず、放っておくか。。。
 
そんな人の悪口をいう人が
「〇〇さん、××だよね~。そう思わない?」
と同意を求めてくることがあります。
 
YES とは答えたくないものの、
NOと言うと、その悪口を言っている人を否定しているとも捉えられる。
 
結構、困りますよね。
そんな時、どのように対応していますか?
 
個人的には、
「そういう風に見えるときもあるかもしれませんね」
「そんな部分もあるかもしれませんね」と
部分肯定するようにしています。
「〇〇さんを××だと思う人もいる」という部分だけの肯定。
 
自分も一緒になって否定的な会話に参加していると、
の悪い感染症にかかってしまうこともあります。
 
人生を良くするものは人との縁であり
その縁の価値を自ら下げることは、あまりに愚か。
不平、不満、悪口は人を遠ざけ、
ひいては自分の幸せも、遠ざけてしまいます。
 
逆に、他人をほめて、角が立つことはありません。
せっかく口にするなら、褒め言葉の方が、よほど建設的で、価値があります。
 
悪口をいう人に引っ張られないためにも、
プラスの言葉の語彙を用意しておきたいですね。