嫌われる勇気

テーマ:
嫌われる勇気
ドラマ化しましたね。
今夜が第二回目。

嫌われるvs迷惑をかける

この二つは全く別です。

嫌われてるなら迷惑をかけてもいい。
これは大きな間違いです。
これだと、困った存在になってしまい、
困ったチャンも度が過ぎると、
取り返しのつかない程の信頼喪失にいたってしまいます。

嫌われる勇気は必要です。
万人に合わせる必要はありません。
意見や趣向が相違するのは普通です。
嫌われたくないがゆえに、
自分の考えに自信がなかったり、
自分の考えを持つこと自体に自信が持てなかったり。
自分の考えを持つこと」を避けている。
そんなケースもあるのではないでしょうか?

逆な言い方をすると、断る勇気を持ちましょうということになります。

一人でいたいのに上司に昼食さそわれてついていく。
新年会、ランチ会、女子会、etc
断れないからいやいやついて行く。

こんな嫌だけど仕方なく参加するということ。
どれだけ自身に良い影響があると思いますか?
どれだけ自分に悪い影響があると思いますか?


が好きで参加しているならいい影響があります。

が、断りたいのに断れない。
これば、断る体力・判断力が足りないのではないでしょうか?
断る理由が見つからない、
断るのが面倒。
他者の意見に流されるのが癖づいている。


 これを続けると、自分の意見がなくなってしまいます。

自分の考えが全くなく、
人についていく事が心地良いならば、それでも良いかもしれません。

が、人の潜在意識は、そんなに扱いやすいものではありません。
なんかイライラする。
なんかモヤモヤする。

募ると危険な感情です。

人に嫌われてもいい。
自分の潜在意識に嫌われないようにしたいですね!


AD

わたくし、まえ ふみ のコミュニケーション講座のお知らせです。

 

女性のためのビジネスコミュニケーション講座

~ストレスをかかえずに気配り上手であるために~

 

こくちーずサイト:http://www.kokuchpro.com/event/mindup01/

FBイベント(土曜開催):https://www.facebook.com/events/208575509552226/

FBイベント(水曜開催):https://www.facebook.com/events/194159987704856/

 

女性は男性にくらべコミュニケーションが上手と言われています。

とは言え、あちらにもこちらにも愛想よく振舞っている訳で、

常に、かなり気を使っています。

 

社内の上席者や取引先・協力者からの電話で状況確認を求められ、

「全く着手できていません」とは言えず、

相手の気分を害さないよう、努力して程よく回答」しているのに、

上司や同僚は

その気遣いの深い対応に感謝もない。

こっちは「悪い部分が聞こえないように」に回答しているので、

結果が悪くなると私がうそを言ったことになる。

担当者が早急に着手する姿勢が見受けられないと、

そのヒヤヒヤは解消されない訳で、

それはつまり、ストレスがたまる状態です。

 

私も、度々その状態になり、

いつも自然に振る舞っていましたが、

ストレスをためていました。

「私に対する感謝はないんかい!?」

「ぶっちゃけ、本当のこと言っもいいの?困るのはあなたよ!」

「私がかばってるんだから、ボロがバレないうちにすぐに着手してよ!」と。

 

そんなこんなで、いつも心の中は攻撃的な姿勢になっていました。

お客様は私をあてにしてくれるので、それ自体は嬉しい。

社内の別部署からも、私に安心感を覚えてくれているのか、

私宛のメールや電話が増え、仕事量はどんどん増える

売り上げにかれこれ貢献しているのに、

その努力や苦労を誰も気づかない(ねぎらわない)

 

そんな時に出会ったのがコーチングでした。

人の潜在能力を最大限に引き出すコーチングスキルを身につけませんか

そんなバナーを見かけました。

その当時、その意味自体は理解できませんでした。

 

これだけ私が苦労して、あの手この手やってるのに、

そんな私をぐっとスキルアップさせれるの?

そんな疑いを持ち、調べたり、問合せているうちに、

どうやら、そんな私でも学ぶ価値があるらしいと分かりました。

「コーチングの力を見せてみよ!」と私の挑戦心をくすぐられたので、

コーチングを学び始めました。

 

そのうちに、

人の話を聴かない上司

言っても伝わらない(響かない)タイプの人

耳の構造(心理的・立場的な耳の特徴」が理解できました。

ならば、伝え方を変えるしかありません

表現方法が増え、結果、ストレスは軽減されました。

 

コーチングやコミュニケーションの方法を学ぶことで

問題がするすると解決するわけではありません

「過去と他人は変えれない」の言葉の通り、

上司や同僚が変わる訳ではないのです。

変化させることができるのは、「自分のアプローチ方法」。

自分の投げかけ方を変えることで、プラスの連鎖反応が起こります。

なので、

☆自分のアプローチ方法を変えるつもりがない方

☆絶対に自分は正しいので変わるのは相手だ!信じている方

には効果が発揮されないでしょう。

 

プラスの連鎖反応(俗に「引き寄せの法則」とも言われているかと思います)に

持ち込むことは誰にでも必ずできます。

いい方向に進むことを強く願いつつ、

コミュニケーションのバリエーションを増やすと

自分のストレスが軽減されます。

 

今まで、イヤでイヤでしょうがなかった上司は、

自分の「コミュニケーション変容の実験の対象」になり、

まるで、わがままな5歳児のように見えます。

5歳児を見守る母のような気持ちで接すると、

あらまぁ、かわいらしいことに、

するすると母の言ったことを聞き入れる5歳児のように

行動するではありませんか!

※あんな嫌な奴を「かわいい5歳児と思うこと自体が許せない!」のままでは

効果は発揮されにくいと思われます。

 

結局は、上司であっても、認めてほしいのです。

認められている、受け入れられている自分を感じると、

人はその相手に素直になり、

その相手の意思(意図)に沿うことができるのです。

 

結果、「私、言いましたよね?何でできてないんですか?」のような

論争はなくなり、ストレスが軽減されます。

 

過去の受講生の感想としては

☆人の短所を見つけに行っている自分に気づき、

イライラは自分で作っていると分かった

☆人と自分は違うと分かっていたつもりが、

本当の意味で分かってきたので、自分の行動が変わった。

☆「子供への教育に良い」と思ってコーチングを学び始めたが、

結果、自分のために良かった

などなど。

共通した部分としては、

「コーチングを学ぶ前の自分には二度と戻りたくない」

と言えるようです。

 

この度、1か月に1回の開催で

1回の参加費は3,000円ですが、

事前に3回ともお申込みいただいた場合は7,000円としています。

なぜならば、3回ともご参加いただきたいからです。

※曜日が混在していても構いません

 

1回のみの参加だと「学んだだけ」で自分のものになりづらい。

なので、学んだことを日常で実践し、

次月の講座までに成功例・失敗例を経験していただき、

是非、その報告をお願いいたします。

 

次月の講座では、

成功例・失敗例をシェアしてください

成功例を参加者の皆で共有し、よりコミュニケーション上手になる。

失敗例への対処方法を参加者全員で考え、

解決方法を手に入れて、さらにコミュニケーション上手になる。

 

そうすることで、学びを体に落とし込むことができ、

確実にコミュニケーションのバリエーションが増えます。

とっさの一言」が出てくるようになり、その一言を

優しい一言厳しい一言するどい一言と選べるようになります。

かつ、「良かれと思って言ってもらえた」と、その相手に感謝される。

そんな、おおらかでサポート上手な自分になりませんか?

 

ちなみに、講座にご参加いただき、

☆講座の価値が感じられない

☆学んだときは分かったけど、その後、何ともしっくりこない

☆3回申し込んだが、都合が悪くなり参加できない(事前のお申し出に限る)

の場合は、個別でメール等でサポートさせていただきます。

 

皆様のご参加をお待ちしています!

 

【申込み・問合せ】

こくちーずサイト⇒http://www.kokuchpro.com/event/mindup01/

メール⇒ mind-up@@outlook.jp (@を一つ減らしてください)

 

講座では、
職場での困った「あるある」を主に扱います。

対人関係のお悩みがクリアになり、

今までだとイラっとしていた場面での対処方法が見つかります!

 

具体的に解決したい職場関係があれば、

是非、その内容をお知らせください。

対処方法のヒントを提供いたします。

 

 

【テーマ①】なんで伝わらないの?私、言いましたよね?
~ミスコミュニケーションのストレスを減らしたい!
水曜午後コース 1/18(水)15:00~17:00
土曜午前コース 1/21(土)10:00~12:00

 

【テーマ②】理解できない「あの人」と、どう対応する?
~人と自分は違う 他者との違いを理解する
水曜午後コース 2/22(水)15:00~17:00
土曜午前コース 2/18(土)10:00~12:00 

 

【テーマ③】どうやって本人に伝える?分からせる?
~相手に響く伝え方 上手なフィードバックの方法
水曜午後コース 3/15(水)15:00~17:00
土曜午前コース 3/11(土)10:00~12:00 

 

 

 

 

 

コーチングの手法を基本にしています。

承認、傾聴、質問、フィードバック、目標設定についてお伝えします。

聞き上手になり、自分に余裕ができます♪

 

ムカッとするからと言って相手を攻撃していては、その繰り返しになり、

イライラする日常は変わりません。

だからと言って何も言わず、自分を犠牲にしていても、

ムカムカしたり、自分に私人がなくなったり。

言うべくことを「相手に聞きやすく」言う。

そうすると、協力関係を築くことができます。

 

 

【申込み・問合せ】

こくちーずサイト⇒http://www.kokuchpro.com/event/mindup01/

メール⇒ mind-up@outlook.jp (@を一つ減らしてください)

 

【開催場所】

松山市民会館 2階

http://www.cul-spo.or.jp/mcph/

 

【講師】まえ ふみ

人財コンサルタント・コーチ Mind Up 代表

教員免許を取るも人材派遣会社に就職。人をバックアップする仕事にやりがいと奥深さを覚える。営業・内勤・プロジェクトマネージャーとして約20年勤務。育児休暇を3度取得し、働く母として、定時で退社する辛さ、仕事を他者に振り分ける難しさを経験。仕事を続けるためには自分のコミュニケーションスキルを高めるしかない!とコーチングを学ぶ。週末起業の「子育てコーチング」を経て独立。個人クライアントへのコーチング、セミナー講師、コンサルタントとして活動中。

 

【参加費】3,000円/1回 3回事前申し込みの場合7,000円



※会場に無料駐車場がありますが、台数に限りがあります

公共機関か最寄りの有料駐車場のご利用にご協力をお願いいたします。

 

AD

昨日の私の「いらだち」の原因は、

その映画で、

かつ、

その映画の中に出てくる

リアル社会とSNSの自分、両極端な2つの顔を持っている人。

 

それに反応してしまったのは、

学校で聞いたこの話も原因の一つ。

 

◆中学校・高校にリーダー的存在の生徒はほぼいない

◆学校で出すぎると、あとでLINEでたたかれる

◆苦手な友人とも当たり障りないコミュニケーションをとる

◆あとで裏でやり返されるのが怖いから

◆本心が一致しないままの表面的な対人関係

◆味方なのか敵なのか分からない

 

そんな話を複数の学校から聞きました。

以前ならば、学校の先生には

仲の悪いクラスメイト、仲の良いクラスメイトは見て分かった。

が、今の時代、何も分からない。

学内では本心に準じた行動をとっていない。

学校でプレーンな自分を演じ、

SNSで、攻撃心を露出し、

気が付いたら大きなトラブルになっている。

 

しかも、そのLINEの文章を実際に見せてもらっても、

暗号化された文面なので、

当事者には嫌がらせが理解できても、

当事者以外には、何が問題なのかさえ分からない。

 

だから、父兄の皆様にもそんな若者の現状を知ってほしいし、

大きなトラブルになる前に、気が付くよう、

親の時代の気遣いとは違う目で、子供を見守ってほしい。

先生はそうおっしゃっていました。

 

結局、トラブルの原因は、

人ひとりひとりが満たされていないから。

人に嫌がらせをすることで、人を低め、自分がより優れていると感じるため。

 

実際の自分ではなく、偽りの自分を評価され、優越感にひたる。

そんな「虚」の満足は、排除したい。

 

お互いが認め合いさえすればいい。

家庭で、学校で、職場で。

自分の考えと違ったとしても、一旦、受け止めればいい。

それだけの事なのに、私も、それができず、

コーチングを学び、習得しました。

 

過去の未熟だった自分には、戻れないですね。

お互いの長所で、お互いが支え合う方法を知ってしまいました。

 

********************************

銀座コーチングスクール無料体験講座

お申し込みはコチラから→http://www.ginza-coach.com/school/shikoku.html#taiken

 

コーチングのクライアントを募集しています。

詳細はこちらから→http://ehime-coach.com/plan.html

 

コーチング・ストレングスファインダーの講座を開催します

コーチングを知る・みがく~人の強みを引き出す方法~

詳細はこちらから→http://www.kokuchpro.com/event/mindup

 

女性のためのビジネスコミュニケーション講座を開催します。

~ストレスをかかえずに気配り上手であるために~

全6回(3テーマ×各2の回開催/1回のみの参加可)

詳細はこちらから→http://www.kokuchpro.com/event/mindup01

AD

今夜、私、イライラしています。

原因、実はこの映画「何者」。


村上龍を読むと、私の攻撃的な本能(?)が刺激され、イライラします。

それとよく似ています。私の何かが刺激されてしまった。

 

私には「リア充って感じ~♪」の意味が理解できません。

私には、生きている自分のすべてがリアルです。

が、「リア充」と喜んでいる人を否定するつもりもありません。

 

こう苛立ってくるという事は、

私が、「リアル社会とSNSの自分、両極端な2つの顔を持っている人」が

苦手なんだと思います。

2つの性格を持っている人が存在すること自体はいいのですが、

その影響で辛い思いをする周りの人への悪影響は許せません。

その人のことを本気で応援している人、

その人のことを本気で心配している人、

そんな人に「偽りの自分」を見せている。

(それに似た経験をしたことがあるかも・・・)

 

表面的に「いい人」を演じ、実際は私利私欲ばかりで。

そのネガティブな自分を表出させることを避けて、

でも、表現せずにはいられず、

Twitterの別アカウントで人をバッシングして。

 

「表と裏のある人」はたくさんいると思いますが、

次元が違うと人格や考え方がゴロっと変わる。

 

「我思うゆえに我あり」

人の存在は、「良い悪い」ではなく、

「存在していること自体」に価値があります。

私は「自分の存在」に自信があります。

 

だから、何がどうって・・・

私の何が刺激されたのか、よく分からないし、

うまく説明できなくなってきた。

なんか、気持ちが過呼吸状態になってきた。

書きたいこと、いっぱいあるのですが、いったん終わります。

 

********************************

コーチングのクライアントを募集しています。

詳細はこちらから→http://ehime-coach.com/plan.html

 

女性のためのビジネスコミュニケーション講座を開催します。

~ストレスをかかえずに気配り上手であるために~

全6回(3テーマ×各2の回開催/1回のみの参加可)

詳細はこちらから→http://www.kokuchpro.com/event/mindup01

 

 

 

小さい時から口の立つ長女。
長女が3歳の時から母子バトルが始まり、
長女が5歳の時に、私はコーチングに出会いました。
 
悪態つく彼女の口をふさごうと必死でしたが、
「これも能力?」と、考え方を変えることができました。
 
あれやりたい、これやりたい、と言うので、
予算と時間の許される範囲で何でもさせてみました。
 
英語の勉強はくもんに通っているだけなのですが、
中学2年で英検準2級合格!
 
本人も「ていうか、気合入れて勉強せんかったんだけど・・・」と。
 
これもそれも、好奇心の芽を摘まないように切り替えた結果かな。。。