2010-10-14 10:07:47

娘のやけどの経過まとめ

テーマ:火傷の治療経過(湿潤療法、ビタミンC)

少ないものではありますが


このブログに訪れる検索用語を調べていると


ヤケドに関する用語で検索してこちらのブログに訪れる方がいます。


ヤケド関連の言葉では各検索エンジンでもかなり下位の方であるにも関わらず


その方たちは何か情報がないかと探しに探してこちらのブログにたどり着いたのだと思います。


私自身、娘がヤケドをしたとき何か情報がないかとネットに頼って色々探したものです。


娘が実際に体験した湿潤療法についてはだんだんと認知度が上がってきたような気がしますが


病院通いも終わってやけど跡の経過がどのようになっていくのか


どの程度跡に残ってしまうかなど、とても気になっている方も多いと思い、


娘のヤケドの経過写真を順に紹介していきたいと思います。


あまりグロテスクな写真が得意でない方は見ないでくださいね。


写真は受傷後3日目から撮り始めました。


2008年8月。花火をしている際に近くにいた子の花火の炎が娘の左足首上外側の付近に。


悲鳴に近いような大泣きをし、近くにいた大人がすぐさま流水で冷やし始めてくれました。


すでに水ぶくれの皮は破けてしまっていました。


まだほんの数分しか水で冷やしていないのに痛くないと言ってる娘を見て


逆に不安になりました。


(見た目がかなり痛々しいのに我慢して痛くないと言っているわけではなかったので)


一緒にいた人がヤケドには「ワセリンとラップがいいよ」と言ってくれ


たっぷりのワセリンを塗り、ラップをしてくれました。


(ただその日の夜は足が熱をもっている感じがしたのでもっと冷やした方が良かったかもしれません。)


翌日病院に行ったものの、医者の態度を見て治療方法が不安になり、


ネットで色々と調べていくうちにワセリンとラップが「湿潤療法」であると知りました。


3日目からは再びワセリンとラップに切り替えました。他の病院に行きたいと思いましたが


田舎の実家に帰省している最中で、病院が少ないのとお盆に入って病院が休みになってしまったため


このまま様子見にしました。


3日目の写真↓花火の炎が一番当たったと思われる部分が痛々しい。

4日目の写真↓白っぽくなりました。


5日目の写真↓皮がめくれている部分に液がすごい溜まってます。


6日目の写真↓一番外側が赤黒くなってきています。



7日目↓シャワーを浴びている最中に皮がべろんとめくれて痛々しい感じに。



8日目↓痛々しさは少なくなったかな?


8日目で湿潤療法を行っている病院を発見し、行きました。


感じの良い先生で安心感を持たせてくれました。


デュオアクティブET(創傷被覆材)を貼ってもらいました。↓


これを貼ってもらったおかげで動きやすくなり、


シャワーもお風呂も入りやすく、3日ほど貼ったままでいいと言われ


面倒くささもなかったです。


11日目↓デュオアクティブET(創傷被覆材)をはがしたあとは皮が張っているのがわかります。


1ヶ月経過↓ピンクも薄くなり、かなりきれいになりました。


1ヶ月半経過↓ピンクが少し薄くなったかな??


2ヶ月経過↓あまり変化が見られなくなってきました。


1ヶ月半くらいから変化がほとんど見られなくなり、


このくらいの状態で跡が残るのかと思っていました。


4ヶ月経過↓ピンクというより白く色が抜けた状態になっています。

マリカイとハンドメイドの日々

ピンクだった部分がだんだん白になってきました。


メラニンが作られないせいかここだけ日焼けしません。


あまりお手入れもしなくなってきていました。


その後は特に紫外線対策もせず、特別なお手入れもせず


放っておいた状態で今まできています。


現在2年2ヶ月経った状態がこちら↓
マリカイとハンドメイドの日々

一番実際に見ている色になるように撮った写真です。


やはりヤケドの部分が白っぽいですが


かなり目立ちにくくなりました。


2mくらい離れた場所からだと


ヤケドしたと知っている人ではない限りどこをヤケドしたのかわからないくらいです。


ちなみに肌が日焼けしているのでこのように見えますが



冬になり肌が白くなるとまた違った印象になると思います。



肌が白くなったらまたこの記事に追加で写真を掲載したいと思います。


ヤケドはお医者様にしてみれば病院通いが終わった時点で「治った」と言っていいのかもしれませんが


当事者にしてみれば跡が目立たなくなるまで治ったとは言えないと思う人も多いと思います。


ヤケドしたてのときのように、劇的な回復を目にする事はできませんが


だんだんと目立たなくなってきています。


今までのヤケドに関する記事を見たい方は



「火傷の治療経過(湿潤療法、ビタミンC)」


というテーマの記事をご覧いただければと思います。


最後にこの記事を探して探して発見した方へ。


少ししでも跡が軽減されていくということを知り、


少しでも希望を持ってくれればと思い、


まとめさせていただきました。


この結果が全てではないとは思いますが


前向きに考えれるきっかけになればと思います。


                              マリカイ


ランキング参加中↓↓

↑人気blogランキングへ


こちらは私のハンドメイドのお店です↓

携帯の方はこちらからどうぞ

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2010-10-13 18:42:16

油がはねてヤケドしました・・・

テーマ:火傷の治療経過(湿潤療法、ビタミンC)

昨日、手羽先のから揚げでも作ろうと


油を使用していたところ、


思わぬ量の油が飛び跳ねてきました。


もちろん熱々の状態だったためヤケドしました。


すぐに流水で冷やし続けましたが、


冷やすのをやめるとヒリヒリしてくる。


とりあえずご飯を作らねばと


冷やしながら作って、ご飯を食べて、


でもまだヒリヒリするのでとりあえず保冷剤で冷やしたりしてました。


(本当は保冷剤はよくないと思います。冷たすぎるので流水で冷やすのが一番だと思います)


全然痛みがひかないので娘が花火でやけどをしたときの湿潤療法を思い出し、


軽度ではあるものの実践してみることに。


ヤケドはこんな感じで赤いだけのごく軽度のヤケドです。↓
マリカイとハンドメイドの日々

あちこち油が飛んだので点々と赤みを帯びています。


地味に痛いんですよね。この状態って・・・・


常備してある白色ワセリンを使用しました。(やけどで水ぶくれができたときのために購入してありました。)


マリカイとハンドメイドの日々

さて、ただ赤いだけの状態のヤケドで効くのかどうか??


とりあえずたっぷりとヤケドの部分に厚くのせるような感じで塗り、


(厚めに塗るのがポイント)↓

マリカイとハンドメイドの日々

ラップをしました。↓
マリカイとハンドメイドの日々

冷やすのをやめるとヒリヒリするので塗ってちょっとの間はヒリヒリしたままだったのですが


すぐに全く痛みがなくなりました。


これも赤みを帯びただけの軽度のヤケドにも湿潤療法は効果があるみたいです!


湿潤療法って??


と思う方もまだまだ多いと思うので


また後ほど湿潤療法について


娘のヤケドの記録と共に紹介します!


ランキング参加中です。クリックお願いします!

↑人気blogランキングへ


こちらは私のハンドメイドのお店です↓

携帯の方はこちらからどうぞ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-12-21 20:10:43

やけどから4ヶ月

テーマ:火傷の治療経過(湿潤療法、ビタミンC)

久しぶりに娘の足のやけどの状態の報告です!


今はやけどを負ってから4ヶ月以上が経ちました!


現在はこんな状態です↓
マリカイとハンドメイドの日々

普通にしていればほとんど赤みはありません。


ただやっぱりお風呂上りなどはやけどを負った部分が赤くなりますね。


今はほとんど手入れをしなくなってしまいましたが・・・


ただやけど部分がお風呂上りは乾燥しがちになるので保湿しています。


(でもよく忘れます)


この先まだ良くなるのかどうか謎ですが・・・


まだビタミンCは違う目的で毎日摂取していますが


とりあえずまたしばらくしたら報告します!





こちらもよろしくお願いします。↓

携帯の方はこちらからどうぞ



いいなと思ってくれたらクリックしてもらえると嬉しいです

ランキング参加中↓

↑人気blogランキングへ



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ハンドメイドブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。