るんるん社労士福島里加のいきいきるんるん毎日更新

♪社員も会社も共に成長する職場づくりのお手伝い♪    


テーマ:
またやっちゃった…!「うっかりミス」をなくし仕事がデキる人になるコツ
≪続きを読む≫
<提供:BizLady>
うっかりミスでも大きな問題に発展することもありますし、ミスが続くと社内外の信頼を失ってしまいます。……

「事務ミスゼロ」の仕事術 とにかく簡単! ミスをとことん防ぐ50の小ワザ/日本能率協会マネジメントセンター

¥価格不明
Amazon.co.jp

↑ の著者、株式会社ビジネスプラスサポートの藤井美保代さんに「うっかりミスをなくす方法」をお伺いしてみました。

1:ミスが出ない「環境」を作る

……「書類を紛失する、というのは大変よくあるミスです。書類を紛失しないためには、書類置き場を決めておくことが重要です。また、保管は“案件ごと”や“時系列”など、後から取り出しやすい方法を決めておくことも重要です。
また、うっかり忘れというミスも多いのですが、“とにかくメモを取る習慣”をつけることで避けられます。これぐらい覚えられる、と自分を過信せず、ちょっとしたことも書き取っておくのがポイントです」


2:「ミスは慣れた仕事にこそ起こるもの」と心得る!

…… 「ケアレスミスが起こりやすいのは慣れた仕事のケースが多いのです。いつも行っている仕事に日々十分な注意を払って集中するのは難しいこと。ミスを起こさないというよりは、ミスは起きるものと捉え、必ず最終チェックを行うようにしたいものです。チェックを行うときは、名前・金額・日付など、重要なポイントを押さえてチェックします。
自分でダブルチェックを行うほか、2名以上でチェックをする体制を整えたり、作った書類を1日寝かせて、次の日に新しい目で確認をするなどもよいでしょう」……


3:「一人の時間」を活用してミスゼロに!

「周りに気を取られて集中力を欠くことも、凡ミスを引き起こす要因です。急な仕事の依頼や質問・相談など、あなたの仕事の手を止めるものは様々です。目の前の仕事に集中ができないと、入力ミスやヌケ・モレが起こりやすいというのは当然です。
周りの人にお願いをして少し一人にしてもらったり、集中が必要な仕事は朝早く来て、人がいない・電話がならない静かな環境を確保するなどするとよいでしょう」……

著書には多くの小ワザが紹介されていましたが、まず上記のような“マインド”を持っておくことが重要ではないでしょうか。ミスをそのまま放置せず「減らしていこう」という気持ちや、「どうやったらミスを減らすことができるだろうか」という考え方があってこそ、はじめて“小ワザ”もいかされてくるのではないかと思います。
ぜひ、あなたも“ミスゼロ”を目指して、今日から業務改善に取り組んでみてください!




先日、パワポ資料の入力変換ミス(1文字)をしてしまった私。

何回も見直しして、印刷依頼をし、他の人の目にもふれているはずなのに、スルー。

当日の朝、発見。

こうなったらネタにしようと、「間違えるということを前提にする。対処方法が大事」という話を差し込みました。

「思い込み」により、気がつかない。

よくあるケースだと思います。

単なる入力変換ミスはまだいいとしても、数字の桁を間違えたりすると、大変ですよね。

やはり、完璧ではない人間がやること。

ミスが出ても、それをカバーできる体制が大切だと痛感しています。



     
  下記の画像をクリックしてくださると、
  ランキングのポイントが入りますアップ
  励みになりますので、よろしくお願い致しますドキドキ

               

にほんブログ村


社会保険労務士ランキング

t;#339900">どうもありがとうございます。感謝のうちに。
$東京・渋谷のるんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ             労務トラブルを未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」
社会保険労務士福島里加事務所
お問い合わせはこちら




















AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

るんるん社労士♪福島里加さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。