御苑のベンゴシ 森川文人のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
 −世界史上の有名人物は二度現れるとヘーゲルは書いた。だが、ヘーゲルは次の言葉を付け加える事を忘れていた。一度目は悲劇として、二度目は茶番劇としてと(『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』カール・マルクス)−

 トルコのエルドアン大統領の独裁体制は有名ですが、安倍首相は「トルコにおける民主的体制は尊重されるべきだ。速やかに事態が正常化し、秩序と平穏が回復されることを強く期待する。」との緊急談話をだしました。「3.11」後の最初の原発輸出の受注先のトルコ政府だから重要なのでしょう。

 もっとも朝日新聞の社説も「どんな背景であれ、流血の事態をただちに終結すべきだ。」「たとえ、政治手法に批判があったにせよ、民主的に選ばれた正統な政権である。武力で転覆をもくろむ行為は到底容認できない」(7/17)とのこと。エルドアン政権の位置付けとしては「民主的に選ばれた正統な政権」ということなのでしょう。この点は、安倍首相と同じ捉え方ということです。

 じゃあ、こんなときは、私たちは、どうすればいいのでしょうか?

 エルドアン政権は、最大手の新聞社を本年3月には政府管理下に置き(これまでも批判的な学者や記者を逮捕したりしてきていますが)、さらに死刑制度の復活にも言及とのこと(7/16)。軍と司法権力のから批判的な勢力を一掃するつもりのようです。

 ワイマール憲法下でのヒトラーのナチスも選挙で「民主的」に選ばれました。

 カール・シュミット(法学者)は1923年の段階で「人民の意志は半世紀以来極めて綿密に作り上げられた統計的な装置によってよりも喝采によって、すなわち反論の余地を許さない自明のものによる方が、むしろいっそうよく民主主義的に表現され得るのである。民主主義的な感情の力が強ければ強いほど、民主主義は秘密投票の計算組織とは違った何ものかである、という認識がますます深くなって行くのである。」(『現代議会主義の精神史的地位』)と指摘し、後に「ナチスの御用学者」との評価もされるようになるわけですが、ここでの指摘は、民主主義と独裁政治を考える上で、現在も普遍性をもつものと思われます。
「喝采」による「民主主義的な感情」による独裁の民主的正統性による権威付けということです。

 独裁ないしは全体主義は、民主的過程を経て登場するということです。みんなで選んだ独裁者なら仕方ない?嫌なら、民主的に選び直す? いや、それができないから問題なわけですよね?ヒトラー総統やエルドアン大統領、さらには安倍首相らのように「きちんと(まあ、一応合法な、という意味で)」民主的過程を経て選ばれた体制とはどのように闘えばいいのでしょうか?
 
 あくまで選挙で? じゃあ、今回、2/3改憲勢力として衆参両院で取られておしまい?

 選挙も一手段かもしれませんが、今や基本、メディアを利用してイメージ操作している支配側に圧倒的有利。今回の参院選でも、私は「戦争反対、9条改憲反対」と言っている人が、イメージで「9条改憲賛成の候補者」に流れっていったのを知り、危機感を強くしました。「ナチスの手法」はその仕掛ける側の問題というよりも、「イメージ」に乗り、「言葉・文字」で考えない私たちの側の中に育っているのだと思います、19世紀以来。これも支配の「成果」ですが。

 トルコの場合、「軍の一部」の意味が今ひとつわかりません。「声明」では、「立憲的な秩序、民主主義、人権、そして自由を回復し、トルコ国内にもう一度、法の支配を確立するため」と発表しましたが、いずれにせよ大衆的な支持を得ないまま(大衆的な運動を組織せず)行われた軍事的な暴走だとすれば、仮に成功しても、大衆から見れば支配者が変わるだけの(独裁政権から軍事政権へ)、まさに「クーデター」にすぎないでしょう。

 エルドアン政権は、貧困層に手厚い政策をとり国民の支持率も高いとのこと。「民主的に選ばれた優しい独裁者」ということでしょうか。

 21世紀、議会制民主主義は、ますます、支配者側に都合のいい道具として確立しているように思われます、メディア、教育を駆使して。

 日本の安倍政権も、選挙を経ながら、やりたい放題の体制を整えようとしています。有権者の数分の1の支持で議会内多数派を維持できる選挙システムをも利用しながら。

 それは、単に議会内の狭い民主主義にすぎず、大衆的な意思は別にある、とまず言い切ることは大事ですが、その上で、「立憲主義」や「自由主義」が大事という人たちを含めて、その実質である議論と意見の表明を活性化させましょうよ、と呼びかけたいです。ともかく、「強烈な誰か」に任せるという「人任せ」の民主主義から一歩でも抜け出すために。

 そうでなければ、マルクスが強烈な皮肉を述べたように、何度も、何度も、同じような過ちを「民主的」に繰り返すのではないでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

御苑のベンゴシ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。