GNUOYP(ニュピ)の名刺入れ

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-131031a

40にもなるとそれまで気にならなかった事が
あれこれ気になりだしてくる。
例えば名刺入れ。
入社して約20年来、名刺入れなんて持ったことなかったのに、
名刺交換の際の所作として四十路の男が
名刺入れを介さずそれを行うのはどうなんだろう?とか。
天邪鬼気取りとか、無意味に斜に構えてみるとか、
いつまでもそうゆうのも痛いよなぁとか、、
なんとなくスタンダードを意識し始めるのです。

怒れる小さな茶色い犬-131031c

とか前置きが長いのだけど、、
てことで探してた名刺入れ。
よくあるハードなやつではなくて、
ソフトな感じと裏生地がチェックだったり、
ちょっと遊び心もあって衝動買いです。
つかスタンダードとか説きつつ遊び心を求めちゃう時点で
一貫性がないと言われても仕方ないが、、苦笑
でもこれはなかなか面白い作りだと思います。

怒れる小さな茶色い犬-131031b

GNUOYP(ニュピ)というブランドは
全く知らなかったのだけどこのセンスは好きです。
これを機に頭の片隅に置いておこうかと思います。

GNOUYP [ニュピ]
AD

グッド・バイ/安藤裕子


のうぜんかつら♪がきっかけで彼女の存在を知って、
あれからもう10年近く経つから、
やっぱり新作と言えど新鮮さは徐々に減ってきている。
かといってやっぱり彼女ならでは!
と思わせる部分もしっかりあるからなかなかやめられない。
いずれも彼女が歌手になる前のオーディションか何かで選んで歌ったのが
チャラの Break These Chain♪ だったということだけでも
彼女を追う理由には充分すぎる気もします…笑
(その選曲だけで彼女のポテンシャルが伺えます)

あとこれは全くもって主観なのだけど、
(そもそもブログはそれが前提なのだけど…)
歌にしろ絵画にしろ文学にしろ、
芸術というのはある意味”陰”であったり負の部分。
そういったのをいかに表現できるかなんだと思う。
そうゆう意味で彼女のネガティブテイストな楽曲が特に好きなのです。

あなたには私の涙もあげる
誰よりも強い悲しみを~♪


AD
怒れる小さな茶色い犬-131015a

平日に時間が取れたので行ってきた。
やっぱり美術鑑賞は平日に限る…
とはいえなかなかの盛況ぶりで、、
ストレスを感じるほどではないけど、
他人を気にせずじっくり見れる感じでもなかったかな。

正直名前を知っている作家はウォーホルにリキテンスタインくらい。
冒頭はそれらのパイオニア的作家の作品からスタートだったのだけど
それまでの抽象表現主義に抗う形でポップアートが生まれ、
成長していく様が伺えてなかなか面白かった。
けれどやっぱり印象に残るのはウォーホルで、
日本で初公開となる200個のキャンベルスープや、
同じみのシルクスクリーンによるポートレートも
改めて目の当たりにすると圧巻でした!

個人的にはウェッセルマンの描く裸体も
構図とか配色とか好きな感じでしたね。
まぁでも卑猥な感じも否めないので
部屋に飾るのはちょっと抵抗あるけど…(苦笑)

ミッドセンチュリーモダンにも共通することだけど
大量生産と大量消費に活気づく
1960年代の良きアメリカが感じられるひと時でした。

アメリカン・ポップ・アート展|TBSテレビ

AD

すみだ水族館

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-131006a

日曜日に行ってきました。
やっぱり小さいさんはまだまだ魚とか水槽に興味は全くなく。
適度な混み具合の中をすたこらさっさと歩きまわってました。
階段とかスロープ下りたり登ったり、、
年老いた両親はついていくだけで精一杯す…苦笑
まぁ当人はご機嫌でなによりでしたが。。

因みにこの水族館、大人1名2千円。
内容(質も量も)にしてはちとお高いですね、、
そのせいもあってかスカイツリーのお膝元といえど、
ストレスを感じさせない適度な混み様です。
都内のまして週末のテーマパークとしては珍しいかも?
そうゆう意味では穴場かもしれませんネ。

怒れる小さな茶色い犬-131006b

チンアナゴ。
チンは日本犬の狆(チン)からきているらしい。
似てるかなぁ?それはさておきこのにょろにょろ加減は
なかなか癒されます♪

すみだ水族館 SUMIDA AQUARIUM
別にこないだの月9を見ていたからとかではなく、
とある雑誌でちょこっと目にして、
どうにも気になってしまったというか、、
乃木坂46公式HPのプロフィール画像(コレ)がツボったのですね。
その雑誌の中ではクールであったり、美大に通っていたり、
大衆小説ではなく純文学を好んで読んでそう…
といったイメージもなかなか的を得ている感じで益々気になって(笑)

AKB48みたいにまだまだ市民権を得ていない乃木坂46だけど、
これからはちこっと意識してみようかと思います。
因みに橋本さんはプロフ画像だけで、
実際動いたり喋ったりを未体験なので、
そうゆうの見たらまた印象が変わるかもだけど。。

そういえばAKB48に少し興味を持ったのが、
やっぱり月9に出ていた篠田麻里子だったりしたなぁ…
ついでに同じドラマでまだメジャーじゃない頃の
剛力彩芽もちょっと気になってたりしました。

つか、要は単にショートカットが好きなだけだろ?
…という事ですね、ハイ(苦笑)

乃木坂46 OFFICIAL WEB SITE