ナポリを見て死ね

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-121118a

近い内にナポリを見て死のう~♪(by GRAPEVINE)

なんだかんだ本格パスタを堪能しつつも、
帰るべき場所はナポリタンかもしれない…とか(笑)
いや勿論本格パスタも美味しいのだけど、
日本人としてコレもなかなか捨て難い。
具は冷蔵庫の残りのもで様々なパターンがあるけど、
やっぱりお肉はウインナーが王道?
ただタマネギ、ピーマンは外せませんね。。
今回は以下。

パスタ/オリーブオイル/バター/白ワイン
/ウインナー/タマネギ/ピーマン/ブラウンマッシュルーム
/塩胡椒/トマトケチャップ/パルメザンチーズ




Here/GRAPEVINE


AD

秘密結社ピグミー

テーマ:
ガラス張りのエレベーターが上層に向かうにつれて、
なにやら物々しい雰囲気に包まれていく…
近頃取り沙汰されている”ヤツ”らの噂を思い出した頃にはもう手遅れだった。
彼らは低い位置から僕を見上げると優しく微笑みかけた。
しかしその微笑みに温もりは微塵も感じられない。
妻や息子が実家に戻っている事に少し安堵はしたが、いずれココに戻ってくる。
連絡の手段は残されていない。時間の問題か…

僕に与えられた仕事は400ccバイクのカウルを磨くこと。
さっきから”ヤツ”が教えてくれている。しかし僕は上の空だ。
ココを抜けられるのはいつになるのだろう…
真面目にやっていればいつかはその時が来ると聞いた。
果たしてそれが明日なのか、10年先なのか全く検討もつかない…

偽造の一時解放チケットはなんなく手に入った。
ベルトコンベアーに乗せられた多くの同士達のチケットはどうだろう?
しかしそれを検査する”ヤツ”らの目は黄色く、
本物だとか偽物なんかはどうでもいい風に
ただただ僕らを見送ってくれた。

同士が束の間の親しい者との再会を果たす中、
僕は独り取り残されてしまった。偽造所以だろうか?
それにしても様子がおかしい。
間もなく僕らの身体が一回り小さくなっていることに気付いた。
”ヤツ”らの仕業に違いない。確かにこれでは幾ら一時解放とはいえ、
隙をみて脱走というわけにもいかないのだ。
やがて皆の視線は僕を捉え始めた
再会者が居ない僕を明らかに疑っている目。
小さな人間。白い目、黄色い目…
とっさに僕は逃走した。
”ヤツ”らだけが僕を追いかけてくる姿が映った。

船でゆけば良いと思った。
陸続きではいずれ追いつめられるだろう。
しかしどこまで漂うのか…
この先思い描いた”その未来”が来るのは間違いないのだが、
その前にこの精神が朽ちる方が先か?
それまでただこうして待つのか?
どうにも胃が締め付けられる想いがした。
AD
怒れる小さな茶色い犬-121104c

やっぱり気になり出したら我慢できずポチっと。
エアロプレス。注射器のような実験器具というか、、
使い方はまんま空気圧でぬぉ~~~って上から押していく感じです。
なので味のある喫茶店のマスターの所作として
これを使うのはちょっと違和感が拭えないのだけど…(苦笑)

エアロプレスはドリップテイストとエスプレッソテイストと
豆の挽き方を変えて2通りの入れ方が出来ます。
(詳しくはコチラのサイト参照)
ひとまず試したいのは後者のほう…てことでやってみました。
らしくクレマ(泡)もちゃんと抽出できてますョ♪↓

怒れる小さな茶色い犬-121104a

しかしまぁそこは”テイスト”なので、
本格エスプレッソマシンには敵わないだろうけど、
手間とか色々考えるとこれはこれで充分アリ。
この後ホットミルク&フォームドを足して(ラテにして)美味しく頂きました。
最近はスペシャリティコーヒーの台頭で珈琲豆の選択肢も増えたから、
よりコーヒーライフの楽しみが広がる感じですネ。



因みに最近お世話になっている豆屋さんは
職場から近い麻布十番のクロップショップ元麻布さん。
今回のチョイスはブラジル「HACHIDORI」。

怒れる小さな茶色い犬-121104b
AD