Maia Hirasawa が歌うCMソング

テーマ:


花王エッセンシャルダメージケアのCMソング。
佐々木希/吉高由里子/ビビアン・スーよりも、、
どうも聞き覚えある…というか、やはり独特ですからね。
でも先に気付いたのは相方でした(苦笑)
マヤ・ヒラサワ(マイア・ヒラサワ?)が歌う、It Doesn't Stop♪
以前も本国スウェーデンでゴールドディスクを獲得した
Though, I'm Just Meココでも紹介したけど、
あたしの中ではCardigans(カーディガンズ)に続き
pinと来たスウェディッシュアーチストですね。
日本人の父を持つハーフというとこも、ちと親近感♪


Though, I'm Just Me/Maia Hirasawa


因みにあたしは上の1stアルバムは勿論、
特にAnd I found this boy♪(@TouTube)が大好きで
結婚披露宴のエンドロールのBGMにしたほど。
なので彼女がまたこうして
ちと脚光を浴びるのは少し嬉しいですね♪

BGMcollection
AD

ゴーヤーチャンプル ver.2010

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-100829a

夏休みの宿題的かけこみ記事up(笑)
てことでやっと今年もゴーヤーチャンプル-♪
細かいかつぶしかけたので、画像、
ちょとモザイク風になってますが…?(苦笑)
いつもは豚バラが多いのだけど、
今回はスパムがあったのでソレで。
あと残りニンジンも一緒に。。
んで使い切れなかったゴーヤーはピクルスに。
明日位から食べれるかな?

怒れる小さな茶色い犬-100829c

暇なので過去の作品も(笑)
左から、2009,08,07,06...


AD

想像は雲の上…

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-100828f

「ぽくらは空の下…
 こころが嘘みたいに揺れるのです!
 (by その日、三十度以上)

あぁ夏が終わる。
夏休みの宿題はきまって一夜漬けだった。
始めは果てしなく続く休みに思うがまま誘惑され
終わりが近づいたら近づいたで
余計に愛おしくなるから…
宿題どころではなかったのです(苦笑)

いつしか夏の終わりはセンチな季節になった。
あたしらが多感だった学生の頃、
当時のおセンチソングと言えばやっぱり
サザンの真夏の果実♪だったよなぁ。。


真夏の果実/サザンオールスターズ


そして今はやっぱりコレ。
バインのその日、三十度以上♪
(あくまであたし的に…)


OUTCAST~B-SIDES+RARITIES/GRAPEVINE


もうこれは理屈じゃなくてね。
もちろん歌詞はそれはもう素敵なのだけど…
どうあれ涙腺が緩んでしまいます。
嬉しいとか悲しいとかそうゆうのを超えて…。

「そういつまでも 想い尽きぬよう
 通り過ぎてゆく今日が思い出になると言えど
 見とれていたら そんな事ほ昨日のようです…
 いつかまた~♪」


GRAPEVINE「その日、三十度以上」で絵を描いてみた
AD

旅ベーグル[谷中]

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-100828a

2日連ちゃんの谷根千になっちゃいました(笑)
てことで本日のお目当ては旅ベーグル
やっぱりこれも先日のBRUTUSにて確認。
ネットの評判では売り切れご免…な感じらしく、
午後の開店(12:30)前には着きました。
でも今日は1組だけの待ちだったので安心してゲット。
定番3種、プレイン/レーズン/デュカをお買い上げです。
さっそく帰ってからそのまま、
マーガリンを付けて食べたけど、
もっちりずっしり美味しいです♪
特にデュカはエスニックな風味が独特でなかなか。
最近はベーグル、あまり食べてなかったけど
たまには良いですね♪

因みにこちらのお店、
へび道のロケーションもだけど、
そのユルユルな感じがまたいいです。
hp(↓)にもそれが伺えますねぃ、、
その力の抜き加減がやっぱり落ち着きます(笑)

旅ベーグル

怒れる小さな茶色い犬-100828c
BRUNO ROAD MIXTE
片道:8.4km

p.s.
ついでに根津のたいやきもゲット♪
でもポタのカバン(MILKBERLIN)が小さいから、
ベーグルも併せるとほんの少ししか買えず…(苦笑)
怒れる小さな茶色い犬-100828b
怒れる小さな茶色い犬-100827a

まだまだうなぎ熱は冷めやまず、、
今日は会社帰りのお一人サマだし、
丁度乗り換えで楽チンということで、
先日も伺ったうな鐵将さんに行こうと思ったのだけど
これが思いのほか満席で(皆やっぱ欲するのね…笑)
急遽携帯(ネット)で近場のお店を探したら
この山ぎしさんに辿り着きました。
JR西日暮里から歩いて10分位でしたかね。
まぁ今回は何が良かったってやっぱりその
下町な温かさを感じれたのが良かったですよ。
さすが谷根千!印象が良いです。
お店のあるよみせ通りも雰囲気良いし、、
もちろんうなぎも美味しかったけどね♪

あたしが入った頃に丁度テーブル席が埋まって
まだ誰も居ない座敷に一人通されたのだけど、
その後すぐ年配の男性(70歳代)がやはり一人で、、
またすぐに常連らしき80歳代の老夫婦がやってきて
奥さんが腰が悪かったらしく
テーブル席が良かったらしいんだけど、、
「来るのが遅かったかねぃ」
なんて見ず知らずのあたしに問うもんだから
あたしも笑顔で返し…(笑)
そんなやりとりを見ていた店員が
「息子さん!?」
なんてやり取りも。実の息子は京都で
医者をやってるとか言いつつ、その後
先の年配の方と戦時中の話に花が咲いたようでして、
そんなかんなで今度は家族連れ。祖母の誕生日祝い風。
孫の小学生姉妹と祖父母のやりとりにほっこり。
同じ畳を共にした同士で自然と始まる
コミュニケーションに下町の良さを実感しましたね。
ひとりだけどひとりじゃない。みたいな心地良さ。
お腹も心も満たされたひと時でした。

よみせ通り 山ぎし

p.s.
今日はデジカメ持ち合わせてなかったので
携帯で撮ったのだけど、やっぱり酷いなぁ。
1世代前のはキレイに撮れたのに…N-04A orz...