怒れる小さな茶色い犬-090531e 怒れる小さな茶色い犬-090531d

ご近所グルメ。目黒通り沿いの地下にあるイタリアン。
前菜とパスタのセットランチを頂いてきました。
上の写真はあたしチョイスの牛フィレのカルパッチョに
生ハムとトマトソースのパスタ。
これに自家製パンとドリンクが付きます。

怒れる小さな茶色い犬-090531c 怒れる小さな茶色い犬-090531b

↑は相方チョイス。
何ちゃらサラダと仔牛のボロネーゼ。
ここのパスタは細めでフェデリーニ?
最近は専らスパゲティーニかリングイネだったので
たまに細いの食べると新鮮で美味しいですね♪

このお店、存在は前々から知っていたのだけど
入ってみたのは今回初めて。
店内は白を基調にとてもキレイでセレブちっく。
雰囲気まんま、ちと値が張るけどたまには良いかも?
次回はお金がある時にディナーでも♪

怒れる小さな茶色い犬-090531a

ぐるなび Biffi ビッフィ
AD

神戸屋 イギリスパン

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090517h 怒れる小さな茶色い犬-090517i

ホットサンドにしてみたんだけど
写真じゃさっぱりわからんな…(苦笑)
ベーコン、キャベツ、タマゴ。
キャベツは粗い千切りにして塩胡椒、
軽くカレー粉をまぶすのが夏風味?
やっぱスーパーで普通に買う食パンよりも
もっちもちしていて美味しい♪

怒れる小さな茶色い犬-090517f 怒れる小さな茶色い犬-090517e

んで最近は新しいパン買うと
必ず試すのがフレンチトースト。今まで色々…
と言ってもスーパーの食パンメインだったけど、
やっぱり今回が1番かも!!
てゆーか週末古いパン見つけては
フレンチトースト作ってる気がします(笑)
AD

ゲップは我慢できません

テーマ:
というか普段我慢なんてしないから…
いやエチケットとしてしなきゃだめ?
いずれも"やり方"わからないのです(苦笑)
ちぃとはコーラでも飲んで山手線、、
ではなくても(笑)練習しとくべきだったか。。
とか直前になって考えてもどうなるものでもなく、、
本日人生初のバリウムでした。大人な気分♪
(まぁそうゆう年齢ですね…)
因みに今日は朝からなんだか最悪で
都立大学駅に着いたとたんに人身事故…。
武蔵小杉方面に行かなきゃだったのだけど、
全く動く気配ないので緑が丘駅まで歩いて、
大井町線上り、、大岡山でUターンちっくに目黒線。
んでようやく武蔵小杉。みたいな。
散々歩いたり色々している内に東横線も動いてるという
なんとも間の悪いあたし…。
おまけに健康診断前で食事もとってないし、、
下がる血糖値(イメージ)とストレスでいつもの頭痛が…。
バリウム飲むまではなんとか耐えられたのだけど、
直後のX線撮影?で結構なエクササイズっぷりに頭痛も悪化。
その後吐いてしまいました。うん、きっと頭痛の影響だろうなぁ、、
普段から頭痛持ちだけど、吐き気がある時とそうでないとき、
2パターンあって、今回は運悪く前者でしたね。
次回から頭痛の時は気をつけよう。。
せっかく午後休とったのに満喫できず…無念(涙)


健康診断・人間ドックが病気をつくる/中原 英臣

AD

スペイン風オムレツ

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090510c 怒れる小さな茶色い犬-090510b 怒れる小さな茶色い犬-090510a

どうでもいいのだけどあたしは
学生の頃からスペインに憧れ…みたいのを持っていた。
それはサッカーというわけでもなくイメージ。
どちらかというと音楽、フラメンコ…芸術、
どこまでも青い空に映える一面の向日葵。
海岸線、白い壁の家、オレンジ、教会の鐘。
とくれば平松愛理の虹がきらい♪(笑)

てことでスパニッシュオムレツ…?
ホクホクジャガイモたっぷりです♪
いつも料理はレミパン使ってるのだけど
これは少し小さめのフライパンで。
片面焼いて引っくり返す時お皿で蓋する感じで
やるのだけどなかなかスリル満点です。。


redeem/平松愛理


グラン・トリノ -Gran Torino-

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090524h

幼い頃、こんなジジィよく居たなぁ…とか思い出す。
さすがにライフルは構えないけど(笑)
でも野球のボールが畑に入ったりね、よく怒鳴られたものです。
そういった光景は今もどこかであるんだろうか??
人種差別とか、いや、人種とまでいかなくても
日本においてもそういった差別は昔の人程多い気がする。
でもそれは個の問題ではないですよね…。
この物語でもクリントイーストウッド演じるウォルトもその典型で
近隣にアジア系移民が増える中孤独な余生を送る。
ある出来事をきっかけに彼らとの交流がはじまり、、
中盤まではユーモアも交え進むのだけど、
終盤から緊張感が一気に高まり…。
最近また見直した"許されざる者"思い出しましたね。
あたし的には現代版のソレでしょうか?
あとなんとも乾いた感じがしたなぁ。
そういった雰囲気はどこか青山真治監督の
"サッドヴァケイション"に似てる気がする。
あぁでも後者の感想は全く意味フかもだけど(苦笑)

グラン・トリノ Official Site


許されざる者サッドヴァケイション