バイン弾き語り♪

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090211c 怒れる小さな茶色い犬-090211b 怒れる小さな茶色い犬-090211a

いや、聞くのと歌うのとは大違いで、
特にバインは難しい…というか声のキーが
そもそもあたしに合ってないんだよなぁ。
因みにあたしがめっちゃ合うのは尾崎だったりする。。
…と、、
ひょんな事からバインのスコアを手に入れた(借用)。
相方の同僚がどうもバインファンらしく、
あたしの居ないとこで盛り上がったらしい。
いや相方はあたしの付き添いでライブとか行くだけで
たいしてバインが好きでもなんでもないのだけど
旦那(あたし)がバインファンってだけで盛り上がったらしく。
いずれも"リアル"に間接的にでもバインファンに
遭遇する事は本当にテンションが上がるのだ!(笑)

てことで年に何度か開けるギターケースを開けてみた。
やはり弦がもう駄目なので新たに購入。
しかも慣れていないから抑えやすいExLight...
見ての通りアコギなので Our Songや
アルカイックでそこそこ楽しんでます♪
そういや昔は一般人のサイトだと思うけど、
バインの曲コードを掲載してるとこがあって、
hereあたりまでの主要な曲が載ってたなぁ。。
無論著作権の問題等、時代の流れとともに閉鎖?されたけど。
あれ控えておいたの、どこやったろう??
あ、因みに佐野元春のオフィシャルサイトは
全曲?コードが掲載されてる。
あの人は確かxxxxxxには入ってないんですよね。。

いずれもアコギは音が…なので、
部屋でおもいきりは弾けないのだけど、
それでもたまにギター触ってると楽しいです♪
なんだか学生時代を思い出します。。
そんでこうしてると今度はエレキが弾きたくなる。
やっぱスタジオで存分歪まして…
とか想像したらたまりません(笑)

p.s.
ギターマガジンオンラインのサイトにある
ギターコードブックのブログパーツ
最近はほんと便利な世の中です。

怒れる小さな茶色い犬-090228a
AD

10年選手の吉田カバン

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-081215e 怒れる小さな茶色い犬-081215f

もう今年で10年目の吉田カバン。
青いバッテンの LUGGAGE LABEL NEW LINER
1999年の12月に大井町の丸井で買ったのが
なんだか妙に印象に残ってる。
高卒で就職してカバンはこれが3代目。
初代は使い勝手が悪くて数年で手放した。
2代目は5年程で金具が壊れてしまった。
けど吉田カバンはさすがに持ちがいいというか、
一度使ったら勝手の良さに止められない…てのもあって
とかく変えようと思う気になれないヤツで…。
休日出勤を私服で出るにもコレは違和感ないもんなぁ。
ただ見た目ちとカジュアルちっくなので、
職責相応か?と言えば確かに疑問は残るのだけど(苦笑)
でも、、
とうとう壊れてしまった。

怒れる小さな茶色い犬-081215g

ショルダーストラップ?
要は肩からかける用の金具んとこ壊れた。
あたしの場合カバン選びの前提条件がこの肩紐。
いや、普段は使わない。
どうもビジネスバッグを肩から下げてる姿は
格好悪いと言うかスマートでないというか
好きになれなくて…(苦笑)
でも何故必要かと言えばまず、、
 トイレ(♂)。
あぁコレ便利なのよねぃ(笑)
これがあるから肩紐は止められないのです。。

つか話が逸れたけど、、
他のカバンで黒い肩紐があったので
今はそれで代用して引き続き使ってる。
なので当分はこれ使ってそうだなぁ。

たまに街中や電車で同じカバンを見かける。
でも大抵皆新しいカバンだったりするから、
ラベルもボロボロ?のあたしのカバンが
少し誇らしかったりするのだ(笑)
AD

…の居ぬ間のクッキング♪

テーマ:
相方不在の間は余った食材を中心に料理♪
画像は新しいケータイで撮ったのだけど
デフォルトだと縦長になっちゃった。
しかもこの画質、あまり好きでないかなぁ…。
シャッター音が控えめなのは嬉しいけど。。

怒れる小さな茶色い犬-090222a 怒れる小さな茶色い犬-090222b 怒れる小さな茶色い犬-090222c

相方が以前作った豚の角煮(冷凍)を使ったチャーハン。
大泉洋プロデュースの本日のスープカレーのスープ。
昨年後輩の北海道土産にもらったのだけど、
微妙に賞味期限切れてました(笑)
食パン1枚でお腹いっぱいのフレンチトースト。

怒れる小さな茶色い犬-090222d 怒れる小さな茶色い犬-090222e 怒れる小さな茶色い犬-090222f

鮭のホワイトソースパスタ。
おにぎり用のほぐし鮭の瓶が結構余ってて…。
あとパスタと言えば写真には撮らなかったけど
冷凍保管中のトマトソースも使いました。
鶏肉とジャガイモのバターソテーバルサミコ。
炊きたてご飯になめたけ。
実はこれが1番美味しかったりして…(笑)

怒れる小さな茶色い犬-090222g

親戚に頂いた林檎が沢山あったので毎日林檎1個。
やっぱり食事には野菜もだけど、
果物もよく摂ると身体にいいような気がする。

てことで夕方相方無事帰国したのだけど、
今日は成田に近い実家に泊まるそうです。
つかの間の独身風…今晩で終了☆(笑)
AD

docomo SMART series N-04A

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090221a

つか、たけーよっ!
んでお決まりのカード勧誘。
…めんどくせーし、、。

と、、いつになったら携帯買い替えるのだろう?
とか思っていたけど、
とある事で緊張の糸がプッツンと切れてしまって…。
それを言い訳に機種変してきた。実に4年ぶりの買い替え。
amadana携帯といえばこれの前に2つ折りのが出ていて
実はその時も若干気になったのだけど、
なんだかんだしてるうちに周りの人が持ちはじめ、
何だか機会を逸した感じになったし、
そもそもきっかけ含めもう一押し!が足りない感じで。

いずれも今回のアマダナケータイ2は
NEC製としては初のスライドだったり、
今までのスライドにない薄さであったり、
そのデザイン性とかなかなか興味を惹いた。
特にスライド時のアークスライドなんて心憎い。。
スライド故の使い勝手の悪さという偏見もあったけど
あまり携帯使わないあたしにはあまり関係ない。
機能より見た目重視なのだ…(苦笑)

怒れる小さな茶色い犬-090221b 怒れる小さな茶色い犬-090221c
怒れる小さな茶色い犬-090221d 怒れる小さな茶色い犬-090221e

↑デジカメ相方と共に出張中なので、
旧携帯カメラで。画質悪いなぁ…。。

因みに今回は白(White)でなくて茶(Brown)
ココ数年は同じamadanaの電卓にしても
一環して白の感じだったのだけど、
最近はどうも白のテンションじゃない。
今は白に対してなんだか眩しすぎる感じがするかなぁ…
ゴールデンタイムの民放のテンションがどうも…みたいな(笑)
とかく久しぶりの機種変なので、その機能の多さに圧倒される。
つか意味わからん…。iチャネルにiコンシェル???
有料なら要らないかなぁ?それでもやっぱ便利なのかしら?
誰か教えて下さい(苦笑)

きっと一番使われるスライド開閉具合…
も気持ちいいし、確かにメールを打つには
スライド特有の持ち方に加えボタン配置域が
狭いので多少は気を使うけれど、、
それもなんだかんだで慣れると思う。
まぁ結局は何が何でもポジティブに思えてしまえるという
そこに魅せられたファン心理のようなもの?(笑)
それにしてもやっぱりMacは肩身が狭いなぁ…。。

N-04A Special Site

怒れる小さな茶色い犬-090221f

そんでこの子達はどうしよう??
たろーさんにセムリールになんとかスライム。

p.s.
これを機にメールアドレスも変えたいなぁ…。
もう時勢ネタ?にするのはやめよう(苦笑)

至福のとき

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090220a

週末の朝、コーヒータイム。
若い頃のように昼まで寝てる事はもうない。
仕事の職責が重くなればなるほど
待ちわびたせっかくの自由な時間を
睡眠で埋めるのがなんとも勿体ないから。
相方が眠る傍ら8~9時頃にはいそいそと起きて
TVのスイッチを…音量控えめに映す。
聞き取れないTVの会話をなんとなしに聞きながら
トーストを焼くと同時にお湯を沸かす。
カップにフィルターとコーヒーをセット。
お湯が沸く前にトーストが焼けるので
マーガリンを気持ち多めにつけて角からかじる。
マーガリンを多めにするのは幼い頃の抑圧の反動だろう(笑)
いずれもお皿なんか使わない。
キッチンで立ち食い。しかもシンクの真上。
パン粉で汚すのがヤだからだ。
無論、シンプルなプレートにスクランブルエッグや気の利いたサラダ…
それも悪くない。しかしそこまで手間をかける事は
かえって優雅な気持ちの足かせとなる。
見た目の優雅さと気持ちのそれはあたしの場合乖離する。
たまのカップ麺にほっとするのと同じだ。
そんなかんなでお湯がふつふつ沸いてくる。
ドリップには90~95度が良いと何かで聞いた。
完全に沸騰する前に火を止める。
コーヒーにそっとお湯を潜らせて蒸らす。
素敵な香りが立ちのぼる。
時計の秒針で20~30秒を確認したら
あとは"の"の字にお湯をゆっくりまわしいれる。
砂糖は気分で、冷蔵庫のミルクは多めに。
猫舌のあたしには丁度良い。
ココではじめてソファに座る。
お気に入りのファイヤーキングが誇らしい。
晴天なら、尚、よい。
カップ片手に皆のブログを巡回しながら…。
そんな時間がなんだかとても幸せな今日この頃…。
そしたら気分はきっとこんなイメージ♪
フレンチ、カヒミ、まったり渋谷系。。


Mike Always Diary/Kahimi Karie


そしたらお昼には散歩に出かけようと思う。
買わない雑貨を見て回ったり、
買わない洋服を見て回ったり、
壊れて離脱していた頃を思い出す。
やっぱりそれも幸せだったと思う。
永遠に変わらないものなんてないけど、
それでも…いやそれだから幸せで居られるのかなぁ?
こんな想いになれるのは色んな面で
やっぱりうまくいってる証拠だろう。
とか納得してみたりする。