安藤裕子 ACOUSTIC LIVE 2009

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090130a

画像はよくわからないけどめぐろパーシモンホール。
安藤裕子のアコースティックライブに行ってきました。
めぐろ~は最寄り駅は都立大学で、
自宅から徒歩10分というあたしにとってはかなりのご近所。
目黒通りを除けば決して広くない道を
そこそこ沢山の人が通る光景はちと新鮮。
しかも皆、安藤裕子ファン♪
自分の住む街に同士が集まるってのは何だか愉快です(笑)
めぐろ~でやるのは去年に続いて2回目で、
でも去年は残念ながら抽選漏れだったんですよねぃ、、
なんで念願のライブなのです。。

んで肝心のライブですが、
ニラカイナリィリヒ からスタート。
とにもかくにも懐かしい感じですよねぃ、、
そういやあたしも Merry Andrew のツアーが
初めてだったから印象も強いです。
あの頃に比べたら本当に安定ある声になりましたね。
セットリストは順不同だけど、星とワルツ、
ポンキ…が途中でポニョったり、、
あなたと私にできる事、忘れものの森、
隣人に光が差すとき、唄い前夜、
The Still Steel Down、Little Babe、
パラレル…はちょっと意外だったかも?
あと新曲2曲とかカヴァー?とか、、
嬉しかったのはやっぱりのうぜんかつら。
最近あまりやってなかったんですよねぃ、、。
もうこれは何度も言うけど、やっぱこの曲はすごく良い曲で…。
(以前の月桂冠のCMでお馴染み?の唄)
祖母が亡き祖父を思って綴った散文詩が元になっている。
ありそうだけどなかなかないですよ、、
そういったところにテーマを置くアーティストって。
のうぜんかつらに限らず安藤裕子の綴る言葉、
感性っていうのはいつもすごいと思うけど、
のうぜんかつらはいつ聞いても泣いてしまいます。。
いずれも今夜はクラシカルでまったりと優雅な時間でした。
終演で歩いて帰れるのも何だか誇らしく(笑)

怒れる小さな茶色い犬-090131a
安藤裕子さん×fur fur

そういや春にはバンドライブがあるらしい。
たまのクラシカルも良いけど、
やっぱりどんちゃんも良いですよねぃ、、
絶対行きたい!…でも座りたいなぁ(苦笑)


TOUR 2008‘Encyclopedia.’FINAL

AD

Olive Market のオリーブ

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090125h 怒れる小さな茶色い犬-090125g 怒れる小さな茶色い犬-090125f

以前も紹介したけど、
オリーブマーケットのオリーブ。
想像しただけで生唾…てな位好きです(笑)
今回は相方が銀座に寄ったついでに
2種類買ってきたのだけど、やっぱミラノ
(アンチョビ&バジル)が美味しいです♪(写真左)
結局崩れちゃってるけど、
はじめは種を抜いた穴が律儀にオリーブで
塞がれてるとことか職人魂みたいの、感じますね。。
ただちぃと値が張るのが…ですよねぃ、、(苦笑)
でもでも懲りずにリピしちゃうのです。。

Olive Market(オリーブマーケット)
AD

シェリュイ 亀戸限定もちぱん

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090125k 怒れる小さな茶色い犬-090125j

昨年のふくの宴の時も頂いたのだけど、
「美味しかった♪」
と伝えていたらまた用意して貰ってました。
亀戸店限定のパンのようで、
その名の通りもっちりとしていて
味がみたらしときな粉の2種類。
要はお団子(和菓子)のパンバージョン?
とかく、1度食べたら止められません(苦笑)
1年に一度と言わず、月に1度は食べたい感じです。。
アトレ亀戸が近くの人が羨ましいなぁ…。

シェリュイ
AD

毎年恒例ふくの宴

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090125e 怒れる小さな茶色い犬-090125d 怒れる小さな茶色い犬-090125c

あぁ…〆の雑炊撮るの忘れた。
ふく(ふぐ)を食す最大の目的が
その雑炊にある…との説もあるようです。
でもほんと出汁が効いてて美味しい♪
てことでもう毎年この季節の恒例、
銀座にあるふく司さんで相方のご両親と
弟夫婦と6人で行ってきました。去年と同じ顔ぶれですね。
それまでは友達誘ったりしてたのだけど、
去年誘った際にご両親はじめ
すっかりこのお店の虜になってしまったようで、、
この分だと毎年このイベントは欠かせなくなりそう。。
なので今後は親族verと友人verで行かなくちゃ…かも?(笑)

もうお店の話は散々してるので
改めて書く事はないのだけど料理はもちろん
店主と女将さんの人柄の良さに惹かれる部分も
多分を占めてますね、、明らかに(苦笑)
でも美味しく感じる、また行きたい…と思えるお店
っていうのはきっとそういった事だと思います。

怒れる小さな茶色い犬-090125b 怒れる小さな茶色い犬-090125a

いずれも絶品なのはこの鰭酒。
お茶みたいなこの色味が
出汁がよく出ているのを表してますよね。。
同じ鰭で2~3杯?は継ぎ酒が楽しめます♪

てことで早くも来年が楽しみです…
いや、また2月にでも友人verで行ってくるかなぁ?(笑)

2008年の記事@excite
2007年の記事
2006年の記事@seesaa(ffreak bk)

銀座 ふく司

ミートソース

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090104d 怒れる小さな茶色い犬-090104c

今で言えばボロネーゼ?
あ、でもボロネーゼは予め混ぜちゃうか…。
てかあたしが幼い頃のパスタ、、
いや当時は麺状のものは皆スパゲティと呼んでいたのだけど。。
(出回っていたのがそれだけだったんでしょうね)
種類と言えばこのミートソースかナポリタン位でしたよねぃ、、
しかも喫茶店で出されるという(苦笑)
いずれもこうゆう昭和を感じるメニューてのも
たまには食べたくなりますネ。
つか今回はパスタ、リングイネだけど。。
ソースを飛ばさないよう気をつけながら食べるのは
幾つになっても同じですけどね…(笑)

あぁそう言えば給食のソフト麺にミートソース…
の組み合わせも懐かしいですねぃ♪
ただこの"ソフト麺"を知る人に出会えるのも
今となってはなかなか難しい?(?)


給食番長/よしなが こうたく