080628i 080628h
080628g 080628f 080628e

そう言えばこれまで曖昧にしてたのだけど
結婚式はコチラで行いました。
写真は試食時のものだけど
当日のメニューも同じ内容です。
あたしらの場合、会場(下見)は計7カ所。
最後は2カ所でかなり悩んだんだけど、
相方が洋館好きというのもあって、
大正ロマンを彷彿とされる趣きというか、
あとインテリアのセンスとか、
そうゆうのが決め手となったんですかね。。
加えて言うならココは客に媚びない姿勢が
逆に良かったのかなぁ…と(笑)
来るもの拒まず去る者追わず…というか、
他のところは契約させるために
躍起になる感じがどうも気になって。。

てことで、、たま~~~の?(笑)
記念日には伺いたいと思います。

>>Wedding Photo

080628d

ミュージアム1999ロアラブッシュ
AD

ARABIA Kilta & Teema

テーマ:
080713g 080713f 080713e

淡いイエローのがキルタシリーズのカップ。
んでちと映ってるネイビーのがTeema。
キルタはもう生産されていないアンティークで
北欧雑貨を扱うショップでは良く見かけます。
先日紹介したリンドベリのプレートと一緒に購入しました。
見ればわかるけど、このKILTA(キルタ)は
現行Teema(ティーマ)の原型になったシリーズで、
どちらもフィンランドの良心…と称される
カイ・フランク(Kaj Franck)の作品です。
KILTAの特徴は…、いやKILTAに限らず、
当時の作品は先のプレートも含め
やっぱりその淡い発色が特徴的で、その色身の強弱、
ナチュラル加減がなんとも味わい深いんですよねぃ、、
前にも書いたけど、こうゆう発色は
今の技術ではなかなか難しいようです。
いずれもそういった歴史なんかに少し触れるだけでも
自然と愛着がわいたりしますよねぃ。。


TORi(トリ) / Vol.5
USED Modern Design from Finland
ヴィンテージになったモダンデザイン


AD
080523o 080523n 080523m
080523l 080523k 080523j

巷では塩スウィーツが流行ってるけど、
コチラは塩系が美味しい焼き肉屋さん。
なんか雑誌で見たのがきっかけかなぁ?
一度お店の前通った時は結構な行列だったので、
日を改めてちと早め(6時頃)に伺いました。
それでも30分位待ちましたけどね。
確かにあまりに長く待つのはヤだけども
かといって全くお客が居ないのも
なんだか不安になっちゃいますよね?(笑)

先にも書いた通りココは塩系が有名らしく、
タンはもちろんカルビやハラミもネギ塩で頂きます。
なのでテーブルにはタレは置いてなくて
肉と一緒に付いてくるレモンのみ。
あ、タレメニューも普通にあって、
それ頼むとタレは店員が持って来てくれますよ。
味はちょっと塩っぱい気もしたけど、
全然普通に美味しく食べれるから問題なし。
特に相方は塩ホルモン絶賛してました。

つかネギ塩っていつも焼き方迷うんだけど、
いやひっくり返すべきか否か?ってね。
良い肉だったら片面しっかり?焼いとけば
そのまんまいけそうだけど、
ついついひくり返してしまうとこが貧乏性?
でもひっくり返すとネギ塩ポロポロってね…
なるのもなんか勿体なくて、、(笑)
いずれも焼き肉は焼き過ぎない方が好きです♪

炭火焼肉 漢江 (カンコウ)
AD

めぞん一刻

テーマ:

めぞん一刻 新装版 (1) (2) (3) /高橋 留美子

昨晩(土曜日)にやってましたね、
テレビ朝日のドラマスペシャル
あたしは学生の頃、アニメは見ていたし、
その後、原作も読んだりしていて
結構好きな作品だったので、
なかなか懐かしく見ちゃいました♪
無論原作(漫画)には及ばないけど、
岸部一徳が演じる四谷さん含め、
一刻館の面々もそこそこ笑わしてくれるし、
ちょこっとはキュンとさせてくれました(笑)
ドラマの主題歌はユーミンの"守ってあげたい"
だったけど、アニメの頃の曲も印象深いですよねぃ。。
斉藤由貴の"悲しみよこんにちは"とか、、



こちら(↓)は中でも大好きで今でも
カラオケで歌う村下孝蔵の"陽だまり"



ギルバートオサリバンを知ったのも
めぞん一刻のアニメですね。
"Alone Again (Naturally) "



その他、エンディングや挿入歌等、
こちらに色々収録されてます。
もちろんあたしは持ってますよ♪(笑)


めぞん一刻 テーマソングベスト
/TVサントラ


テレビ朝日|めぞん一刻

フレンチトースト

テーマ:
080706f 080706e

フレンチトースト大好き♪
なのでたまに作ります。
ちと硬くなったパンが発生したらとか(笑)
最近は本当にバターが買えなくて、
これに限らず料理は専らマーガリンなのだけど
それはそれで風味が軽やか?な感じで、
それもまぁ良いかな?と。。
そう言えば幼い頃は母が食パンで
よく作ってくれてました。
当時はいつも(食パンの)耳はなかったのだけど、
あたしはフレンチ~の(食パンの)耳は好きですね。
(写真のは食パンじゃないけど…)
いずれもミルクたっぷりの方が好みです♪