ブログ3周年企画(その2)

テーマ:
あたしの遅めの夏期休暇を利用しての
ブログ3周年記念企画、やっとります♪

コンポニビリ(2004.9.23)

イタリアはカルテル社の大ヒット作の収納ケース!。もちろんMoMAにも永久保存されています。これ意外に形や大きさも色々あるけど、日本の住宅事情にはやっぱりこれがしっくりきますネ。本来の収納力はもちろん、サイドテーブルにもなったりと、使う人の感性次第でいかようにでも…。大抵この辺りのって結構値が張るのが常ですが、こいつは値段も庶民的だし言うことなし!毎日眺めてはニヤけてしまいます♪

そっち系ではお馴染みのイタリア製キャビネット。
上の文章と同じだけど、ほんとにこれは
いつになってもそのデザインは素敵ですね♪
勿論今もあたしの部屋では現役で、
±0の8インチ液晶TVの台にしてます。

でもってこの記事にコメント頂いた方は以下。

Shinさん

アリガトです♪
AD

ブログ3周年企画(その1)

テーマ:
あっきさんとこがブログ3周年ということで、
改めて「あたしもだ…」と再確認。
いやいや、どうも記念日とか覚えるの苦手、、
ん?言い訳にしか聞こえない?
オトコってそうゆうものよねぃ、、(苦笑)

てことで本日より少し遅めの夏休みを頂いてまして、
ブログ更新もできないので、ブログ3周年記念企画!
と題して当時の記事を予約投稿で振り返ります。
これがブログ初記事↓

定番中の定番!(2004.9.21)

やっぱりココからでしょう!イームズのサイドシェルチェア。誕生から半世紀経った今もそのデザインは色褪せませんね。こいつはB級アウトレットでやっとこさ手に入れました。状態はお世辞にも良くないですが愛情は注ぐ所存です。現在もVitra社より新品を購入可能ですが、、、やっぱFRPでなきゃ!と思うのです…。

当初はインテリア&雑貨系が多かったですね。
これはあたしが唯一所有するイームズチェア。
チェア以外だと、LTRT(テーブル)も所有してます。
勿論今も現役ですよ。

因みに記念すべき初記事に
コメントして頂いた方々↓

gucciさん
poppingloverさん
くりこ♪さん
moonさん

今でも現役の方も居ますね。
なかなか感慨深い…。
AD

飛行機が苦手。

テーマ:
飛行機

いつになっても克服できない。。

飛行機が嫌い。
飛行機が怖い。

もう何べんでも言いますけどね。
本当に飛行機嫌い(怖い)なのです。
スポーツ選手にも結構居ますよね、
あたし世代だと有名なのは
元オランダ代表のベルカンプとかね。。

この世に存在するあらゆる乗り物の中で
事故率が一番低いこともわかっている。
致死率もそうなのだろうか?
1事故における致死率は高いと思うけど、
やっぱり事故率が低いから
結局総じてその率は低いんだろうな。
それはわかっている…。
しかし問題は確率論ではないのだ。

毎日乗る電車は怖くない。
深夜タクシーも、
運転手によってはちと怖いが、、
だからってそこまで恐怖はない。。
なのに年に数回乗るか否かの飛行機は頗る怖い。。

1つは全て委ねるしか術がないということ。
電車も車も、少なからず不測の事態に応じて、
自身で生き延びるための創意工夫が考えられる。
実際問題は別として考えることができる。
しかし密閉されたしかも雲の上で、、
個の力ではどうすることもできない。
それを初めからわかっているから怖いのかも?
一縷の望みも託せないというかね…。

あと、電車も車も船も、、
結局は人間が持ち合わせた能力の発展系だ。
電車や車は人間が地を蹴って走る事の発展だし、
船は人間が水に浮いて泳ぐ事の発展。
しかし人間は空を飛ぶことはできない…。
なのに人間は飛ぶ装置を作ってしまった。
これは神への冒涜ではないのか?とか。
(ややこしい性格だな…苦笑)
そうした人間が本来持ち得ない”機能”への
恐怖なのかもしれない。。

欧米では飛行機嫌いのための
カウンセリングがあるとかどうとか。
それ、あたしも受けてみたいし、
出来ることなら催眠術で暗示をかけて欲しい。
そしたら10万も惜しみませんよ…(笑)

てことで明日から遅めの夏休みです。
しばし。。



飛行機が苦手なあなたに―飛行恐怖症を克服する本


もう飛行機はこわくない!―飛行機嫌いを克服する本


↑どっちも絶版かよっ! orz...


墜ちない飛行機 -安全なエアライン、機種を選ぶ (光文社新書)

↑余計怖くなる、、(苦笑)
AD

中華そば すずらん [渋谷]

テーマ:
070915a

渋谷界隈では結構人気のお店。
明治通りと246に挟まれた渋谷署の裏手にあります。
あたしはもう数年前から幾度と通っていて、
ずっと普通のラーメン食べてたんだけど、
今回つけ麺にチャレンジ。

ん?、、そんなに美味しくないなぁ…(笑)
普通のラーメンは美味しかっただけに
ちょっと拍子抜け。たまたま作った人のミスか
あたしの体調が思わしくなかったのか?
麺は美味しいんだけど、スープが物足りない。
つけ麺は醤油より味噌の方がいいのかなぁ??
いずれも想定外の結果だったので
また行って試そうと思います(苦笑)

でもまぁ季節もアレなんで、
もうつけ麺でなくて、そろそろ
普通のラーメンもいいですね♪


やってもた…

テーマ:
070927a

コレ、実は初めてじゃなくて、
結構やってまうんですよ(苦笑)
わかります??
黒いの、ユニマットのコーヒーの。
これにほんとは使い捨ての
白いプラスチックのカップ差して、
んでコーヒー入れるんですけどね、、
って当たり前なんだけど。。

はい。
白いの入れる前にクリーム入れちゃいました。
ご覧の通り、そのまま下方へ直行です(笑)
あ、あたしはクリーム、後から入れると
混ぜるの面倒なので先に入れとくんですよ。
だからこうゆうことになっちゃうのかなぁ、、。
いずれも大抵注いだ直後にPin!と来るんですよね。
やってもた!って、、
なんとも凹む瞬間です。。
つか、写メとか撮ってんなよ!(笑)

あと似てるのでトイレの水流すの忘れたり、、
(↑コレ最悪だぁ!…苦笑)
炊飯器にお米と水入れてスイッチOn忘れたり、、
部屋出るときエアコンOffるの忘れたり、、
(↑コレも帰ってきた時結構ショック…)
あとあとゴミ捨てるとき、何を血迷ったか自信満々に
燃えるゴミと燃えないゴミ間違えて捨てたり、、
とかとか、、ないですか??



築山 節
フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)

サッド ヴァケイション

テーマ:
070924a

冒頭、何とも哀愁漂うジョニー・サンダースの
Sad Vacation♪が流れる中、
浅野君が孤児を乗せてチャリで走るシーン。
それはバナナセンターから和布刈へ向かう道中。
貨物列車の線路と海岸に並ぶ石油タンクに挟まれた道。
あたしが幼き頃幾度と走った道だ…。
そんな演出に懐かしさと優しい感情に包まれて
ついつい目頭が熱くなってしまった。。

HelplessEUREKA(ユリイカ)に続く、
青山真治、北九州を舞台に描く最終章。
キャスティングも過去作品からの流れで、
浅野忠信、光石研、辻香織里、斉藤陽一郎、宮崎あおい、
が夫々同じ役柄で登場し、
新たに、石田えり、オダギリジョーを加えるなど、
なかなか豪華な感じだ。
でも今回のメインはあくまで浅野君ですけどね。。

先に書いた通り、冒頭でノックアウトされた
あたしがこの映画を客観的に評価するのは難しい。
でも過去作品に比べれば一番見易い作品ですかね。
かといって一般の評価はかなり厳しいようで、、(苦笑)
やっぱりあの空気感は北九州を知る人でないと
なかなか理解できないのかも?
いや、そうゆう問題でもないかもだけど。。

「男の人らは好きにしたらええんよ…」

揺るぎないオンナ、強いオンナ…をテーマにしているけど、
しかしオンナの強さだけでは何も成り立たなくて、
その裏にはやはり優しく弱いオトコの存在が不可欠で…。
見てくれは”不細工”だが、そうやって
男女が巧くやっていけてる様が描かれていると感じた。
これは言葉では難しいが、例えば以前紹介した
高校大パニックのラストシーンにも通じるものがある。

そして人との出会いの必然性。
不思議な引力で引き合うチカラは
決して偶然ではなく必然であるという事。
あたしの場合、それはあくまで前向きになるための
言い訳に過ぎないのだけど、、(苦笑)

いずれにしても浅野君はカッコいい♪
オダギリ君と並んでも絵になりますもんね。
そういやアカルイミライ以来の競演?
もっとこの2人の競演見てみたいですね。。
あ、こないだビストロSMAPで言ってた
浅野君とキム兄の競演も見てみたいけど(笑)

■サッドヴァケイション■
サッド・ヴァケイション、サッド ヴァケイション

少女と斧とカルピス

テーマ:
どうゆう理由がアレ、
当人の主観に反するからと殺害する少女。
残虐シーンのアニメがそれらを助長するからと
放映を延期(若しくは中止)するテレビ局。
いずれも表現は違うが、取っている手段は同じ。

排除。

都合の悪いものはいとも簡単に
次から次へと排除されていく。
これが正しいはずはない。

いつしかカルピスのロゴマークも
一部の偏った価値観によって排除された。

070925a
黒人差別をなくす

黒人がカルピスを飲む姿がそんなに変か?
これを”差別”と意識する考え自体が
差別に値するのではないだろうか?

気味が悪い…、、排除。
都合が悪い…、、排除。
生理的にヤダ…、、排除。
嫌い…、、排除。
価値観が違う…、、排除。
辛い…、、排除。
面倒…、、排除。

互いに違うからこそ受け入れ、
その中に限って成長はあるんだと思う。
幼き頃からの過剰な”人類平等”教育が
反動としてこれらを助長するようにも思えてならない。
差はあって当然。違ってこそ、
それらを受け入れてこそ…なのに。

しかし世の中はより個を重視し、
そうした環境を簡便に構築するための
”排除ツール”を生産することに余念がない。
次々と排出される装置。あたしらはまるで
デコボコの滑走路を走っているようだ…。

勘違いしてはいないか?
あたしらは排除が巧くなったのではない。
自ら巧みに排除する機能を放棄したに過ぎない。。
それは進化ではなく退化。
便利な世の中になればなるほど、
本来備えていた人間の能力は
どんどん衰退を続けているに違いない。

他を受け入れられない人間は
社会で通用するはずはなかろう。
まして恋愛も…結婚さえも、、。
そして多くの生命を育むこの地球上でも。
そんなあたしらに未来があるはずもなく、、。


P.S.
カルピスのロゴマークの話は有名ですね。
1989年、当時のロゴが差別思想に繋がるとの事で
デザインの変更を余儀なくされました。
当時あたしはこの措置はしっくりこなかった。
上にも書いたけが、ロゴを見ただけで、
どうしてそんな過剰な意識が生まれるのか?と。
まず黒人であると決め付けが変だし、
仮に色彩からそう判断したとして、
いや、黒人が飲んでいたとして、だからどうなのだ?
やはり意味がわからない。じゃあ白人が飲んでたら
それは差別か?いや、そうはならない。
なぜ黒人が飲むと差別???
やはりあたしにはその捻じ曲がった思考回路が
そもそも”差別”ではないか?と思えてならない。
いや、わからなくもないケースとして、
黒人当人がこれを見て気分を害するかという問題もある。
いずれも確かに存在した過去が在るから
余計な想像力を働かせるのも勿論あるのだが、
しかし差別した側、された側、結局はお互いがいつかは
歩み寄らないと何も解決しないんだと思う。
これはあたし的解釈だが、、
当時のデザインはカルピスに限らず、タカラ等、
黒い人物?をモチーフとしたものが多い。
これは当時の映像、印刷技術の影響も
十二分にあると思うのだが、、
モノクロで訴える時代ですからね。。



ちびくろ・さんぼ

Mt.RAINIER 香味ローストラテ

テーマ:
070913a

最近は美味しい類似商品が色々あって、
あたしの中ではすっかり存在感が薄れていた
マウントレーニア(カフェラッテ)。
昔はよくお世話になってたんですけどね。。
いずれもこうゆう容器って、マウントレーニアが
元祖だったような気がする…。

マウントレーニアもいつしか他製品に
対抗するように割高なPREMIAなんてのが出てきて、、
でも不思議と買う時はやっぱこっち買っちゃいますね。
すっかり贅沢な味覚になってしまいました(笑)
こうゆうの1回飲んじゃうと、今までのがどうも
甘いだけの飲み物に思えてしまって、、。

この香味ローストラテはその名の通り、
香ばしい風味がなかなか良くて、
あたし的には久々ヒットです♪

■Mt.RAINIER Caffe Latte■

ゴールドラッシュ [渋谷]

テーマ:
070923a

前回初めて行った時は
四半期に一回は食べたい…と思いつつ、
結局半年空いてしまいましたね。。

てことでメディアへの露出も多めの
都内に何店舗かあるハンバーグ屋さん。
ランチのハーフ&ハーフ、頂きました。
ウェスタンな感じの荒々しいハンバーグが
やっぱり美味しいですネ♪

最近は加齢のせいもあるのか、、
肉肉した物を欲する機会も減ってる気がするけど(苦笑)
その内またきっと訪れると思います。。

■GOLD RUSH■

縄 [恵比寿]

テーマ:
070921a

デジカメ忘れちゃったんですよねぃ、、
なので携帯でパチリ♪
手前にあるのは”ごまししゃも”
2皿もオーダしちゃいました(笑)

てことで昨日はこちら(blog)で
お知り合いになった方々との会食。
一応テーマはある方の三十路記念♪(?)
もう幾度とこうゆう会を開いていて、
毎度の事だけどとりとめのない話を
なんともまったりとさせて頂いております。
恋とか、、恋とか、、恋とか?(笑)
いや、恋に恋してるのは若干1名で、
あとの2名はすっかり乾いてしまってる?(笑)
いずれも初めて会った頃の初々しさが
今となっては何だか懐かしいですねぃ…(苦笑)

お店は明治通りから少し入った
恵比寿と渋谷の間にひっそりあるのだけど、
いずれも料理のメニューはどれも気になる感じで…。
でも今回はオーダのタイミング逃したようで、
食べたいメニューがオーダできず、ちと消化不良でしたかね。
またその内リベンジしたいと思います。

てことで次回のテーマは「母子手帳」
勿論あたしも頑張ります!(笑)

■縄 -恵比寿にある、ティピとかまどのあるお店-■


P.S.
毎度プチ♪お土産有り難うございます。
HINT MINTにミラクルフルーツ。


070921c