2007-10-09 20:22:29

ナイトウィザード THE ANIMATION

テーマ:ナイトウィザード関連

ナイトウィザード THE ANIMATION  





アニメ化したー。(遅っ


とはいえ、なんだか微妙に知らない人には厳しいお話になっていたので少し説明をしようかなと。

知ってる人は適当に読み飛ばしてね。



紅い月


ナイトウィザードの世界では、僕たちの住む世界と、裏界(りかい/ファーサイド)と呼ばれる世界でプラーナと呼ばれる「存在エネルギー」の奪い合いをしているんだ。

裏界の住民はみんなすごく強くて、僕らの世界での一般人(イノセントって呼ばれてるの)では太刀打ちできないの。

だから僕らの世界は大昔に「世界結界」と呼ばれる大きな結界で世界を包み、裏界からの侵略者を押し出すようにしたの。

でも裏界の住人も、そのままだと自滅を辿るだけなので、自分たちをこちら側に押し込むための結界を創る術を編み出したんだ。

その名は「月匣(げっこう/フォートレス)」

この月匣の中では裏界の住人は自分の力の全てを揮うことが出来るし、そこに取り込まれた命をエネルギーに換えることもできるんだよ。

その月匣が現れた時に、副次的に出てくるのが紅い月なんだ。

つまりこの紅い月、「紅月(こうげつ)」は、裏界から侵略者が来た証って事。

※ルール的あれこれ。

現代ものRPGでダンジョンを作れるように、って出来た設定なんだって。

元になったセブンフォートレスってゲームが、ダンジョン作成ルールが充実していたからこっちでもそのノウハウを移植したかったみたい。



魔法使い(ウィザード)


主人公たちのように、裏界からの侵略者(エミュレイター)と戦える人たちを指すんだ。

彼ら、僕もだけど、何らかの要因で月匣の中でも動き回り、尚且つ戦う事が出来るようになった人の事の総称だから、別にいわゆる「魔法」が使えるかどうかは別の話になるんだ。

昔は一杯居たんだけど、世界結界の反作用で凄く数が減っちゃったんだよ。

戦い方によっていくつかの種類に分かれているけど、それに関してはここの過去記事を読むか・・・むしろググって貰ったほうが早いかな?

※ルール的あれこれ

いわゆるプレイヤーキャラクターはみんなウィザードなんだ。

これに対応して魔法を使えない一般人はイノセントって呼ぶんだよ。


侵魔(エミュレイター)


簡単に言えば敵。でOKなんだけどね。

上の紅い月の項目で書いた侵略者って事。

プラーナを求めてこっちの世界に来る侵奪者。

普通なら世界結界に弾き飛ばされちゃうんだけど、月匣と呼ばれる結界を生み出す事でそこを狩場としてプラーナを奪おうとするんだ。

※ルール的あれこれ

敵、って考えてまずOK

高等になるほど、人の姿に近づくみたい。

最高位になる魔法は美少女ぞろいってのは製作者の趣味だよ(ぁ



プラーナ



エミュレイターが奪おうとしているこのプラーナってのは、「存在する力」ってことみたい。

その辺の石ころにもあるんだけど、これを吸い尽くされたら消えちゃうんだよ。

エミュレイターもプラーナを持ってるんだけど、外から吸収するしかないからこっちに攻めてくる、ってことみいたい。

ちなみにエミュレイターやその配下のモンスターを倒すと、紅い宝石のようなのが出てくるんだけど、これは結晶化したプラーナで、「魔石(ませき)」って呼ばれるんだよ。

自分のプラーナの補給にも使えるし、質の良い者はすっごい高値で売れるから必ず拾っておこうね。

そうそう、ウィザードは常人よりもこのプラーナの量がすっごい多いんだよ。

つまりエミュレイターにとってウィザードは「反撃してくる美味しい食べ物」みたいな感じみたい。

※ルール的あれこれ

プラーナを使う事で判定を有利に運べたり、特殊能力のコストとして支払ったりする事もある便利パラメータなんだけど、補充しにくいから注意が必要なんだよ。

ちなみに、別に使い切っても不利にはなっても死にはしないから安心してね。


輝明学園(きめいがくえん)


きめぇ学園ぢゃないから要注意。

全国展開している学校で、ウィザード養成機関も兼ねてるんだよ。

神道系という事で、神社を奉っているみたい。

でもそんなに厳しい所ぢゃなくて、割合自由な校風っぽいのかな?

因みに、「巫女クラブ」なんてのがあったりして、そこに入っている女子は制服の代わりに巫女服を着ても良いんだって。

※ルール的あれこれ

シナリオとプレイヤーの設定や要望に可能な限り応えれるように割となんでもありな学校なんだよ。


箒(ブルーム)


アニメで赤毛の女の子が持ってたでっかい銃みたいなのが箒だよ。

「なんで箒?」と言う人も多いと思うんだ。

理由としては、「魔法使いが跨って飛ぶんだから箒だろ」って事みたい。

ゲーム内の歴史としては飛ぶためのアイテムとして先に掃除用の箒が先にあったみたいなんだよね。

その発展形として、科学技術を組み込んで飛行能力を基礎として、攻撃力も持たせたから箒って呼ぶみたい。

※ルール的あれこれ

射撃型、白兵型、騎乗専用、魔法補助用と各種そろってるんだよ。

持ってると便利だけど無理に持たなくてもいいかな?





ひとまずはこんなところで。

他に質問があれば受け付けますー。

「なんで○○がXXだったの?」とか「▲▲▲って何者?!」なんてのも。

期待せずに待ってますー(ぁ

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2006-02-14 19:46:21

言わなかったけど、ちゃんと買ってます。

テーマ:ナイトウィザード関連
菊池 たけし, ファーイーストアミューズメントリサーチ
ナイトウィザードファンブック パワー・オブ・ラブ

ナイトウィザード の新しい本です。

でもルールブックじゃなくって、「ファンブック」と言う事なので、ルールの事は載ってないんだ。

リプレイとシナリオ。それとCDが一枚。

リプレイを基にしたボイスドラマなんだよ。


で、肝心の内容は

・・・えーっと・・・・


「柊づくし?」

 

なんか向こうでPLが「海老の脱皮」とか言ってるから黙らせて来るね。

 






GMは田中 天さまって時点で内容が読める人も居ると思うんだけど・・・え?逆に読めない?・・・・かも(汗

 

CDドラマも、超豪華キャストなので楽しめると思います。

ファンの人には嬉しい一冊かもしれませんね。

 

新魔法とかを期待してた人にはちょっぴり残念かもだけど(^^;


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-19 18:38:33

ナイトウィザードの「クラス」その16:龍使い

テーマ:ナイトウィザード関連

絶え間なき反復、研ぎ澄まされた内面への知覚。

筋力だけではなく、また技術だけでもない。

剛柔あい合わせて始めて成り立つ針を通す繊細さと岩をも砕くパワーの掛け算。

その業ゆえに刃は持たず。

無手であることをこそ矜持とし、無手である事を持って己が正しさを示す。

愚かとも言える反復の果てにある境地は、神さえも屠る一撃を生む。

永き先人たちの研鑽の果てにこそ、地を割り天を衝く一撃が生まれる。

侵略者を打ち滅ぼす為の修練方。

魔王にすら伍する戦闘技術。

連綿たる殺法の探求者の末。

神も魔も、恐るることなかれ。

彼らに立ち向かうためにこそ生まれ出でた技能が、貴方の血肉と骨に染み込んでいるのですから。

 

 

前衛系最強クラス「龍使い」

そう、この僕、明雷が分類さているクラスなんだ。

あまりに強力すぎるからハウスルールで選択そのものを禁止されたり、いくつかの能力を禁止されることも多いバランスクラッシャーなクラスでもあるんだ。

  

初期こそ死に安いクラスだけど、レベルが上がるに従って掛け算で戦闘能力が跳ね上がっていくから、使う側もGMも注意が必要なんだ。

その圧倒的な戦闘力を支えるのが初期取得能力の「気功」と全クラス中最凶に分類される「神竜」。

ありていに言えば両方ともプラーナの消費効率を爆発的に上昇させる能力なんだよ。

特に神竜は、高威力過ぎるから自粛したり禁止されることも多いんだ。

全体的な特殊能力の傾向は、ややおざなりな感があるかな?

デザイナーの趣味かもしんないけど、素手格闘スキーな僕のPLにとっては不満材料みたい。

超☆スプリンタータイプなクラスで、持続力に欠ける所も多く見受けられるから無敵とは言えないけど、

こと一対一の戦闘に関しては無敵と言い切っても過言じゃないくらいの強さを誇るんだ。

他の前衛クラスとの相性も悪くなくって、

どちらかと言えば、切り札として「気功」を取得するために一時的に通るひとも多いみたい。

2回以上戦闘をしちゃうと役立たずになっちゃう息切れの早いクラスでもあるから、

他のクラスと掛け合わせて長期戦に耐えれるようにするのが数値的には賢い選択みたいだね。

 

だからって「勇者/龍使い」なんて無体なクラスはGM泣かせだから辞めたほうがいいかな?

GL3くらいでルールブックに載ってるモンスターじゃ相手にならなくなっちゃうから。

GL5くらいで同レベルの他クラスじゃ歯が立たなくなっちゃうしね。

  

 

ちなみに僕が参加しているオンラインセッションではいくつかの能力に制限を付ける事で戦闘バランスを崩しすぎないようにしてあるんだよ。

 

無敵の素手格闘家「龍使い」

こだわりのある人向けのバランスクラッシャー。

素人にはお勧めできないクラスです(^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-13 09:19:52

ナイトウィザードの「クラス」その15:夢使い

テーマ:ナイトウィザード関連

世界は泡沫の夢に等しい。

古くから世の儚さを謳うその一文、

そう、

「人の夢」で儚(はかな)い。

だが貴方はその儚さをこそ自らの力として揮い、侵略者たちの前に立つ。

その身が朽ち果てるとも気にすることはありません。

今生きているこの世こそが夢幻なのですがから。

 

 

 

夢と、それに伴う記憶を司るクラス「夢使い」。 

一言で言えばトリックスター、ドラ○エだと「遊び人」みたいなクラスかな。

相手にあわせて自分の能力を組み替えたり、仲間の行動をサポートしたり。

とかくトリッキーに動かすクラスなんだ。

人間相手のときに一番役に立つクラスかも。

 

ただ、単体での成長速度が一番遅いクラスでもあるんだ。

公式リプレイの影響なのかな?

だからマルチクラスを選ぶ人も多いんだ。

いくつかの能力はかなり有用だからね。

それと博打要素の強いクラスでもあるかな?

ともあれお世辞にも強いとはいえないクラスなんだ。


数字に出てこない所でのパーティのサポート役、と言えるかも。

ベテラン向けのクラスだから、いぶし銀の運用を目指してね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-12 20:02:49

ナイトウィザードの「クラス」その14:勇者

テーマ:ナイトウィザード関連

敵はあまりにも強大で、圧倒的な悪意をぶつけてくる。

この世のすべてを飲み込まんとする絶望的な「天敵」

その咆哮は海を割り、身じろぎひとつで大地を抉る。

しかし、あなたはかけらの恐れ無く大地を踏みしめ対峙する。

敵が強大であればあるほど、その悪意が深いほどにあなたの剣は輝きを増すのです。

敵があってこそ貴方はその力を振るうことが出来るのですから。

宿業を胸に、希望を手に、世界が貴方を選んだのですから。

貴方以外の何者も、その魔王を討ち果たすことが出来ないのですから。

 

 

世界が選んだ救世主である勇者。

魔王を滅ぼすべく生み出された世界の申し子であるため、その業は対応する魔に匹敵するんだ。

 

データ的には・・・

器用貧乏ここに極まれり、ってところかな。

あらゆる場面において、すべてのクラスを凌駕できるポテンシャルを含んでもいるんだよ。

その原動力になるのが固有能力の「ヒーロー」

プラーナの容量を跳ね上げる能力で、この能力のおかげで、やや決定打に欠ける能力を底上げできるから、

魔法でも物理攻撃でも大威力を出せるんだ。

その分、プラーナが枯渇しちゃったらどうしようも無くなっちゃうんだけどね。

器用貧乏な一発屋。・・・ってところかな。

どんな場面でも役に立てるけど息切れも早いからね。

 

後からクラスチェンジしにくいクラスでもあるんだ。

だから一本上げが基本かな。 勇者を止めて他のクラスに移行するにしても、いくつかのクラスははっきり言えば「やりすぎ」な能力になっちゃうからね。

 

主人公になるために用意されたクラス「勇者」

育て方次第でどんなタイプでも出来るから、楽しめると思うよ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-13 21:37:17

ナイトウィザードの「クラス」その13:魔物使い

テーマ:ナイトウィザード関連

貴方は常に一人ではありません。

その傍らにはいつも、魔物が付き従っています。

彼らは契約と共にあり、貴方の剣となり、盾となり、時に鎧として貴方の戦いをサポートします。

その容貌を忌み嫌う人も多いでしょう。

ともすれば侵略者と同列に見る人も居るかも知れません。

しかし貴方にとってはかけがえの無い戦友です。

共に歩むべき彼らとともに今日もまた、貴方は紅い月の元を駆けるのです。

 

契約モンスターを使役することでエミュレイターと戦う魔物使い。

とりあえず龍騎とかイメージしたらわかりやすいんだって。

魔物は一体でも良いし多数居ても良いから獣魔術使いとかもできるってPLは言ってたけど。

 

データ的にはとにかく硬いクラスかな。

魔物の助けを得ることで高い回避能力と防御力を叩きだせるから壁役としてはものすごく重宝するんじゃないかな。

HPの伸び率が低いのが少し難点だけどそれを補って余りある防御能力だからね。

味方に来た攻撃を肩代わりしたり、肉を切らせて骨を絶つカウンター技も完備。

攻撃力はやや低いけど、その分長期戦になるほどにその防御性能は本領を発揮していくんだ。

必殺技の使いどころを間違わなければかなり使い勝手の良い前衛職になれると思うよ。

お金が懸からないのもこのクラスの特徴かな。

逆に言えば武器とか防具があんまり役に立たないって事なんだけどね。

その辺人狼と近いかな。

 

壁役で射程も気にせず戦える遊撃隊員。

ヒロインを庇いたい。とか言う人にもお奨めかも。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-10 10:46:44

ナイトウィザードの「クラス」その12:魔術師

テーマ:ナイトウィザード関連

貴方は古代から連綿と続く学問の探求者です。

およそ最も古いとされる学問の副産物が「魔術」です。

必要なものは深い知識。

知がそのまま力となり、その奔流を持って侵魔と戦うのが貴方です。

魔法、と一言で呼べる技術は、貴方にとっては到達すべき真理へと至る過程のひとつだと言うことです。

ただ呪文をなぞるを良しとせず、常に高みを目指すのが貴方のスタンスです。

それゆえに反感を買うことも有るかも知れません。

ですが貴方が会得した魔法は、かけがえの無い戦力として、侵魔を滅する剣として、仲間を守る盾として、縦横に揮われ、役に立つでしょう。

たとえ気乗りしなくとも躊躇ってはいけません。

求められてこその技能、使われてこその技術なのですから。

 

 

純魔法特化クラスの「魔術師」

あんまり説明も要らないと思うんだけどね。

他のクラス以上に強大な威力を持つ魔法を駆使できるんだ。

ナイトウィザードの魔法が潜在的に持っている「威力の頭打ち」を取っ払って、ちょっとした前衛職並の破壊力を引き出せるのが強みかな。

 

どんな魔法でも魔術師にかかれば強力な殲滅兵器になりうるんだよ。

使える魔法も多いから汎用性も高いし、属性を超えて魔法を使えるのも強み。

威力に反してMPが伸び悩んじゃうのがややネックだけどそれも特殊能力でカバーできるから問題は無いかな?

以前も言ったけどパーティの知恵袋。

戦況に応じて行動を使い分けることをお奨めします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-10 10:24:43

ナイトウィザードの「クラス」その11:魔剣使い

テーマ:ナイトウィザード関連

貴方には、その命を預ける一振りの剣があります。

無銘かどうかは貴方にはどうでも良いことです。

なぜならば剣は貴方を選び、貴方もまた、その剣を選んだのですから。

その剣に全存在を預け、また剣は貴方に全存在を賭け、侵略者に立ち向かうのです。

剣の成長は貴方の成長であり、貴方の成長もまた、剣の成長です。

 

意思持つ剣と一心同体となり、侵魔を狩る。

その絆が絶えぬ限り、剣は貴方を見捨てる事は無いでしょう。

その身を駆けて、一振りと一人、共に戦うのです。

 

 

自らの相棒たる「魔器」と共にある魔剣使い。

レベルアップと共に魔器の能力も上がっていくから、文字通り一心同体。

魔器を失ったらただの「使い」になってしまうんだけど、初期はかなり強力なクラスなんだ。

数少ない(全能力中2つ)絶対命中技能や、強力な打撃力をもたらす技能とか。

攻撃型のクラスになるかな。

 

ただ、レベルが上がっていくにしたがって、少しずつ使い勝手が悪くなってきちゃうのが玉に瑕。

と言うのも前衛クラス中最も成長度が低いクラスなんだ。

能力は良いものが多い分やや勿体無いかな。

数値にこだわるのならいくつかの能力を取った後で別のクラスの変えるのも有りだと思うよ。

マルチクラスだとものすごく使い勝手が良いからね。

取得能力の組み合わせで受け防御力と命中値は全クラス中最高位にまで上げる事が出来るから、単一のままでも十分使えるクラスではあるんだけどね。

何故か不幸なイメージが強いのもこのクラスの特徴(?)

これは公式リプレイでの魔剣使いの扱いが原因なんだけどね。


剣と共に生き、剣と共に死す。そんなクラス。

特定の武器にこだわる人向け、かな?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-02 18:14:39

ナイトウィザードの「クラス」その10:忍者

テーマ:ナイトウィザード関連

 

 


今回はテキスト無しです(爆

  

  

 

説明の必要が無いくらい有名だから今回はゲームとしての解説だけにしておくね。

特に海外では大いなる誤解と共にポピュラーなクラスになっちゃってる忍者。

日本でも実情と結構ズレたイメージが植えつけられちゃってるんだよね。

本来は諜報活動に主眼をおいた集落で、村民を貸し出す事で生計を立ててた・・・で良いのかな。

諜報活動といっても屋根裏に潜んで機密を持ち出したり暗殺したり、よりも外の領地を巡ってその雰囲気を見てくる。といったものの方が多かったみたいだね。

戦争の準備状態とか、城の位置とか、別に危ない事をしなくてもそういった情報だけでも領主にとっては充分に役立つ情報だったからね。

 

まあその辺は別置いておいて、

ナイトウィザードでの忍者って。

諜報用クラスとしての側面が大きいかな。

気配を消せる能力の使いどころ次第で、潜入調査なんかで大活躍できるクラスなんだよ。

他の特徴としては、全体的に詭道、つまり「ズルイ」戦法を取るのが得意かも。

前衛職としてはパンチ力不足なんだけどね。

特にレベルが上がっていくと他の前衛特化クラスに一歩譲っちゃう形になっちゃうんだ。

でも確実に先手を取れるクラスだから、前衛での援護だったり、直接攻撃以外ではかなり約に立てるクラスなんだよ。


 

闇に生き、闇に死す。 そんなクラス。

単なる正義の味方よりも影のあるキャラクターをしたい人向け、かな?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-20 11:05:32

ナイトウィザードの「クラス」その9:転生者

テーマ:ナイトウィザード関連

貴方はこれまで数多くの人生を経験してきました。

太古から現在まで、途切れ途切れながらその時代をその目で見てきたのです。

古くは神話の時代、激動の時代、それぞれの人生は戦いの人生でもありました。

戦う貴方の傍らには、常に同じ武具がひとつありました。

数多くの人生で、須らくその武具は貴方の助けとなり、また危難を呼び、そしてその命を預けてきた相棒です。

手放す事を考えなかったわけではありません。

しかし、今、貴方の手には相棒が握られています。

かつての人生の記憶と同じように。

 

 

こんなクラスかな。

超強力な武具「遺産」を持つことを許された転生者。

単純な打撃力ならば全クラス最強と言っても過言では無いんだ。

持っている遺産に能力が依存しきっているから、遺産から離れてしまったら一気に弱体化しちゃうから気を付けてね。

能力は凶悪の一言に尽きるかな。

遺産そのものが強力な能力を持っているし、その遺産が持つ能力を際限なく引き出せるからね。

やや成長度合いに難があるけど、遺産能力がそれを補って余りあるから問題にならないしね。

凶悪すぎるからハウスルールではいくつかの能力を使っちゃいけない。ってやってるところもあるんだよ。

だから運用には細心の注意が必要かな。


生まれ変わりとかをやりたい人にはお奨めのクラスだよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。