2005-08-30 06:36:32

置き手紙(何

テーマ:ブログ

今から紀州まで旅立ちます(僕のプレイヤーが)

 

探さないでください(ぇ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-23 18:24:57

いべんとほうこく

テーマ:ブログ

僕のPLが、

さる八月六日の土曜日に

「イエローサブマリン三宮2号店」で行われたSNEさまのイベントに参加してきました。


友野先生、藤沢先生、北沢先生の三名(席順、右から)のトークショートとサイン会。

それと各々の先生方GMのセッションでした。

 

友野先生がガープス・ユエル。

藤沢先生がソードワールド。

北沢先生が六門世界を担当。

 

それぞれのルールブックに名前入りでサインもらっちゃいましたw


僕のプレイヤーは六門世界TRPGの卓を選択したんだ。

いざ卓に着いたときに素人しか居なかったのにやや愕然としちゃったけどね(ぁ

(経験者2名 うち一人である僕のPLが二回目だったりしました)

 

先生が用意したキャラクターシートから、PLが選択したのは「ナイト/バトルダンサー」

歌えないけど踊れる騎士さま?

名前は「ラハン・ピンティエン」どっかの碧鱗のおぢさまの孫弟子って設定にしました。

 

舞台は東部地方のタージケントという空中都市、

5人パーティで空中都市の地下迷宮(なんか変な言い回しだなぁ)を練り歩いたんだ。


依頼人のオンナノコに最初に声をかけたのが運のつき(?)

いつの間にやらリーダーというか主人公に収まっちゃった。

他には


グリフォン餌付けしたり

 

 

サキュバスの知名度判定だけ成功したり・・・

 

 

 

壁に突き立っていた魔法剣を見つけたときに満場一致で「あんたが抜け」

と言われるのも無理ならぬ話だったかも?



「そのままグリフォンライダー目指しちゃえ♪」という周りの意見はGMにさりげなく流されちゃったけど(笑)

 

ともあれやや時間が押しちゃったけど楽しかったです。

次の機会があればまた参加したいな♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-20 09:40:12

レベルアップと残暑見舞い

テーマ:写真館?

レベルアップ処理完了~♪

 

能力的にはあんまり代わり映えはしないんだけどねw

 

2005残暑

 

とりあえず遅ればせながらの残暑見舞いです。

え?日焼け跡が変?

・・・後でPL〆とこっと(^^#

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-20 09:33:58

復帰ー。

テーマ:ブログ

僕のプレイヤーが始めたナイトウィザードクラス紹介が難産だったためにずっと更新が詰まっちゃってました。

とりあえず全クラスの紹介が終わったので更新ペースもそれなりに上げていけると思うんだ。

 

軽く近況を上げるならば。

 

 

 

僕のレベルが上がったり。

 

 

サイン本が急増したり。

 

 

イベントに行ったり。

 

それなりに色々あったから少しずつ紹介していくね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-19 18:38:33

ナイトウィザードの「クラス」その16:龍使い

テーマ:ナイトウィザード関連

絶え間なき反復、研ぎ澄まされた内面への知覚。

筋力だけではなく、また技術だけでもない。

剛柔あい合わせて始めて成り立つ針を通す繊細さと岩をも砕くパワーの掛け算。

その業ゆえに刃は持たず。

無手であることをこそ矜持とし、無手である事を持って己が正しさを示す。

愚かとも言える反復の果てにある境地は、神さえも屠る一撃を生む。

永き先人たちの研鑽の果てにこそ、地を割り天を衝く一撃が生まれる。

侵略者を打ち滅ぼす為の修練方。

魔王にすら伍する戦闘技術。

連綿たる殺法の探求者の末。

神も魔も、恐るることなかれ。

彼らに立ち向かうためにこそ生まれ出でた技能が、貴方の血肉と骨に染み込んでいるのですから。

 

 

前衛系最強クラス「龍使い」

そう、この僕、明雷が分類さているクラスなんだ。

あまりに強力すぎるからハウスルールで選択そのものを禁止されたり、いくつかの能力を禁止されることも多いバランスクラッシャーなクラスでもあるんだ。

  

初期こそ死に安いクラスだけど、レベルが上がるに従って掛け算で戦闘能力が跳ね上がっていくから、使う側もGMも注意が必要なんだ。

その圧倒的な戦闘力を支えるのが初期取得能力の「気功」と全クラス中最凶に分類される「神竜」。

ありていに言えば両方ともプラーナの消費効率を爆発的に上昇させる能力なんだよ。

特に神竜は、高威力過ぎるから自粛したり禁止されることも多いんだ。

全体的な特殊能力の傾向は、ややおざなりな感があるかな?

デザイナーの趣味かもしんないけど、素手格闘スキーな僕のPLにとっては不満材料みたい。

超☆スプリンタータイプなクラスで、持続力に欠ける所も多く見受けられるから無敵とは言えないけど、

こと一対一の戦闘に関しては無敵と言い切っても過言じゃないくらいの強さを誇るんだ。

他の前衛クラスとの相性も悪くなくって、

どちらかと言えば、切り札として「気功」を取得するために一時的に通るひとも多いみたい。

2回以上戦闘をしちゃうと役立たずになっちゃう息切れの早いクラスでもあるから、

他のクラスと掛け合わせて長期戦に耐えれるようにするのが数値的には賢い選択みたいだね。

 

だからって「勇者/龍使い」なんて無体なクラスはGM泣かせだから辞めたほうがいいかな?

GL3くらいでルールブックに載ってるモンスターじゃ相手にならなくなっちゃうから。

GL5くらいで同レベルの他クラスじゃ歯が立たなくなっちゃうしね。

  

 

ちなみに僕が参加しているオンラインセッションではいくつかの能力に制限を付ける事で戦闘バランスを崩しすぎないようにしてあるんだよ。

 

無敵の素手格闘家「龍使い」

こだわりのある人向けのバランスクラッシャー。

素人にはお勧めできないクラスです(^^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-13 09:19:52

ナイトウィザードの「クラス」その15:夢使い

テーマ:ナイトウィザード関連

世界は泡沫の夢に等しい。

古くから世の儚さを謳うその一文、

そう、

「人の夢」で儚(はかな)い。

だが貴方はその儚さをこそ自らの力として揮い、侵略者たちの前に立つ。

その身が朽ち果てるとも気にすることはありません。

今生きているこの世こそが夢幻なのですがから。

 

 

 

夢と、それに伴う記憶を司るクラス「夢使い」。 

一言で言えばトリックスター、ドラ○エだと「遊び人」みたいなクラスかな。

相手にあわせて自分の能力を組み替えたり、仲間の行動をサポートしたり。

とかくトリッキーに動かすクラスなんだ。

人間相手のときに一番役に立つクラスかも。

 

ただ、単体での成長速度が一番遅いクラスでもあるんだ。

公式リプレイの影響なのかな?

だからマルチクラスを選ぶ人も多いんだ。

いくつかの能力はかなり有用だからね。

それと博打要素の強いクラスでもあるかな?

ともあれお世辞にも強いとはいえないクラスなんだ。


数字に出てこない所でのパーティのサポート役、と言えるかも。

ベテラン向けのクラスだから、いぶし銀の運用を目指してね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。