1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-04-30 08:17:35

吟遊詩人

テーマ:ファンタジー世界のお話

ファンタジーでは結構良く見る職業だけど、どんなことをしてたのかと言うと。

 

旅先で自分が作ったり、伝え聞いたお話を披露して、おひねりを貰うお仕事なんだ。

どっちかというと戦闘で訳に立つお仕事じゃないんだけど結構便利なんだよ。

 

今でも駅前とかでギター片手に歌声って、小銭を貰っている人が居るけど、そんな感じ。

 

一人で旅を続けるのが危険だからパーティに入ることもあるんだけど、それ以上に「自分が作る冒険譚のネタ集め」の為ってのが多いかも。

 

パーティが繰り広げた冒険をまとめて、自分だけの冒険譚を作って披露するのが吟遊詩人の一番のお仕事。

 

だから旅先で一番歓迎される職業でもあるんだ。

 

娯楽が少ない世界だと、吟遊詩人が持ってくるお話は数少ない楽しみの一つだからね。

ひとたび楽器をかき鳴らし、その歌声を披露すれば、たくさんの人の注目を集め、また警戒心も解きほぐす事が出来るんだ。

 

以前紹介した盗賊がパーティの裏の折衝役とすれば、バードは表の折衝役なんだ。

 

そして、パーティの冒険は、吟遊詩人の唄を通して、長く長く語り継がれる。

吟遊詩人は、パーティの活躍を人々の心に伝えて残す役目を持った職業。

 

魔法でも剣でもなく、楽器と歌声が最大の武器なんだ。

諳んじる物語を少しでも上質に、そのために危険を顧みずにパーティと共に冒険の旅へ。

 

危険であればあるほどに、織り成す物語に深みが増すのだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-29 20:16:44

GM議論あれこれ。

テーマ:TRPGについて

やっぱりそれぞれにGM観というものがあるみたいですね。

 

僕のPLはどっちかと言うとアドリブを多用するマスタリングが多いんだ。

状況だけを作っておいて、後はプレイヤーたちにある程度自由にやらせる。

どうしようもないくらい踏み外しそうなときだけ軌道修正させるのが好きなんだって。

そっちのが性に合ってるみたい。

プレイヤーの行動を全く取り入れられなかったために無駄足を踏ませてしまったり、見せ場を上手く出せなかったりとミスが多かったんだけど。

 

懲りずに、少しずつだけどまたやっていきたいって言ってるんだ。

 

僕と、僕のPLにとって、TRPGのシナリオって、「お話の骨子」で、それ以上でもそれ以下でもないんだ。

あくまで主役はプレイヤーだからね。

 

長期キャンペーンだともっともっとその要素は大きくなると思うんだ。

まだ数話にまたがるキャンペーンのGMは未経験なんだけどね(^^;

 

でも機会とネタがあればやってみたいんだって。

 

そうそう。 僕のPLがやったシナリオでちょっぴり毛色が違ったものをひとつ。

 

ある日、友人宅で集まって

タイトル: ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉

この映画の鑑賞会を開いたんだ。

 

そして見終わった直後に、「こーゆうストーリーでシナリオ組むから、今から死んでも良い、てーか死なせるから『かっこよく死ぬる』キャラ作れ」

って命令して、そのキャラクター達に、「ラストサムライ」の展開にある程度沿ったシナリオをやったんだ。

 

プレイヤーも敵役味方役に分けて。

そしたら驚くほどみんなすんなりと自分の役割を楽しく演じたんだ。

きちんとラストシーンまで皆が一丸となって動いたんだ。

 

たまにしか使えない手だと思うし、どっちかというと邪道になると思うんだけど、こーゆうのもアリなのがTRPGじゃないかな? って思うんだ。

 

別にキャラクター全員が正義の味方をやる必要も無いしね。

こういうことも出来るっていうたとえ話のひとつとして。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-04-28 17:43:20

GMという役割

テーマ:TRPGについて

以前もお話したんだけど GMのお話だよ。

 

結構大変だから書き足ししようかなって思って。

 

アンナさん がGMのお話をしていたこともあったからなんだ。

 


とりあえずはGMをやるときに気をつけなきゃいけないことなんだけど。

思い通りにいかない事が多いってことかな?

 

選択肢を減らして一方通行のシナリオにすることでプレイヤーの行動を制御することも出来るんだけど。

それだとコンシューマゲームと変わらないからね。

 

だからGMはプレイヤーキャラクターの行動をできる限り受け止めて、お話を進めなきゃいけないんだ。

 

慣れてきたらアドリブで回しても良いし、自信が無かったら出来る限りたくさんの選択肢の結果を用意しておくと良いかも。

前もって用意する場合は限度があるんだけどね(^^;

 

これって結構大変なんだけど、こういった選択肢の「無い」ストーリーって、コンシューマゲームでは不可能な事なんだ。

これこそがTRPG最大の利点だからね。

 

プレイヤーが出してきた提案を受け止めて、時に却下しても良いからより良いお話に進めるようにストーリーを動かしていく。

これがGMをやるときに一番大事なことだと思うんだ。

 

単にややこしいトラップを出したり、強い敵を出すだけじゃ対戦ゲームにしかならないからね。

そういった遊び方ももちろんアリだよ。

ようは一緒に楽しむ事、勝ち負けじゃなくて、お互いに「楽しかった」と言える結末に持っていくことさえ出来ればそれで良いんだ。


遊び方も無限大、選択肢も無限大。 これがTRPGだから(^^)

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-28 09:27:29

役割(ロール)

テーマ:TRPGについて

TRPGというゲームの肝、「役割を演じる」

例えば会社とかだったら管理、製造、開発、営業とか色々と分担しているよね。

 

そういったものがパーティの中にもあるんだ。

戦士は前線で、魔法使いはその後ろで、 遠間の相手には弓を持っている人が、なんて感じだね。

 

戦闘だけじゃなくて、情報収集担当とか、基本方針を決めるリーダー、パーティのムードメーカー、トラブルメイカーやトリックスターなんてのも。

 

それぞれキャラクターの能力とか性格で自然と割り振られていくものなんだよ。

 

プレイヤーは自分の役目を理解して、その職分を全うしなきゃいけないんだ。

だから、GMや他のプレイヤーが、自分に向けている期待に応えるのが大事。

 

自由度の高いTRPGだけど、そこから外れるとパーティとして機能しなくなっちゃうし、お話も上手く回らなくなるからね。

 

自分のキャラクターが、シナリオの中でどのポジションに居るのかを知り、そこからお話をより面白くするために動くのがプレイヤーの大事なお仕事で、楽しみ方だから。

 

素敵な物語が生まれたらそのシナリオは大成功だから頑張ってね(^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-27 09:11:27

いぬみみもーど♪

テーマ:写真館?

にくきゅう

 

SDなんだって。

にくきゅうは本当に装備で持ってるんだw

ぷにぷにだよ♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-27 09:00:46

盗賊って

テーマ:ファンタジー世界のお話

ファンタジーTRPGだと結構ポピュラーな職業だよね。

 

単なる盗人じゃなくって、罠と潜入のエキスパートであり、時には暗殺なんてお仕事もこなす夜の住人。

 

って所かな?

 

ダンジョン攻略でも欠かせないメンバーでもあるんだ。

罠を見つけたり宝箱を開けたり、街だと裏情報を持ってきたりとパーティの目として活躍できるんだよ。

 

盗みもどっちかと言うとお金持ちからが多いみたい。

日本だと石川五右衛門とか鼠小僧あたりが有名かな。

実態は大分違ったって話なんだけどね(苦笑

 

戦闘でも素早い動きで敵を翻弄したり一撃で急所に打ち込んだり、専門の戦士ほどじゃないけど結構活躍できるんだよ。

 

シーフ、エクスプローラーって呼ぶこともあるんだ。

 

単にお金のため、仲間と居るのが楽しいから、とか軽い理由でパーティに入る人も多いかな?

手先の器用さと、裏の知識でパーティの道を切り開くのが役目の盗賊。

やってみると楽しいよw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-26 10:20:37

アンナの日記

テーマ:リンク

アンナの日記

 

アレクラスト大陸で冒険者をやっているアンナ=シェフィールドさんのブログだよ。

僕と同じようにプレイヤーキャラクターがやってるブログさんなんだ(^^)

TRPGでの面白いお話が読めるんだよ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-04-26 09:17:38

ロマンシング・サガの新作なんだって。

テーマ:とらっくばっくすてーしょん♪

今回のお題です

 

僕のPLは、あんまりコンシューマゲームをやらないんだけど。

それでも遊んだ数少ないゲームのタイトルのひとつが「初期SA・GAシリーズ」と「ロマンシング・サガ」「聖剣伝説(無印)」なんだって。

 

特にゲームボーイ全盛期に発売された「SA・GA(1~3)」と「無印聖剣伝説」結構やりこんだんだって。

 

SAGA2が特にお気に入りだったみたい。

 

SAGA1も結構やりこんでたみたいだけどね。

 

「チェーンソーで神様真っ二つ~♪」とか言ってるけど何の事なのやら?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-26 08:55:42

僕が会得している武術

テーマ:ステータス画面?

「素手格闘家のキャラクターをやっているから、こういうのはきちんと作っておいた方が良いよね~♪」

 

と鼻歌交じりに僕のプレイヤーが作った設定があるんだ。

 

キャラクターの設定を色々決めて遊ぶのもTRPGの楽しみの一つだから良いんだけどね。

 

後々になって見直した時に、あまりのイタさに欝にならなければ

 

まあそろそろこの辺の設定を紹介しても良いんじゃないか。 ってPLの意向だから書いてみるね。

 

 

「明家八神掌」

 

開祖が雷神を師事し、会得したとされる中国拳法の一派。

体内の「気」を電気変換する事で爆発的に高め、震脚等の発勁と連動させる事で高威力の打撃を実現させている。

一子相伝であり、開祖「癩」から数えて当代である明雷で何代目になるのかは定かではない。

その独特の「雷気」を扱うにあたり、使手の体から放電が起きる。

雷神の力を真似て生まれた武術ゆえ、らしい。

ただ、この雷気によって、常に帯電してしまうという欠陥があり、他者を安易に感電させない為の絶縁措置も秘伝として存在している。

 

民明書房刊 [驚きの中国拳法] より抜粋(嘘ですから)

 


こんな感じかな?

痛いとか言わないでね

 

剣でも槍でも、まあどんな武器を使っても、だけど自分のキャラクターが戦士ならばこういった武術の設定を作ってみても面白いよ。

 

貴方が使うキャラクターが何故強いのか?

何処でその技を身につけたのか。

という理由付けになるし、その武術がキャラクターの行動原則にもなりえるんだ。

 

本当にある武術を使っても問題ないんだけど、その場合はしっかりと調べなおしておいた方が良いかな?

 

ルールによってはそういった武術も織り込み済みのものもあるから、そこから持って来ても良いかな。

剣士、戦士、拳士、等など、

前衛と言われている役割のキャラクターをやるときは、こういった設定を作るのも楽しいよw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-25 07:24:21

弓あれこれ。

テーマ:武器のお話

戦争だと剣よりも良く使われた弓。

 

TRPGだとどうなのかな?

 

まず、弓にも色々あって、お国柄とか歴史とかが色濃く出てくるんだ。

 

元々は狩りに使ってたんだけど、狩用の弓はどちらかと言うと安上がりに出来ているんだ。

狩人の手作りだったりもしたからね。

 

西洋だと、弩も良く使われたから、弩との差別化がなされていたみたいだね。

 

東洋は、有名どころはモンゴルの騎馬兵が使っていた弓かな?

馬に乗ったまま振り回せるように小さめだけど威力が高かったんだって。

 

日本の弓は結構独特で、

あの不ぞろいな形は、弓に丁度良い材料が無かったから、今ある材料で長射程と高威力を出すために考えられたんだって。

 

ものによっては5人がかりでないと弦を張れないものもあったとか。

 

本来は剛力を持って始めて扱える戦場の花だったんだ。

 

戦場では頼りになるそんな弓。 

でもTRPGだとサブウェポンになっている事が多いんだ。

遠くから射掛けることが卑怯だと思うのか。

準備に時間がかかるからとっさの時には使えないからか。

これ見よがしに弓を持ち歩いたら捕まる事があるからか。

 

まあ、色々理由はあると思うよ。

冒険を続けている世界によって、弓が持っている意味って変わるから。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。