こんにちは。みゅうみゅう保護猫部のKもんです。

毎日相変わらず、保護やご相談があります。
すべてまるっと引き受けたいのはやまやまですが
資金も場所も時間も人手も、何もかもが
足りず、ご相談者の方に不快な思いを
させてしまうことも多いのではないかと
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
精一杯、知恵と力を出して
何とか猫さんの幸せに繋がるように
頑張っていきますので、変わらぬ応援を
よろしくお願いします。


さてさて、昨日は
とても嬉しい出会いがありました。
首まわりのハゲもすっかり治り
とても素敵なご家族のもと
トライアル開始しました‼️


{EF20C3A7-CE18-43D0-9864-EFEA376F57B4}


ケージに慣れていないので
いきなりお部屋に放されたたまさん、
ひとつひとつ、確かめるように見てまわり
ひとしきり、居心地の良い場所を
探検し終わると、入れてもらったお水を飲み
良い場所を見つけました。


不思議なことに、5年前に
最後に一緒に暮らした猫さんも
名前を「たま」といい、
尻尾や、顔の柄がたまさんと一緒で
とても似ていたそうです。




{577414E9-4D49-46A8-9357-2D648BF35E02}



ご家族は30年来、保護猫さんを迎えては
最後まで見送り続けて来られたそうです。
ご家族の様々なお話に、M副理事長も感動し、
安心して、たまさんを託せるとニコニコ。
私も、幸せな気持ちになりました。

Oさま、お母様、お父様、
どうか、たまさんをよろしくお願いします。


6月の譲渡会に、「たまさん、いますか?」と 
来てくださった方がいらっしゃいました。
みなさま、たまさんを心配してくださり 
ありがとうございました。






今日のM副理事長の保護猫ナンバー2



{2D70D924-8BA6-44BA-9B31-5F7150A90B40}


チョン子ちゃん(サビ猫、メス、約4歳)

一人暮らしのおばあちゃんと、チョン子ちゃんは
一緒に暮らしていました。
ある日、おばあちゃんが入院することになり
チョン子ちゃんを、近くの公園に放し
他所に住む孫に、家の敷地にご飯を
毎日置くように頼んでいましたが
他の野良猫が食べてしまってい ました。

どんどん痩せていくチョン子ちゃんを
偶然見つけて、近所の人に事情を聞き
M副理事長に相談したところ、
すぐに保護することになりました。

その後、おばあちゃんとも連絡が取れ
おばあちゃんが帰ってくるまで
M副理事長のところで預かることになりました。

「チョン子ちゃん!」と呼ぶと
嬉しそうにスリスリやってきてくれます。
穏やかで賢く、可愛いチョン子ちゃん💕
「サビ猫は賢くて空気が読める。」
「一度、サビ猫を飼うと虜になる。」
など、聞いていましたが、チョン子ちゃんといると
本当にそうだなぁとわかります。





という訳で(‼️)サビ猫さんの魅力を
実感しませんか⁉️

保護猫部には、サビ子猫ちゃんいますよ😊




{53CAA6DE-7DB1-45D7-990D-322B28ADAB4D}

シャロちゃん(約2ヶ月、ノミ取り駆虫済、エイズ白血病検査陰性、ワクチン1回済)

シャロちゃんの里親希望をされる方は
ご連絡ください。お待ちしています!



{2D597949-EC23-413A-AC62-818475BB1FA2}

りかこ

りかこは保護したばかりで、まだ里親募集は
していませんが、たくさん食べて大きくなったら
検査やワクチンをする予定です。
元気で大きくなーれ‼️



{BF995802-5FCE-4A78-AC78-028D545C1A73}





みゅうみゅう保護猫部では、
アマゾンほしい物リストを公開しています。
厚かましいお願いですが、毎日たくさんの
フードや猫砂などを消費します。
どうかご協力、よろしくお願いします‼️





AD