2010-01-26 16:46:21

何年ぶりだろう(^^;

テーマ:ブログ
アメブロに登録したあと何度か日記を書いてましたが、
RainNoteの紹介が途中のまま、全く音沙汰なしに(^^;
一人カラオケが好きで、その関係で誘われ、1年前にmixiを始めましたが、
それも続かず(>_<)
で、懸賞に当たった関係でTBSのDigiCon6にて日記を始めたら、
なんか気負わずに書けるようになり、mixiでもちょこッとずつ書く習慣がつきました。
で、NHKのネットスターという番組で、ネットの未来とTwitterの関係が触れられたので、
Twitterを始めてみたところ、フォローした人のブログがアメブロだったことで、
存在を思い出し、書き込みに来ましたw

ま、見ている人はいないと思うけど、自分にとっての足跡のつもりということで…

ちなみに、近況
ヒトカラにはまり、男性曲、女性曲問わず、原曲キーで歌えるよう修行中。
S17というセミリカンベントタイプの自転車で通勤中。
MIDI世代だったこともあり、初音ミクがうちにもいます(^^;
念願だったPSP版グランツーリスモがやっと発売になり、
発売当初に購入したPSP-1000(Vre.100のまま)を探したが見つからず、
せっかくなのでPSP-3000を購入。空の軌跡にどっぷりはまってます。

なんか、話が合うと思ったら、気軽にお声をかけてやってくだされ。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-02-04 00:02:47

雨の音色・・・(その1)

テーマ:CDとか音楽全般

またまた、思いっきり久しぶりの書き込みです。

気が付いたら、アメブロが進化してて、いろいろ面白くなってましたね(>_<)

そんなわけで、最近気になるお勧めCDをご紹介します。


「あらまり」という通称で声の活動を地道にしている「ボイスアーティスト」をご存知でしょうか。

声優と言うと、アニメのキャラクターで声を当てている人と言うイメージが強いですが、

声のお仕事と言うのは、ほかにもたくさんあったりします。CMナレーション、博物館や交通機関、スーパー等のお知らせ、結婚式やイベント、コンサートの司会者。会社の研修ビデオや、資格試験の学習用教材。さらに、歌やお芝居などの表現者・・・

彼女は、それら全ての声にかかわる仕事を「ボイスアート」と位置づけて挑戦し続けています。

そのうちの一つ、歌の活動として「SoundHorizon」という音楽集団でのメインヴォーカルがありました。

自らを「幻想楽団」とい銘打ち、音楽に歌とせりふを交えて物語を表現するという手法をとる、ちょっと特殊な音楽集団でした。その手法は、「あらまり」さんの「ボイスアーティスト」と言うスタイルとマッチし、

同人という形態での販売ながら、2万枚以上を売り上げる程、多くのファンから支持されていました。

メジャーデビューした後、体制に変化があり、CD2枚とコンサートDVDを発売した後、脱退することになりました。未だに、多くのファンが脱退を名残惜しむ中、新たに「Rain Note」というユニットを組んでメージャデビューすることになったのが、今回紹介する「LIFE~祈り~」です。って、前置き長すぎ!!

「その2」へ続く・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-09-05 23:32:44

ご無沙汰しております。

テーマ:ブログ
大変ご無沙汰しております(^^;
引越しや就職、PC殉職などでどたばたしているうちに更新をしなくなり、
パスワードも忘れほったらかしにしてから1年・・・半?!
スパム的トラックバックなるものが大量に張られたとメールが届き、
このページに辿り着くことができました。
購読を設定されている方がいるのに更新をしておらず、申し訳ないです。
 さて、折角書き込み方法を思い出したので、
これからまたちょっとずつ付け足していければと思います。
 最近、時間と物欲に追われ、体も心も不健康な生活が続いています。
特に、心の不健康は、体の不健康を促進する作用があると信じていたりするのですが、
心配しつつも改善できない日々が続いております。
そんなわけで、更新はおろそかになると予想されます(>_<)
なんとなく更新されているのを見かけたときは、生暖かく見守ってやってください。
 それでは、また近日・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-27 17:14:03

「負け犬」論について・・・

テーマ:番外編。
以前、お薦めのアニメの中で、「負け犬」について
ちょこっとだけ触れましたが、この「番外編。」の
第一弾として、もう少し触れてみようと思います。
思いっきり主観が入っているので、気に触ったらごめんなさい。

「負け犬」とは、30を過ぎた女性で、裕福だが一人身の方を
さす言葉として、ある本で使われて流行しました。
「負け」という言葉があるので、それは「劣る」という意味を
持っています。では、何が劣っているのでしょうか・・・
このことについて、私なりの見解を述べていこうと思います。

近代日本、男女平等が叫ばれ、現代になり、ようやくその芽が
出てきたように思われます。男性も女性も同じ人間で、
共に同じだけの価値があるはずです。女性の価値が
見直されることは、とても歓迎すべき動きでした。
しかし、そのことは同時に、男女の意味も考えなくてはならない
はずでしたが、現状は、女性の地位のみが先行しています。
今まで上の存在と思わされていたものが、その枷が外れたため
反動で、男の価値が軽視されてしまうのは、ある意味仕方ありません。
長年虐げられてきた歴史を見れば、男としてそれを甘んじて受けて
当然とも思います。しかし、先ほども触れた「男女の意味」が
伴わなかったため、勝ち取ったはずの「地位」が、「負け」と
評される事態になったのだと私は考えます。

人間には性別があり、それは、「男性」と「女性」のみです。
(一部例外もありますが、そのことはあえて触れません)
では、なぜ性別が分かれているかを考えてみると、
意外な事実・・・など無く、生命の目的を果たすためだとわかります。
多様な価値観がある現代では、そのことを否定する人がいますが、
生命は、その目的を果たすための工夫を、進化を通して常に
繰り返してきました。(創造論についてもあえてふれません)
つまり、個人主義は、その工夫に逆らうよう振舞う危険性があり
そのため、障害が出てしまうことにつながります。
そのもっとも大きな危険が、「生きる喜びを見失う」です。
「ハッピーブレイン(幸せを感じていると真価を発揮する脳)」へと
進化してきたことは、生命の目的を果たすための工夫のもっとも
大きなもののひとつです。人が成長していく上で、常に幸せを
感じられるように、心も段階にあわせて成長していきます。
心の成長に合わせて、必要とされる愛情も変化していきます。

親の愛情を一身に受ける愛から、兄弟や他人を思いやる愛、
特定の異性に対する愛を経て、子へと注ぐ愛・・・

つまり、愛情の輪廻の営みによって、人間はここまで繁栄して来ました。
この愛情の成長は、各段階で満たされていないと次の段階へ行けず、
足りていないまま作られる家庭が多い今、離婚や、家庭内暴力、
子供の虐待、若年齢化している凶悪犯罪等の社会問題、さらには、
自然環境への無配慮によって引き起こされる異常気象
(自然の摂理から来る異常気象は別です)を引き起こしている・・・
そう考えてしまうのは、私だけではないはずです。

話が大きくなりすぎたので、元に戻しますが、
男女平等を考えるのと同時に、男性とはどういうものか、
女性とはどういうものか、なぜ、人間は男女なのかを
一緒に考えていく必要があるのではないでしょうか。
そうすることで、男女の本来の役割が見えてきて、
異性を、本当に尊重しあう社会になっていくと信じています。
変な例えですが、「指令に従うという強制力がなくなったとき、
指令の価値(役割)を隊員がわかっていなければ、
組織は崩壊します。」異性の価値がわかっていなければ
組織「男女(つまり人間)」は崩壊することに・・・

「負け犬」とは、本当の喜びを知ることが出来ない人への「侮蔑」
と思われがちですが、問題は、もっと深いところにあり、
真剣に考えるべき言葉なのだと思います。
社会全体の歪の被害者であり、人類全体が受け止めるべき問題・・・
過言ではないかもしれません(^^;
思いっきり過言をすると・・・
「人類の未来、地球の未来がかかわってくる問題」です。
気がついた人から、発信していくべきだと思い、
恥を忍んで、このようなブログを立ち上げました。
もし、気に止まる内容でしたら、今後ともお付き合いください。
賛否両論はあると思いますが、私は、今回の話の裏づけを常に
求め続けています。ご意見も真摯に受け止めます。

今後の予告(^^;
「情けない男、強い女~私の思う男女の役割~」
「あなたの本当の力~心の羽化~」
「世界平和への第一歩~憲法9条の魂~」
「人類は地球に巣食うウィルスか?~自然の摂理~」
「未来の岐路~子へと伝わる愛と負の遺産~」
「進化論と創造論~科学万能時代に於ける宗教の真の役割~」
なんだか、胡散臭さ炸裂しすぎですが、
私の生涯研究課題の途中経過をお伝えするかも知れません。
興味をもたれた方は、気長に待っててください。
私自身も成長途中なもので・・・(^^;

ps
 宗教の勧誘ではないです(^^;
 色々な書物や経験、人との会話等を基に、個人的趣味で
 研究しているだけで、特定宗教にも属していません。
 本当です・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-27 15:00:38

番外編とは・・・

テーマ:番外編。
「ちょっと良いかも」は、お薦めのものを紹介する
ページとして開きましたが、たまにちらほら見える
「本音」が、蛇足に見えてしまったので、「番外編。」として
徒然なるままに(おっ?)書いていくコーナーを設けてみました。
使い分けていただければ幸いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-20 04:52:05

バーチャルスピーカーヘッドホン

テーマ:AV機器系
私は、安めのアパートで暮らしていますが、
音楽やテレビを大きめな音で楽しみたい人だったりします。
でも、それはとってもご近所迷惑・・・(;_;)
BOSEスピーカーセットや、サラウンドアンプ等、
揃えてはいるんですけどね・・・

そんな私の救世主つなっているのが、
「バーチャルスピーカヘッドホン」です。
これは、ヘッドホンなのに、スピーカーで音を聞いているような
錯覚を起こす細工が満載のヘッドホンです。
このお方のお陰で、深夜でも音楽が楽しめます。
スピーカーの音は、耳に届くまでに、左右の音が微妙に
混ざり合い、それによって、脳の中で距離感や臨場感が
生まれます。高級なヘッドホンは、音質が良いのですが、
スピーカーと違い、左右の音が独立して耳に入るため、
音場が狭くなり、微妙に寂しい感じがします。
その寂しさを補うため、その音の混ざり合いを
機械で擬似的に再現して聞かせてくれるのが、
この「バーチャルスピーカーヘッドホン」です。
最近は、各社が色々ラインアップしているので、
電気屋さんでお試ししてみてはいかがでしょう?
5.1Chスピーカーを再現するものや、DVDの光出力を
直接つなげられるもの、さらには、ジャイロ機能により
音の定位を固定するといった際物もあります。
ちょっと高価ではありますが、音楽やテレビが好きな方で、
アパート暮らしの人には、手放せないアイテムになること
間違いなしかも!?(^^b
あ、「ドルビーサラウンドヘッドホン」といった、
機能があるアンプで、普通のヘッドホンを使うことでも
楽しむことが出来ます。
やっぱり、近所に気兼ねなく音楽を楽しみたいですね。
自分の楽しみで、他人が不快に思ってしまうことは、
とっても不幸なことですし、楽しさも半減してしまいます(;_;)

余談ですが・・・
 私が愛用しているのは、ソニーさんの「VIP-1000」です。
 古いものなので、機能は少ないですが、いいものです。
 「DP-8000」も、持っていますが、メインはこちらです。
 好みがあるとは思いますが、個人的には、手に入るなら
 「VIP-1000」がお薦めだったりします(^^;
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-20 03:56:14

ノイズキャンセリングヘッドホン

テーマ:AV機器系
実は、AV機器にも興味があったりします。
で、第一号は「ノイズキャンセリングヘッドホン」です。
最近アップルさんのおかげで、携帯音楽再生装置が
流行ってきましたね。まだ普及率は話題に比べて低いですが、
ソニーさんが築き上げてきた「ウォークマン」の言葉に
取って代わられそうな勢いですごいですね。>「iPod」
ソニーが、mp3プレーヤに動きが鈍かったのは、
系列に音楽会社があったからでは?っておもうのですが・・・
って、話題が違いますね(^^;

最近は、携帯電話のマナーの方が関心が多く、
電車のマナーの中の「ヘッドホンの音漏れ」が
忘れられている気がします。そのおかげか、
以前はタブーだったと思われる、のオープン型のヘッドホンが
沢山出回るようになり、ますます拍車が・・・
オープン型は、大音量にしないと低音が聞こえないですからね。
お気に入りの曲を聴きながらの通勤・通学は私も好きなのですが、
音漏れを気にしない人がいるために、同等に嫌悪されるのは
とっても不本意だと思っていたりします。
で、提案したいのが、「ノイズキャンセリングヘッドホン」です。
これは、救急車の中でも使われてる技術で、
外部の音と逆位相の波形を出すことで相殺する技術を、
ヘッドホンに応用したものです。
もうあまり見かけなくなりましたが、オリンピック選手の映像でも、
使っている人が多かったりします。
私も使っていますが、想像以上に効果があり、外部の音を
小さくすることで、環境ノイズが気にならず、その性格上、
密閉型なので、大音量にしなくても低音が聞こえる・・・
ダブルの効果で、音漏れを防げます。
大音量じゃないので、耳の負担も軽減できます!!
いいこと尽くめですが、この機能の分高価になります(;_;)
オリンピック選手が使っていたものは大きく、4万円越え・・・
手が届かなそうですが、ソニーさんから7千円で買える、
インナーイヤー型のものも発売されています。
同価格帯のヘッドホンに比べ、音質は落ちますが、
ノイズキャンセリング機能はそれ以上の価値を発揮します。
マナーを守ることは、さらにその上の価値があると思います。

公共の施設を利用することは、マナーを守る義務を負うことで、
その資格を得られるもののはずでした・・・
最近は、そのことが軽視されていると感じています。
もっと気持ちよく、公共施設を利用できるようになると良いですね。
でも、そんな重い話しは抜きにしても、おすすめなものです(^^v
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-20 02:58:09

ガラス繊維系ケイ素ポリマー

テーマ:生活用品
お久しぶりの書き込みです。
忙しさに追われていると、やりたかった事が出来ないというか、
やりたかったことを忘れてしまいますね。
どんなに忙しくても、心にゆとりは持ちたい今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか?(おいっ!

さて、生活用品でのお薦め第一号は・・・
TV通販でおなじみの「ガラス繊維系ケイ素ポリマー」です。
カーケア用品は、趣味でいろいろ試してきました。
最高級カルナバ蝋、テフロン加工、紫外線硬化ポリマー、
超親水、NASAがスペースシャトル用に開発した技術・・・
どれも、面白くて気に入っていますが、今回ご紹介するものは
「万能さ」で「ちょっといいかも?」に採用されました。
家電などをピカピカにするのに、シリコン系のクリーナーを
愛用していたのですが、これは、ピカピカにする代わり、
ちょっとべたついてしまいます。それに、用途が限られていました。
ガラス繊維系ケイ素ポリマーは、用途を選ばず、ピカピカに出来、
その上、アフターケアが楽になるというもので、すごいです!
大活躍するのが、キッチンのお掃除。
冷蔵庫や電子レンジの家電は当然で、特にお薦めが、
シンク周りや、油汚れがひどくなるガスレンジ周りの、
ステンレス、タイルの壁に施工しておくと、その後の掃除が
ぐんと楽になります。それにピカピカのキッチンは、
お料理がとっても楽しくなります。
作業も楽なので、ちょっとした掃除のときに、ちょっとずつ
家のものをピカピカに施工してみてはいかがでしょう?
いつもの部屋が、気持ちいい空間になるかもです。

気持ち良い部屋にいると、心もスッキリしてきます。
心が快の状態になると、今抱えている問題も、
意外と簡単にいい方法が見つけられるかもしれません。
本来の自分なら、問題にも思わなかったことだったり?!
ちょっとえらそうですね(^^;
でもこれが「ちょっといいかも?」の本当の目的だったりします。
一つ一つは「ちょっと」でも、それがたくさんあると
日常がもっと楽しいものになっていく・・・
楽しむことで心を快にし、みなさんがもっと楽になれれば・・・
人はもっとやさしくなれるような気がします。
心のにゆとりがあれば、人を思いやることが出来る。
それは、朝のラッシュや、多すぎる仕事、対人関係等での
ストレスを真に癒せるきっかけになるのでは?
理想論ぽいですけど、試してみる価値はあるかもです(^^b

ほとんど自分に言い聞かせているって感じですが(^^;
とりあえず、皆さんもガラス繊維系ケイ素ポリマーをお試しあれ。
ちなみに、安売りの殿堂なるお店にて、
お手ごろ価格で入手できたり(^^v
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-31 02:56:31

チロルチョコ

テーマ:食べもの全般
小学生時代のお小遣いで買えるお菓子として重宝していたことが
思い出になっていますが、おととしの冬に知り合いから
「きな粉餅チョコ」を頂いてから、チロルチョコを見直しました。
これが、うまいんです!!(冗談抜きでね^^;)
外側のチョコが、本当にきな粉の風味がし、中にはモチモチした
物体が入っていて、きな粉餅を食べているときと似た感覚が、
口の中いっぱいに広がって・・・うはぁ!
大人買いするお客がかなり多かったそうですが、頷けます。

今年はとうとう、「チョトス」(後日特集予定)にも
きな粉チョコ味がラインナップされる事態になりました。
さらに、韓国からの輸入物で、エンゼルパイにそっくりな
「餅チョコ」ってのが入ってくるという、一大ムーブメントが・・・
「パチモンなお菓子」が多い韓国ですが、これは許していいかも?!
あ、韓国の「パチモンなお菓子」問題は、最近やばくなってますね。
日本も昔はまねをしていましたが、あれほど露骨ではなかったです。
パッケージまで真似るのは、ちょっと考え物だと思います。

と、話を本に戻して・・・

きな粉チョコのルーツは調べていませんが、チロルチョコが
一連の騒動の発端になったといっても過言ではないと思います。
今、チロルからは、「黒豆きなこ」という、三角パックな
お菓子が登場しています。これまたお見事な作品に仕上がっており、
そのほかにも、ユニークなチョコが多数販売されています。
一個の値段が安いので、全種類を買っちゃって、
それぞれの企画風景を想像しながら頂いてみるの一興かも?!
企画者と消費者の真剣勝負が、いくつも楽しめます。
ちょっと大人な楽しみ方ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-31 01:54:38

トンポーローまん

テーマ:食べもの全般
コンビニに行くと、これまた気になる「肉まん」
以前は、セブンのものが、皮がしっとり甘く、
他の追随を許さない状態だと思ってました。
細かく言うと、「チルド」と「冷凍」の差が大きすぎです。
冷凍は、解凍を指示通りにしないと、意図していたものとは
まったく異なった仕上がりになるので、店の姿勢にも
左右されてしまいます。
ちなみに、某コンビニのマニュアルでは、冷凍庫から必要な分を、
冷蔵庫に移して解凍後、蒸し器に入れることになってます。

ところが、私の一番のお気に入りは、ファミマの「トンポーローまん」
勝因は、「湯葉で包んだ、ジューシーな角煮」です。
角煮の醍醐味は、あの肉汁です。しかし、その肉汁は、
皮に吸われてしまうという決定的な弱点があります。
そこで、湯葉で包むという、某天才料理人(ミスター味っ子)的発想で、
それをクリアしてます。しかも、肉汁を閉じ込めるだけでなく、
湯葉そのもの食感が、舌触りにアクセントを添える。
「う~ま~い~ぞ~ぉ~っ!」って、思わずうなってしまいます。
確かに、皮には個体差があり、はずれのときが多いです(^^;
が、それをひいても余りある感動が、私を包み込んでくれます。
「ああ、私は今、湯葉に包まれている・・・」味皇様風に(^^;

寒い季節、肉まんを「ほふほふ」言いながら食べると、最高です。
コンビニの、ファストフード系に抵抗が・・・という方も、
立ち寄ったついでに、頼んでみてはいかがでしょう?
さらに気をよくしたら、「お気に入り」を求めて、
いろんなコンビニや、「えっ?こんな味がっ?!」系に
チャレンジしてみると、グルメになった気がして楽しいかもです。
「肉まん比べ」と「高級系」「げて系」と部門別でランクを作ると、
これであなたも・・・「通」!!(きら~ん)
(味っ子って、ネタが古かったかな?)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。