病院

テーマ:
先日やっと受診してきました

凱。ADHDとのこと。

そうなんじゃないか。とは思っていました。

でも、やっぱり、本当は何もなくてしつけの問題?とか思ったり

父親がいないからいうことを聞かない?とか思ったり…

いろいろと思うところはありました。

正式に病名が出てすっきりしました。

これからも大変なことに変わりはないけれど、方向性が明確になったというか…

まぁ、学習支援に1年間通っていて今更なんですが・・・・

凱がこれから先 生きやすく してあげるのが親の役目なので、頑張っていこうと思います。

AD

息子のこと

テーマ:
ブログ放置気味なので書いていなかったのですが、凱、週1で学習支援学級に通っていました。

4年生の担任の先生に突然「そういう支援もあるんですが」って言われて「え?」って感じ。

話を聞くと授業中に歩き回って、通りすがりにクラスメイトにちょっかいを出していたらしい。

授業も全く聞かず、机を教卓の横に持ってきても授業中に工作をしたり、絵をかいたり…とにかく授業に参加しない。

初耳です。

今までどうだったのよ!?って感じです。

いや、私も落ち着きがなくて心配で、1年生の時に個人的に病院で見てもらったこともあったけれど
そこでは小学校を卒業する時には落ち着くって言われてた。
(そこは月に1回親が面談する。先生は先生で何かしら学校に働きかけてくれていたみたいだけど、それでどうなるの?的な感じで結局仕事が忙しくなったときに足が遠のいてしまった)

で、検査を受けて、数値的には問題ない。
すこし、IQが人よりも高くて授業が退屈なんだろう。
だけど、テストを受けている時の様子がやっぱり落ち着きがない。

まぁ、そういった判断で(病院でのテストではなく、あくまでも公的支援の場としてのテストなので病名とかそういった明確なものはなし)学習支援に通うことになりました。

それが4年生の1学期の事。

通っていく中で分かった凱のこと。

授業中の立ち歩き → 授業中にみんなと同じように席に座っていないといけなかったとは知らなかった。冷

危険なことをして叱られたとき → なぜ怒られるのかわからない・・・
ふつう噛み砕いても2,3言えばわかるであろうことも、10は噛み砕かないと理解できない。
(日常生活における想像力がかなり欠けている...)

宿題をすることと、宿題を提出することは全く別の事。
どんなに時間をかけて宿題を終わらせても、まったく提出していない
なぜ提出しないといけないのか理解できない

気が付けば学校指定のハサミを何本も持ってたり、定規を何本も持っていたり…
いや、定規は途中で先生がくれたりしたこともあったし私も似たものを探して買ったりしたので…だけど、ハサミはね…
 自分の机に誰かが置き忘れていたのをみて、自分のだ!って判断してマジックで名前もしっかり書いて引き出しの中へ…
 なんでも飲み込んでしまうブラックホールな凱の引き出しに少しづつハサミが貯まっていったらしい
 
そんな中、上級生になった凱はソフトボールでも厳しい立場に…
1年生からいること。
レギュラーでショートを任されたこと。(人数が少なかったため2年生からレギュラー。他チームと合同になってもそのままレギュラーを保持していた)
しかし、言われたことができない。(後から考えると、やらないといけないということや言われた事が理解できていない?)
他チームの同級生は和気藹々としていて、凱も仲が良かったので一緒にやっていると叱られる。

モラハラ気味の父兄(夫婦)がいて、凱だけに厳しかった…らしい
(他のママさんたちに言われました)

凱もストレスでどんどんマイナスに…

その他諸々あり、話は戻り学習支援のテストの話になった時に、

「自分の子供にレッテルを張るんですか?
 自分だったらそんなことはしない。きちんと厳しくしつける」

と(モラハラ旦那さんに)言われたときに、

「あぁ、だめだ。」

と思いました。
実は奥さんだけだと思っていたんですよね。この時までは。

しつけってなに?
あぁ、この人とはきっとどこまで行っても交わることはないんだな…

この時までは監督やコーチ(のうちの一人がこの父兄の旦那さん)と相談しながら、やっていこうと思っていたのが、このままソフトを続けることが凱にとってプラスになるとは思えない。そう思うようになり、凱とも話し合ってやめることにしました。

この夫婦の息子君が6年生だったので、凱も落ち着いて息子君も卒業したらまた考えることにして…

テストを受けて結果が出るまでの間、ソフトをお休みしていたんですが、退部の話をしに監督のところへ…

その時に奥さんの攻撃がさらにUPして(自ソフト部員に対する態度が)すごいことになっていると聞き、あぁ休ませていてよかったななどと思いつつ、部を去ることになりました。

その後、他のママさんの話で、モラハラ旦那さんも本当にそういう人だったんだ…的な確信を得たりしつつ

凱の学校に対する認識が少しづつ改善されつつ

家を出て親子三人で暮らすようになり、凱の爪噛みが全くなくなったり

担任の先生が新しく他校からやってきて(後で聞いた話によると新5年生の為に校長先生が教育委員会に依頼して探し出して呼んだそうだ)クラスは引き締まり
(もともと、半崩壊気味のクラスでした)

凱も半狂乱になりながら宿題をやって提出するようになりガーン
(それなら、何度も声掛けをされている時に宿題をすればいいのに毎日後悔だけを繰り返して、改善はされません…なく


お友達とのトラブルも多少は減っていき
(とはいえ、いやな気持になるが理解できない凱は、まだまだやらかしていますが…
 実際に自分がされても、それがいやがらせだったりイジメじみていたものだったりしても、いやな気持にもならず、そういう意図があるなどと気づきもせず過ごしているので、どうやっていやな気持とやらを理解させるといいのかがわかりませんもぉだめ・・・
 ただ、最近気づいたことは、「凱のクラスにいじめはないんだ!」と思っていたのが、「凱にいじめというものが理解できないから私にはそう見えていたんだ」ということです。
 実際にいじめがあっているとかっていう話は別問題として...)

でも、「嫌な気持」が理解できないというのは、これからどう教えていけばよいのかわからず、本当に難しい問題だと思います。

そんな新たな問題を発見した中、学習支援の卒業が近づいています。
毎週、仕事中私用外出して凱の送迎を続けて1年以上経ち、10月末に卒業です。

卒業の理由としては、
・学校生活を理解した
・友達とのトラブルも改善した
・入所時の目標を達成した

ということです。
凱本人は、学習支援が大好きで楽しみにしていたのでかなり落胆しています。
(凱が楽しみにしているので、クラスメイトも「自分も行きたい!」という子が何人かいたみたいです)

でも一歩前進。といったところでしょうか…

先日、凱を病院に連れて行ってきました。
が、残念ながらその日は担当の先生がお休みでまだ未受診。

病院に行って、診断結果次第ではお薬が処方されて…と、もっと凱にとって生きやすい環境を作ってあげれるかもと期待しています。

また、改めて病院に行くことにして、今は日々凱の「宿題が終わらない!もぅ、絶対無理!明日休む!!」と戦っていきたいと思います。

そして、ソフトも…

まだ、未定ですが、最近少しソフトを復活させたい気持ちもあるみたいです。

やめてから、ずっとママさんたちに「戻っておいでよ」と声掛けをいただいていて、本当にうれしく思っています。

また復活したら、皆さんよろしくお願いします。
AD

学級閉鎖

テーマ:
水曜日~金曜日の3日間。

凱のクラスはインフルエンザの為学級閉鎖になりました。

インフルエンザのイの字もない凱は、大喜び。

しかも、ソフトも禁止。です。

なので、自由満喫!って感じで、本当に大喜びですアセアセ

で、なんとか、昨日宿題を全て終わらせて、3日目の今日は、チャレンジをするように言い聞かせてきました。

が、・・・・きっとしないんだろうなぁ。

そんなに、沢山勉強しろ!とは言わないけれど、最低1時間は集中して勉強して欲しいところです。


そんな凱へ、

学級閉鎖と聞いた日に、毛糸を3玉買って帰り、

次の日の昼には、「いつか凱も読むだろう」とおためし的に買ってみた本を手渡しました。


毛糸は、初めての鍵編みで現在マフラーを作成中です。

編み物や縫い物、工作・・・と細かな作業が好きな凱。

大好きな色の毛糸を買っていったので、大喜びしつつも、ぼちぼち編んでますアセアセ


そして、予想外だったのが、本。


【送料無料】ルナ・チャイルド(1)

【送料無料】ルナ・チャイルド(1)
価格:1,260円(税込、送料別)




 対象年齢は小学校の上級生くらい?って勝手に思っていたので、無理かな?と思いつつも、家に置いている本で凱が読みそうなものって限られていたので渡してみました。

ルナ・チャイルド全4巻です。

私も、まだ数ページしか読んでいないアセアセけど

凱、なんだか、めっちゃはまったらしいです。

そうか、2年生でも大丈夫だったのか。まだまだ凱には難しいだろうと思っていた事に反省。

子供の可能性を勝手に親が頭打ちしたら駄目ですねアセアセ

暗号を必死に解読し、しかも解読後の文字はローマ字なので、それを更に日本語に解読し、読んでいます。

1日目は5分の1程度の進みだったのが、2日目には半分以上進んでいたので、宿題が終わった今日はもしかしたら1冊目を読破するかもしれません。

「ニーナが薬で●●になって、悪い奴と戦うところが、めっちゃ面白い!」

と大満足のようです。

しかも、週末は泊まりでお出かけの予定なんですが、

「4冊全部持って行っていい??」

と。

読む事はないと思うんだけど、言ってもわからないみたいだし、車で出かけるので車に乗せておけばよいだけなので、OK出しましたが。本当に、そんなにはまるとは・・・って感じです。

とにかく、最終日。

1枚くらい赤ペン先生をやってくれることを祈ってます苦笑
AD

なんでそんなに凱が好き?

テーマ:
言う事をなかなか聞かない凱。

「寝る時間だから、本を読むのを辞めなさい」

「遊ぶ前に、勉強を先にしなさい」

そんな事を何十回といって、やっと動き出す凱

そして、その後、

「凱は、言う事聞かなくて駄目だから、頭50回叩いて」

等と、かなり凹んで自虐的になるガーン

「そんなことするか そんな事言うんじゃなくて、言われたら出来るように頑張りなさい

と、凱に言うけど、基本的にマイナス思考になりがちな凱。


少しでも、自分に自信を持って欲しいし、
少しでも、愛されている事を実感して欲しい


でも、なかなか上手くいかない。

そんな凱との会話。


「なんで、そんなに凱の事好きなの?
「こんなに、馬鹿で
 こんなに、運動も出来なくて
 こんなに、背が低くて
 こんなに、太ってて
 こんなに、顔も悪くて・・・」

(普段は、運動はクラスで一番出来る!!15といってたり、
 背はクラスでも後ろの方
 体系は、細マッチョ目指してるっぽい。ほっそり筋肉質なのを私に自慢するのでアセ )

いや、正直なところ、そんな事思って無いでしょ?って思ったりもしつつ・・・

「そりゃ、当たり前じゃん。お母さんの子供だから
凱が、
馬鹿でも、頭が良くても、
太っていても、痩せていても
背が高くても、低くても・・・・」

思いつく比較の言葉を並べて、

「どんなでも、凱が大好きだよ

 大体、お腹の中にいて、姿が見えないころから大好きなのに、

 お腹から出てきて、姿が見えるようになったらもっと好きになるに決まってるやん!」

そう言ったら、なきながら

「おかぁさーん。凱もお母さんが大好きー」

と抱きついてきました。


・・・・でも、これを何度繰り返しても、なかなか自信を持つ事は出来ないんだよねアセアセ

「愛されている」っていう自信をしっかり持たせてあげたい。



一行日記

テーマ:
凱・・・・

一行日記が殆ど空白ですアセアセ

「毎日書かなくてもい!!

と言い張る凱。

まぁ、それはそれでいいか・・・・と思いつつも、日付は全て入れさせて、飛び飛びでも書いていけるようにさせたけれど、なかなかやらないもぉだめ・・・

ソフトに学童、あとは時折家や遊びの事。

書くのは大体決まっているし、スケジュールも大体分かっている。

そこで、最大の難点が

晴れ毎日の天気晴れ

です

過ぎ去った日はどうする事もできないので・・・・


より、


天気履歴を作成しました苦笑

残り2日。

急いで一行日記を終わらせないとアセアセアセ

夏祭り♪

テーマ:
夏祭りのシーズンですハート

今年は、以前から気になっていたプチお祭りに行ってきました。

プチお祭りとは、

お祭りの前にあっているんですが、

山車が1台、2台きていて、その周りに出店があって・・・と、本番の祭りとは別に地域で行われているものです。

本番祭りのミニチュア版で、ステージも設置されています。

保育園の近くにある大型?ディスカウントストアのある商業スペース(スーパーや美容室、飲食店と何店舗か敷地内に軒を連ねています)の駐車場で毎年行われているものです。

以前から興味はあったのですが、なかなか行かないままになっていました。

今年は何時あるかちゃんと覚えていたので、凱がソフトから帰ってきた後に行ってみる事に。

18時頃に出発したので、まだやっているかな?と不安に思いながらも行ってみると、17時開始でしたぽっ

駐車場の一角を利用してのお祭りは、小学校の体育館ほどのスペースも無く、姫はともかく凱は迷子になりようが無い。

出店も、地域の病院や小学校が出していて、ヨーヨー釣りが1回50円。
スーパーボール掬いは1回100円

他にも、カキ氷やポテト、クジや輪投げ・・・色々有りましたが、全てが200円で納まるような値段設定でした

当然ながら、全然出来ない姫にも、一人でやらせて痛くない設定金額。

凱も姫も、大喜びきゃー

そして、予定外の喜びもありました。

我が家は保育園から離れたところにあり、その保育園の近くで行われていたお祭り。

規模も考えれば当然ながら、集まってくるのは幼稚園・小学生がメイン!?

そして、そこには凱と同級生の卒園児もキラハート

卒園以来の久々に会ったS君。

凱のイロイロな意味でのライバルキラキラです。

いつもお互いに意識し合っていたらしい二人は、よくケンカをしていました。

そのS君と久々に再会!

S君は凱の顔を見るなり、「凱やん! 俺のライバル!」と・・・

その言葉に、凱は満面の笑みで「Sやん!」と言うと、二人は肩を組んだり、しゃがみこみ話しこんだり。

その話しの中で時折二人のアイドルだったRちゃんの名前が・・・・

その周りで、他の同級生が二人にちょっかいを出していましたえへ

本当に嬉しそうに話し込んでいる二人の写真を撮ると、周りには卒園児が集まり、ちょっとした同窓会のようです

そして、姫と凱を山車の前に並べて写真を撮ろうとすると・・・

集まる、集まる・・・・

集合写真の出来上がりでしたアセアセ

バラバラとバラけていっても、カメラを向けると集まってくる子供達苦笑

みんなでの写真はもちろんいい思い出だけど、二人だけの写真も1枚は欲しいかな・・・と、少しだけ離れてもらって二人だけの写真も撮りました

大きなお祭りは見ごたえがあっていいけれど、小さなお祭りには全く違う楽しみがあって、来年も行かなくては!って感じですキャー

誕生日プレゼント

テーマ:
凱ももうすぐ8歳ですキャー

誕生日プレゼントは何が良いかと聞くと、「本」だそうで、

「おもちゃでもいいよ」といってみたけど、遊ぶ時間があまり無い凱にはおもちゃよりも本の方が楽しいらしい。

「何冊いいと?」

と聞かれ、

「んー、4冊~5冊かな?」

と私。

「やったぁ~~~~Up

大喜びの凱は、私が作った学習コナンシリーズリスト本から本を選んでいました

その結果。
      

      

この6冊を持っていたので、

      

   

この5冊。そして、おまけで



暗算がまだまだ苦手で、数独をやりたがっていた凱に、バーゲン本で出ていたのでこちらを購入きゃんっ

レビューをみるとかなり簡単らしいので、暗算の練習には丁度良いかな???と思ったんだけど、ネットだと中身が見れないのでそこが不安冷

小説も読むけど、漫画が大好きな凱テヘッ

漫画も読みたいけど、知識も付けたい凱にはこのシリーズはかなりいいらしくて、何度も読み返していますぽっ


二年生

テーマ:


学童に通っている凱、小学校の始業式を前に、一足早く二年生になりました。


四月一日より学童には新一年生がやってきました。


その日は、


『初めて(学童で)一度も怒られなくて、沢山褒められた!』


と、なんと答えればよいのやら・・・という喜びの報告をした凱。


後日、先生と話をしていて、


「物を投げてはいけない

人を叩いたり、蹴ったりしてはいけない」


まぁ、当たり前のことなんですが、凱には出来ていないことです。


それを、新一年生に教えていたと聞きました。


先生には、


「教えてきた事はちゃんと分かっていて良かった」


と言っていただいたのですが、分かっていても出来ないので(;´Д`A ``` 


とにかく、


・逆上しやすい

・劣等感が強い

・話しが聞けない

・挨拶代わりに、通りすがりに叩いたりする ...etc


諸々の問題を少しずつ解決していきたいな。


一番苦手な団体行動も、学校・学童・ソフト…それぞれに異なり・重なる環境で少しでも向上していけば...と思います。


辞めたい!


そう言って、


辞めたくない!


そういう、ソフト。


昨日、とうとう新しいグローブを買いました。


【BBグラブ軟式】アディダス ≪プロフェッショナル≫ オールラウンド用 右投げ KQ994 ブ...
¥9,450
楽天


これです


凱が一目で気に入ったものです。


軟式野球用らしいのですが、ソフトボール用に出来ると言われ購入。


ソフトボール用にポケットのサイズを変えてもらい、ついでに今まで何も知らなかったグローブの手入れも習いました。


グローブは片付ける時、ボールをはさみバンドで止める事で型崩れを防ぐらしいのですが、何も知らなかったので今まで使っていたグローブは型崩れまくりで、ひしゃげていました(;´Д`A ```


そこで、(ボールは持っていたので)止め易そうなバンドを購入


大切なグラブを大事に保管!ミズノ グラブ保型バンド2ZG853
¥940
楽天

そして、198円の安いワックスも購入。


凱が自分で手入れをする。と言うのを前提にお店の人に選んでもらいました。


スプレータイプもあったのですが、かけすぎてもいけない。と言う事で、子供でも調節し易い固形?タイプのものにしました。


ポケットの部分に薄く塗るといいそうで、何も知らずに使っていたグローブの姿を思えば(本当に哀れな姿です)無知程愚かなものはないな...と思う反面、無知で無残な姿になったグローブを見た後だからこそ、その重要性も身に染みるだろう。という思いもあります。


家に帰ると、早速グローブの中にボールを入れてバンドをしていました。


ワックスは、毎週月曜日に塗る事に決め、余裕がある時はそれ以外の日も塗る事に。


これでサクッと学童からソフトへといってくれればよいのですが・・・

(最近はまだみんなが遊んでいる学童から離れる事ができず、ぐずっていました)


そして、二年生になってからは七時まで練習する予定なのですが、今はまだ三十分長くした六時半。

何時七時にするか悩みどころです。


やる気の起伏も激しく、嫌なことがあると直ぐに「辞める!」と言う凱。


精神的に落ち着き、同じ年の子達と同じように出来るのは、五年生くらいだと言われています。


少しでも早く落ち着いて、みんなと仲良く遊べるようになって欲しいです( ̄人 ̄)

4月~6月の凱

テーマ:

最近バタバタとしていて更新する時間が取れませんでしたあせる


その間に、凱は小学校へ入学し、姫は進級しました。


入学式が行われる前の4月1日から学童に通い始めた凱。


毎日とても楽しく過ごし、小学校が始まると、


「小学校に行きたくない。学童に行きたい」


と・・・


話を聞いてみると、


「小学校は保育園よりも遊ぶ時間が短い! 楽しくない!」


だそうで、そればかりは何もしてあげれません。


小学校は勉強をするところなので。



そんな凱もなんだかんだといいつつ小学校に通い、もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。


今では「行きたくない!」ということもなく学校へといっています。


今までどおり、人懐っこい凱は、上級生のお兄ちゃん・お姉ちゃんにかわいがってもらっているようで、


ソフトボールの体験入部に行ったときも、


「『お兄ちゃん、お兄ちゃん』って言ってくるかわいい1年生が体験入部に来るって!」


と、ソフトをやっているお兄ちゃんが親に話していたらしく、実際体験入部では


「お~!凱!!

 一緒にご飯食べる?」


等と、(2時間の体験入部の後、一緒に昼食を食べることになっていました)声を掛けてもらい、とても嬉しそうでした。


本人のやる気と、ソフト部の少子化のため、今は長期体験入部を新たに設けてもらい2ヶ月間の体験入部をやっています。


小学生とは思えぬほどのハードな練習


 休みは月曜日だけ。

 平日は5時~8時

 土・日・祝は9,10時~19時


1年生は早く帰れるとは言え、2時間の体験入部では楽しいだけできつさとかは想像もできないだろうと相談して、作ってもらった長期体験。


毎日とても楽しそうに通っています。


が! お友達と遊ぶ時間がないことに薄々気づき始めた(って最初に何度も言ったんですけどね、遊べないしテレビも見れないって)らしく、ソフトは楽しいけどお友達とも遊びたいと思い始めたようで、実際に入部するかどうかはまだまだ予想がつきません。


学校生活自体は、かなり楽しそうですが、お昼休みはクラスメイトよりも上級生と遊ぶことが多いみたいで少し心配です。


帰り道は学校に慣れだしたころから、学童の後に寄り道をして帰ってくることも出始め


6時過ぎにお友達の家から「遊んできていい?」と電話をかけてきたりと、とんでもない状況ですあせる


今はソフトに通い始めたので、一旦帰宅してからソフトに向かうためより道という程の物はないのですが、今はソフトの帰りは迎えに行っていますが、お迎えでき無くなった時が心配です



学童保育用のリュックサック

テーマ:
入学式が近づき、バタバタとあわただしい中

4月1日から凱の通う学童保育の準備がまだ終っていませんでした冷


とりあえず、水筒は保育園で使っていた物を(今年、小学校で使う物に買い換えましたw)



お弁当箱は、当然のようにポケモン


勉強道具は・・・・


新一年生はまだ勉強が始まっていないので、自由画帳とクレヨンでいいといわれたのですが・・・



百均でひらがな、漢字・算数のドリルを数冊用意しました。


しまじろうとかよりも、百均のほうが、誰でも気軽に買える物の方が、いいかな?って。


凱は・・・・大喜びでした。


その勢いで、しまじろうも早く終らせて欲しい物だ・・・・


筆入れもポケモン



そして、リュック・・・


何がいいか分からなくて、すごく、悩みました。


結果・・・・


凱、adidasがいいと言うので、これにしました。


しかも、色は黒と白!と言うことで、カラーもこれ。


買って帰り、受け取った瞬間、


「え~~~!! これアディダス?」


って。


なにそれ?


母はPUMAが良かったのにな・・・


ブラック/ダークシャトー

話を聞くと、ロゴが小さかったらしい。


凱がアディダス好きになったのは


これのSサイズ

これを買ってからだから・・・・このくらいのロゴサイズをイメージしていたのかもしれないけれど・・・・


それしかなかったの!


ロゴサイズは。


でも、リュックを背負ってみて、荷物をつめ始める頃にはいい笑顔


なんだかんだ言ってたけれど、気に入ってくれたようです。