気づけばもう年末  怒涛の12月もあと1日かあ

ふと演奏が終わって すこし気持ち緩んだのか風邪をひきまして ぐったりでした。


今年12月の17日に(遅くなってしまたけど、、) ソロとしては初となる アルバム「レヴォントゥリ」




M3H recordsよりリリースしました

アートワークは田村しおりさん
針葉樹もたくさん 雪を被った森が美しい 素敵な作品を描いてくださいました


レコーディング、マスタリングをしてくださったのは木を植える音楽でもお世話になりました高松さん
CDコメントはロウコアレコードの駒場さんが書いてくださいました

言葉拙くてなのですが  たくさんの方々にお力を頂き完成することができました。感謝です!



年内に完成することができて ほんとによかった。。 とほっとしています
アドバイスを頂きながら、アルバムイメージ、曲等、選んで  冬な感じの曲たちが集まったなあと 思います

レヴォントゥリは スウェーデンの言葉で雪の反射、つまりはオーロラの事を言うみたいで

森にいる火の狐の尻尾にダイアモンドダストがあたり 弾けとんだ火花が夜空に舞い それがオーロラとなると いうお話から とったタイトルをつけました

全10曲  カバーは12世紀頃のキャロルをアレンジした曲と ノルウェーの結婚行進曲の2曲を収録しました

たくさんの祝福を込めて。

ぜひお手にとって頂けると嬉しいです


ライブ会場他、M3H RECORDSのホームページから通信販売もあり購入することができます。お店では現在 鹿沼の素敵なフレンチ料理のお店 アラボンヌママンさんや 釜川沿いにあるこれまた素敵なお店の! ビーバームさん

宇都宮パルコ内、島村楽器さんでも置いて頂いております
視聴もできるみたい、!


どうぞ よろしくお願い致します




AD