ケアマネの正しい歩き方  ~ケアマネタマゴに贈るケアマネ道!~

ケアマネの皆さん、ケアマネでない皆さん、ケアマネを目指している皆さん、
心強いケアマネを知っている皆さん、頼りないケアマネに悩んでいる皆さん。
今日も淡々とケアマネしているケアマネ職人・田中のブログへようこそ^^v


テーマ:

あなたの目標はなんですか?





職場の先輩の子供さんは高校2年生。

先週、TV放送もされたあるスポーツの全国大会に

子供さんの同級生が参加されたそうです。


その結果は、全国6位。

かなり良い結果でした。


さて、その翌々日。

大会から戻った同級生の

報告会がありました。


その同級生がどんな報告をしたかというと、

「最後に力不足が出てしまった」から始まって、

その後に出てくる言葉も課題ばかりだったそうです。


先輩の子供さんが言うには、その同級生は

スポーツはもちろん、勉強も優秀なのに、

けっこう自分の課題を口にしてる、という。





成長する人の資質って、こんなところにあるのかな?

と思いました。


「目標をもつことは大切」って、多くの人は言うけれど、

目標をもつためには、「自分の課題、成長したいところ」が

はっきり分かっていないとダメかな、と思いました。



例えば、「億万長者になる」と目標を立てたとします。

現在は、その目標に届いていません。

届いてないから、それを目標を立てるのです。


じゃあ今度は、なぜ自分は億万長者になっていないのか、

自分のどこをどう改善すればよいか、というところを

考えていかないとダメじゃないかな、ということです。


ちょっと億万長者の例えは唐突でしたね^^;


ただ、「億万長者になれない理由(課題)」を

自分ではない周囲に見てしまっては

自分の成長はありません。


「誰が悪い、彼が悪い」、「不景気のせいだ」。




でもでも、多くの人は自分の課題に無頓着で、

かえって他人の課題(弱み)に関心がいき、

「あの人、ここがダメ」って言うことが上手です。


「目標が見えない」、「目標が達成できない」のは、

「自分の課題が分かっていないから」だ、と

なんとなく、確信めいたものを持ちました。


お正月に1年の目標を立てた方も

いらっしゃると思いますが、

それは自分の課題から導き出したものですか?


どうでしょう。





私はこの言葉を手帳に書き記し、

これから、時々見返そうと思います。


あなたの目標はなんですか?

自分の課題に焦点を絞っていますか?

できないことを、まわりのせい、

人のせいにしていませんか?




私の目標「億万長者になる!」ではありません(笑)

   ↓↓↓           ↓↓↓
正しいケアマネの歩き方  ~ケアマネタマゴが贈るケアマネ道!~-ブログランキング にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ

AD
いいね!した人  |  コメント(7)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇