メタル生活@たあ吉blog

リディアンたあ吉blogです。

時事ネタを拾いつつ徒然に…

REDIEAN:MODE たあ吉blogです。

テーマ:


衆院選が間近となり、政局が活発化してきました。
といっても、それが何か生産的かつ日本の良き未来に繋がっているのかすらも疑わしく、実にくだらない茶番の様相を呈しているとの印象を禁じ得ません。

大阪府知事の松井さんも仰っていましたが、『議員の椅子に座ること自体がゴールであり目的』という醜悪極まりない保身の権化のようなポンコツどもが、取り乱し慌てふためいているだけ。
見苦しいったら ありゃしないですね。


現状を見ると “ 政権選択選挙 ” などと嘯く、その資格も覚悟も気概もないチョロい小者がちらほら湧いているようです。
そして 『客観的事実を冷静に伝える』という、最も忘れてはならない筈の存在意義すらも知らん顔して、著しく偏向的に報じるマスコミはそれに丸乗っかりです。
まあ 要するに相も変わらず “ いつもの感じ ” なんですけれど。


もう こうして自分のブログに政治について書くのもアホらしく、とてつもなく虚しくなってしまうのですが、たまに聞かれることなので申し上げておきます。


支持政党は?
と聞かれても、そんなものはありません。

ないものはないで仕方ない。
でも選挙権を行使する以上はそれに答えろと言われたら、自民党と答えます。
そんなもん 当たり前のことですよ。
そりゃあ 他がクソみたいのしかいないのだから、当たり前過ぎる位に当たり前のことじゃないですか。


何やかんや言う人に逆に聞きたいのですが、他を支持する理由は何なのですか?

『アベ政治を許さない!』
『戦争法案反対!』
『憲法改正反対!』
例えばこの1~2年の間、あの連中って 他に何かやってましたっけ?

行動原理が “ アベ嫌い! ” 
とにかく “ 打倒安倍政権 ”

そんな連中に何を期待しろっていうんでしょうか?
本気で国政の舵取りを委せられると考えているんでしょうか?
とにかく先ずはそれを聞いてみたいもんです。


で 何でしたっけ?
そうそう…
今回は小池さんを中心に、表面上の構図には少しだけ変化らしきものがあったんでしたね。

希望の党か。
それがいったい何だって話です。
安保関連に対する考え方も憲法改正に対しても、方向性は自民党と概ね同じ。
根幹に置く政策面における際立った違いは消費税に関する部分くらいでしょうかね。


そもそも 前原の口車に乗せられて着の身着のままに火事場から逃げ込もうとする節操無しが、この集団には思いっきり入ってるわけで…
しばらくして代表選でもやろうものなら、数の論理的にこいつら旧民進のポンコツが党首の椅子に踏ん反り返ることになったりするんじゃないのでしょうか?

何のことはない デタラメなポンコツ連中が民進党の看板をすげ替えただけみたいな…
しかし 本当に白アリみたいな奴らですね。


{9543B1FC-C2B7-49C0-8E85-C5B44C6555BB}

{FE83AE4F-0758-49F7-8F31-73FA97E4495F}



ご覧の通りです。
この連中は ほんの数ヶ月前の国会で、希望の党の主張方針とまるで正反対の立場に立って見苦しい醜態を晒していたのです。
挙げ句には『森友だ』『 加計だ』と騒ぎ立て、議事進行を妨害・空転させてもいましたよね。

『 “ 踏み絵 ” をクリアした奴しか入れない』にしては、随分と白アリが多いよなあという印象も拭えませんし…
そんなインチキ臭い集団に何を期待し、あろうことか委せようというのでしょうか?


安倍さんは内心笑いが止まらないでしょうね。
アホの集まりがジリ貧になった末に自爆して、地面にめり込む勢いで左に傾いていたアホは勝手に群れから離脱してくれた。
片や多数派の 辛うじて地面にめり込む程ではないアホは、さして自分と主義主張に差のない立場に今後は立たざるを得なくなった。
単純な数の論理的にも、形勢は有利にこそなれ窮地に追い込まれる可能性は無に等しく低くなりましたから。


一体これのどこが政権選択選挙なんでしょうか?
二大政党の時代の幕開け?
寝言は寝てから言ってくれよ と思う次第です。



AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。