• 22 Jan
    • Demoncy

      DemoncyJoined in Darkness  アメリカのプリブラ2nd。1999年産。簡単に感想。 1曲目はインスト。 2曲目は打ち込みぽい無機質なドラムが何とも気持ち悪いプリブラ曲。音質はプリブラとしては良くも悪くもない感じですな。 3曲目は自らの名前を使用したタイトル曲。無機質感が半端なく、ぶつ切りで終わる曲もまたカルト臭が。 4曲目はストップアンドゴーを繰り返すが只管不気味。このボーカルも相まって不気味極まりない。 5曲目はギターの音がつぶれてる感じで只管にノイジー。RAWな音像が好きな人はきっと気に入る。ボーカルからは生気が感じられません。 6曲目は鬱っ気のあるボーカリングが素敵な曲。ドゥーミーな泥濘にはまりそうなリフが個人的には大好きです。 7曲目は仄かにメロディックなトレモロリフを多用。北欧ぽさはまるでなし。 8曲目は暗黒臭をまき散らしながらもっさりと進む短い曲。重さは感じないけどどこまでも地下室臭。 9曲目はノイズも入るんだけどこれは仕様なのか?それともたまたま?盛り上がりもないまま疾走するのが実にアンダーグラウンドブラックぽい。 10曲目はプリブラとして素敵な曲。優秀な感じですわ。ジメジメとした雰囲気と荘厳な雰囲気もあるトレモロリフが中々の殺傷力です。 11曲目はアウトロ。 北欧ぽいメロさや寒々しさはまるでなく、むしろ邪悪極まりないアルバムでした。意外とドゥーミーなパートもあるので個人的にはかなりオススメ。プリブラ好きなら嵌るだろうなあ。 https://www.youtube.com/watch?v=eiuVg9BDtAY 83/100 

      テーマ:
    • 1/20 でんぱ組.inc

      武道館最高かよしばらくライブないのが残念えいたその涙で貰い泣き

      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • Crucifist

      CrucifistDemon-Haunted World  アメリカのブラックメタル1st。2009年産。ダンリルカ先生がいたバンドですね。このアルバムのみ。簡単に感想。 1曲目はパンキッシュなインスト曲。 2曲目はやけっぱちなボーカルにスラッシーなリフが乗る曲。疾走感は全くなくもっさりとしています。 3曲目はD-Beat的なドラムが心地よいブラッケンロール曲。 4曲目は邪悪なリフやダンリルカ先生のベース音が暗黒臭をむんむんにさせてます。もっさりとした曲も相まって気持ちが悪い。 5曲目はパンキッシュなロック調から一気にブラックメタルぽいパートに流れ込みます。 6曲目は正統派メタルぽく疾走し、ズブズブに沈み込み暗黒臭を漂わせる曲。 7曲目はインスト曲。 8曲目はデスメタル色も強い暗黒トレモロリフにへなちょこガナリボーカルがなんともカルト。 9曲目はスラッシーなギターソロから始まり引き摺るデスメタル曲へ。 10曲目は酔いどれブラッケンロール曲。やけっぱちなリフは正統派ヘヴィメタル臭も。ボーカルは濁声でガナルからブラック寄り。 11曲目は暗黒ドゥーム色も強いブラック曲。7分越えとながい。 とまあB級ですが、悪くはない作品です。ベース音がおいしいです。 https://www.youtube.com/watch?v=pi_NPczueMg 78/100 

      1
      テーマ:
  • 15 Jan
    • I Am Ghost

      I Am GhostWe Are Always Searching  アメリカのポストハードコアのEP。2005年産。メタリック度合はそこそこ。簡単に感想。 1曲目は雨の音が冷たいゴシック調のインスト 2曲目は程よいメタリックなリフはいいけど。 3曲目はピコピコとしたシンセも絡めたメタリックスクリーモ曲。 4曲目はアメリカらしい湿り気のあるオルタナロックみたいな曲。 5曲目はメタリック度合も比較的強く感じさせる曲。 6曲目はゴシカル調のオルタナロック曲。女性コーラスが悪くない。 7曲目は絶叫スクリームが絡むエモ曲。気怠いから個人的には嫌い。 8曲目はシンガロングパートなんかもあるゴシック曲 9曲目は7分越えの長尺の曲。 とまあ個人的には好きじゃなかったな。 https://www.youtube.com/watch?v=AT7GwnxM7hs 60/100

      テーマ:
  • 10 Jan
    • 1/9 でんぱ組

      最高だったわ!武道館も行こうかな(`・∀・´)幕張メッセがおもちゃ箱になていた。パーカー買ってしまた。えいたそはかわいい えいたそはかわいい えいたそは

      1
      テーマ:
  • 09 Jan
    • Vassline

      VasslineBlood of Immortality  韓国のメタルコア2nd。2004年産。簡単に感想。 1曲目はイントロ。 2曲目はニュースクール色全開のハードコア曲。 3曲目はモダンスラッシュ色も強い曲。 4曲目はザクザクしたリフが意外とメロいエッジメタルみたいなあれ。 5曲目はベースソロなんかも飛び出すニューメタル曲。 6曲目はマッチョなボーカルが男臭い曲。 7曲目はシンガロングも多めなモッシーな曲。 8曲目はビートダウンも織り交ぜながらメロディックなリフで疾走。悪くないです。 9曲目は叙情的な側面も見せる曲で、痛切なスクリームがなかなかいいです。 10曲目はアコギのインスト。 11曲目は疾走は控えめにですが、メタル色も結構強め。芯はハードコアですが。 12曲目はシンガロングパート多めな曲ですが、アコギなんかも絡めてメロデス風のリフも多め。エッジメタル系ですな。 悪くないけど微妙・・・ https://www.youtube.com/watch?v=ooCaDBOmQNM 74/100

      1
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 1/4 chariots

      久しぶりにともさんとかゆりちゃんとかちゃいさんとかにあえて楽しかーいろんな人と今年も会いたいし遊びたいそんな一年。チャリは懐かしかった セトリ含め

      1
      テーマ:
  • 03 Jan
    • Medeia

      MedeiaCult  フィンランドのデスコア2nd、2008年産。簡単に感想。 1曲目はピアノのインスト。 2曲目はバタついたドラムからブレイクダウンになだれ込むデスコア曲。デスコアつうてもチャラさはなく、ニューメタとデスメタルのミックスみたいな感じ。 3曲目はグルーヴメタルばりのモダンな要素全開なデスメタル。キーボードがいい仕事をしてますね。もうモダンメロデスの範疇に収まる感じだねこれは。 4曲目は北欧らしいシンセが薄ら全体を覆うのは綺麗だけど、曲自体はつまらんオルタナメタル系。 5曲目は長めのピアノのイントロからシアトリカルに疾走。曲自体は微妙。 6曲目は歌はなしで語りのみで演奏は中々にジェンティだったり。 7曲目はモダンな演奏で爆走。ブレイクダウンなどはなくただのモダンなデスメタルですね。 8曲目は薄らと美しいシンセに乗り爆走。 9曲目はビートダウンパートも内包し、グルーヴィーなパート多めなメタルコア曲。 10曲目はスラッジコアばりに重く疾走する曲。 11曲目はやっぱりPanteraライクな重さを中心にグルーヴに富んだ曲。そこに北欧らしい透明感のあるピアノを絡めてみたいな。 全体的に可もなく不可もなくな感じですな。PVは素晴らしい。w https://www.youtube.com/watch?v=wNuXBgNPutY 76/100 

      1
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 去年のベスト50を決めようよ。

      Happy Newyearあけましておめでとうございます。去年は毎日沢山働いたなあと思うよ。そしてCDに消えていった。つうことで2016年のベスト50を決めようじゃないかと。新譜を68枚。Bandcamp先生をいれると70枚越えとなります。まあ原盤じゃないし・・・ とはいえかなり購入した年ですね。旧譜はその5倍は購入したせいで置き場がなくなり、ユニオンで収納ビニールケースを購入しスペース確保ナウな感じで。ケースも軽くなるしこれ最高だと思うのね。つうことでベスト50書いていこうか。またレビュー書くときはちゃんとかくけども。今回はあっさり簡単に感想。 全部2016年に出たやつです。 50位Unveil RazeThe Phonex Reigns  名古屋のメロディックなメタルの1曲入りシングル。会場限定シングルだ。知り合いが買ってきてくれた。正統派メタルが根本ながら相当キャッチーでモダンだなあと言った感じ。かっこいいです。今度出るらしいフルアルバムも期待。 49位TexturesPhenotype  オランダのテックメタルの5th。ジェンティな刻みとか洒落たリフ捌きとか複雑な展開とか大好物なんだけどこのアルバムはあと1歩突き抜けた点がなかったつうか。いや悪いアルバムではないんだけど。捨て曲もちらほらでした。2曲目は大好きなんだけどね。 48位BrymirSlayer Of Gods  フィンランドのシンフォニックメロデス2nd。これは素晴らしかったね。まさにシンフォニックな装飾が全開で。テクデス臭も随所にしました。最高!!とまではいかないけど良盤とはまさにみたいな感じで。シンプルなリフで疾走し、キラキラ装飾てのは正にフィンランドメロデス。 47位Ritual ChamberObscurations (To Feast on the Seraphim)  アメリカの一人デスドゥーム。1atです。最高に暗黒臭がする。Krohmの人がやってるからかな。Krohmは中々に鬱いブラックメタルをやってるので。好きですけど。ぐぐもった音作りも最高に体に悪いですね。いいです。おすすめです。きっと日本でも50人くらい熱狂的なファンができるよ!! 46位ELISAGENETICA  日本のシンガー5th。何だかんだアルバム全作集めちゃうんだけどね。やっぱ1stと2ndは越えられないなあ・・・。1stは名曲揃いだし。 45位The Word AliveDark Matter  アメリカのポストハードコア4th。売れ線系に化けた。でもチャラチャラしたどっかのBmなんちゃらとかと違っていたって硬派なポストハードコアだ。演奏しかりね。歌えるボーカルも中々です。 44位AttilaChaos  アメリカのデスコア7th。チャラチャラしたニューメタ調のデスコアはメタラーには最高に受けが悪そうww意外と正統派ぽいメタルのリフやソロ取り入れてるからこのバンドは嫌いになれない。最高にIQが低そうで、だがそれがいい。とりあえずFuckて言ってればええんやで 43位Internal SufferingCyclonic Void of Power  コロンビアのブルデス5th。テクデスに近くなったブルデスですな。ドラムが若干バタついてるからライブで再現できるのかなあと。南米らしいカンカンスネアがおいしいです。 42位ErraDrift  アメリカのメタルコア3rd。Sumerianに移籍したので期待はしてました。まあこんなもんかと。叙情的なメロディやおしゃんてぃなフレーズは耳に残るしね。 41位MasterAn Epiphany of Hate  アメリカのデスメタル13th。渋い。ぼりぼりとしたリフにハードコアLikeな音。まさに古漬けサウンド。原始的でいいじゃないっすか!!何気に結構聴いた作品だよ。 40位HyperionSeraphical Euphony  スウェーデンのメロブラ1st。Bandcampで無料ダウンロード可とありがたいやつ。どこからどう見てもDissection大好きな音ですわ。フォロワーとしても超優秀盤。原盤が欲しかったけど、人気ありすぎてSold。日本盤出したら売れると思うんだけどどうでしょうか。 39位Atlantis ChroniclesBarton's Odyssey  フランスのテクデス2nd。来日公演で気になって追ってるバンド。Gorod系と言えばいい?とりあえず5曲目が中々におジェンティでシュレッディ。この曲だけでおいしいです。アルバム自体も中々ですよ。何だかんだ結構聴いた作品の一つです。後ジャケが凝りすぎ。 38位Hone Your SensePhonomena  日本のメタルコアEP。曲数が少ないからこれだけど1曲1曲は素晴らしい。ライブ映えするものばかり。 37位Civil WarThe Last Full Measure  ユニオンで流れていて買ってしまった。スウェーデンのメロパワ3rd。Sabatonの元メンバーとAstral Doorsのボーカルがおります。ほかのアルバムは未聴なんだけどこれ素晴らしくないか?2曲目で心をぐっとつかまれるはずだ。 36位AfterzeroOrder for the Heretics  日本のデスラッシュ2nd。千眼のDougenさんがボーカルやってます。甘さ控えめのデスラッシュでこのボーカルはあってますね。 35位DestrageA Means to No End  イタリアのバカテクメタル4th。今作は前作に比べると多少聴き辛さもあるかもしれないけどそれでも素晴らしい作品だった。ラウパで見たいバンドですわ。激ロックじゃなくてね。 34位DeafheavenNew Bermuda  アメリカのポストブラック3rd。アルバム自体は2015年みたいだけど、日本盤は2016年に出たので入れた。ポストブラック界隈ではやっぱ頭3つくらい抜けてると思うの。 33位WhisperedMetsutan - Songs of the Void  フィンランドの歌舞伎メロデス3rd。今作もキラキラしながら疾走に、日本色もそこはかとなくする。素晴らしい作品なんだけど、今年はメロデスがいいのありすぎたね。 32位FhanaWhat a Wonderful World Line  日本のアニソンバンド2nd。キャッチーな曲がいいんだけどTowanaさんの声がかなり好みです。後好きなアニメでよくOP EDにいるからねえ耳に残るよねえ。 31位VolcanoJuggernaut  日本のメタル5th。屍忌蛇さんの泣きメロが良かったです。素晴らしい作品だけど他が良かったかなと。 30位Russian CirclesGuidance  アメリカのインストポストメタル6th。静寂パートが滅茶苦茶美しいだけじゃなくひりついた動のパートも良いんだな。 29位Eternity's EndThe Fire Within  ドイツのメロパワ1st。Obscuraのメンバー 元メンバーがいっぱい。テクデスではなく展開多めな正統派メロパワです。疾走感もクサメロも多くて次作も期待な。日本盤出るのはおかしくないね。 28位Veiled In ScarletReborn  日本のメロデスの2nd。日本産らしいクサメロ全開で泣きのギターとかも含めどの曲も素晴らしいんだけど。ボーカルがね・・・案の定この作品後脱退。痰が絡んだようなへなちょこスクリームはかなりお粗末でした。 27位DesolatedThe End  イギリスのハードコア3rd。Blood Axeで見て激はまりしたバンド。強いビートダウンパートもさることながらメタル要素もいい感じなんですよね・・・メンバーObituaryのTシャツ着てましたし。デスメタル色も確かに感じさせる名作ですぞ。 26位Tears of TragedyStatice  日本のメタルバンド3rd。千眼のToruさんがいるので買ってみた。あれとは違うけど弾きまくりでクサメロ多め。女性ボーカルも上手い。キャッチーで即効性も高いです。 25位UlcerateShrines of Paralysis  ニュージーランドのテクデス。5th。ユニオンで安かったから買ってみたけども掴みどころがない音でズブズブに沈んでいく感じ。Metallumにも似ているバンドにDeathspell Omegaと書いてあるけど暗黒度はかなり高め。ブラックメタル好きにも嵌る音だと思う。 24位ObscuraAkróasis  ドイツのテクニカルデス4th。内容も変態度も過去最高かな。この人らがやってるバンドはどれも結構好きです。 23位Funeral MothTransience  日本が誇るフューネラルドゥームバンドの2nd。ジャケが海です!!綺麗すぎます。アルバムの中身も深く沈み込む感じが海を連想させますね。でも真っ黒ではないのでこの手の音楽では聴きやすい部類かと。鬱くしいです。最高に。 22位Fleshgod ApocalypseKing  イタリアのシンフォニックデス4th。初期のブルデスみたいな凶暴性は鳴りを潜めて大作志向に。これはこれでコマーシャルになりいいんだけど、初期のほうが好きでしたな自分は。 21位NovembreUrsa  イタリアのプログレ/ゴシック/ドゥーム/デスメタルの8th。良かった時のOpeth臭もそこはかとなくする良作。ジャケからアーティスティックなにおいむんむんですがアルバムの中身もそんな感じ。おすすめです。 20位InsomniumWinter's Gate  フィンランドのメロデス7th。1曲のみで40分のアルバムつう思い切った事をしてきた今作。内容は素晴らしいし、各パート毎に聴かせ所多いのでドラマ仕立てになってるよね。オススメ。 19位Animals As LeadersThe Madness Of Army  アメリカのインストプログレッシブメタル4th。メタラーが気に入るつうよりはギタリストが気に入りそうなアルバムですな。中身が濃すぎる情報量にまだついて行けてない自分自身もまだいます。多分来年もまだ結構な頻度で聴いてそう。 18位人間椅子怪談、そして死とエロス  日本のメタルバンドの19th。人間椅子のアルバムを聴いたのは実は初めてでした。そこから遡っていくほどにはまりましたね。渋すぎないかこれ。70年代80年代エッセンスがふんだんに。ライブも見に行きましたがとても楽しかったしオーラもすごかったです。 17位BorknagarWinter Thrice  ノルウェーのフォーク/ブラック10th。疾走する場面はブラック色もあるんだけどさ。何よりいいのはクリーンで歌うとこですよ。めちゃくちゃ温かみが感じられるんですよ!!まさにこたつサウンドですよ!渋いぜ!! 16位Veiled In ScarletLament  日本のメロデスのEP。年末ぎりぎりに出た5曲入りですがこれがまた素晴らしいのなんの。曲数が少ないからこの位置ですが、もしこの内容でフルなら間違いなくトップ3に入ってたと思うよ。これぞ日本のメロデス。クサすぎるぜ。最大の懸念だった前のボーカルと違ってこちらは弱弱しすぎるスクリームではありません。次のフルアルバムも期待。 15位Despised IconBeast  カナダのデスコア5th。復活作。他のデスコアバンドとは違いチャラチャラしてない。マッチョなハードコアとオールドスクールデスメタルをミックスした名作。Blood Axe行ったけどあまりに遅くまで出てこなくて帰ってしまったのが悔やまれます。 14位Dark TranquillityAtoma  スウェーデンのメロデス11th。In Flamesがお粗末な作品を出し続ける中ダートラさんは毎度安定の良作を出してくれます。今作も叙情的でちょいどゴシカルなメロデスですな。 13位Anaal NathrakhThe Whole of the Law  イギリスのブラックメタル9th。暴虐すぎるノイジーな音と勢いにやられました。圧死不可避。でも荘厳な雰囲気も持ってらっしゃる素晴らしい作品です。 12位Killswitch EngageIncarnate  アメリカのメタルコア7th。一回目聴いたときは即効性はなかったんだけどスルメアルバムすぎるのです。よくよく思えば良曲揃いですゾ。 11位WormedKrighsu  スペインのブルデス3rd。ジャケから漂う近未来臭。その通りな近未来的デスメタル。ブルデス系のドロドロ感はあんまりなくて、むしろテクデスに近いかも。緻密に練られた感じの曲で全部構成されていて聴くたびに面白かったり。これは買いですよ皆さん。 10位兀突骨兵ドモガ夢ノ跡  日本の川越が誇るデスメタルバンド4th。面白い歌詞もさることながら、楽器隊のバカテクも素晴らしいです。ライブも楽しかったです。ベースの音がここまで際立っているバンドは中々いないでしょう。 9位Omnium GatherumGrey Heavens  フィンランドのメロデス7th。今年は良いメロデスが沢山出た年でした。これもそう。モダンな雰囲気も感じますが、北欧らしい叙情性もかなり強め。透明度100%です。Frontiersはやけに何回も聴きましたね。 8位Heaven Shall BurnWanderer  ドイツのエッジメタル8th。同じドイツのメタルコア3大バンドのCalibanが微妙でしたがこちらは今回もいい意味で全く変わっていなくて。Neaeraも解散してしまったので次も頼みます!!ストレートなメタルコアですが、一聴すればHSBてわかるのがすごい。 7位BabymetalMetal Resistance  日本で今大人気のあれです。2ndですな。自分はアイドルは苦手なんですけど、これは良かったです。主に楽器隊とアレンジが。ボーカルの女の子も上手いと思いました。キワモノ系と思っててさーせんした。とりあえずMETA!メタ太郎の破壊力たるや・・・w 6位Infant AnnihilatorThe Elysian Grandeval Galèriarch  イギリスのデスコア2nd。輸入しようか迷っていた時に運よく買えたやつ。人外演奏と凶悪なボーカルがなんともな。これもテクデスコアでしょうなあ。アルバムフルで聴いてるとすごく疲れる。でもライブで是非見てみたいよね。 5位MyrathLegacy  チュニジアのエキゾチックメタル4th。ラウパにも来ましたね。ライブ中ダンサーが踊るとかメタルじゃあんまりみれないと思うわ。兎にも角にも民族臭が。捨て曲もなく最高なアルバムでしたね。ボーカルがめちゃくちゃ上手いてのもミソ。 4位VektorTerminal Redux  カナダのテクニカルスラッシュ3rd。スラッシュメタルという枠組みに囚われないジャンル分けが難しいバンド。どの人も高評価しているけど、本当聴きあきないなあ。ある種テクデスぽい部分もあるよね。変拍子取り入れたりさ。すごーく変態。でもすごーくメロイ。そんでもって何回も聴きたくなる魅力が。とか言ってたら今作でボーカル以外全員脱退だそうで。どうなるんでしょうかねえ・・・。 3位AllegaeonProponent for Sentience  アメリカのテクニカルメロデス4th。これは素晴らしい作品ですな。Bloodshot DawnとかArsisとか好きな人はきっと気に入る。各演奏ともに無駄な贅肉を一切そぎ落とし終始フルテンションで聴ける作品だと思ったよ。来日希望。 2位FallujahDreamless  アメリカのテクデス/デスコア3rd。今年のテクデス部門はこれとAllgaeonとWormedにObscuraと良作揃いでしたな。たゆたう雰囲気といいお洒落な作品でした。壮大なアルバムで1時間あっというまに聴きとおせる構成力はすごいと思います。作品を追うごとに進化しているので次もきっと素晴らしい作品を出すだろうなあ。てことでこちらも来日希望。 1位でんぱ組.incWWDBEST~電波良好!~  今年出た中で1位はこれ。でんぱ組.incのベスト。正直アイドルのアルバムがここまで嵌るとは。最強で最凶でしたね・・・。えいたそがやっぱりNo1!!!ぐうかわです。去年から聴きだしたにわかのわしにもありがたいBest3枚組で良心的な値段。それもまた1位の要因かな。後新曲が強かった。かわいすぎかアイドル興味ない僕でもはまるんだから買ってみたらいいんでねーの。なんでかわからないけど謎の魅力があるんだよなあ・・・。 ちなみにほかにも購入した作品は結構ありますが残念賞を。 WhitechapelMark Of The Blade 毛色が変わりすぎて・・・だな。 CalibanGravity アメリカナイズされすぎて、しかも初期のメロデス路線がどこへやら。すごくつまらない作品に。前作もそうだったけども。 Lost SocietyBraindead 路線変更が悪い方向に。次作もこんなだったら絶対買わないww 以上ベスト50でした。         

      2
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 極楽浄土

      極楽浄土日本史B  日本の日本史へヴィメタルバンドのEP。2011年産。簡単に感想。 1曲目はキャッチーなヘヴィメタル曲。歌詞が実に面白い。 2曲目はプログレメタルコアぽい雰囲気もある曲。根本は正統派メタルだけど。 3曲目はデス声も少しだけ出てくるキャッチーなメタル曲。ソロがお洒落。 4曲目はニューメタル臭もそこはかとなくするメタル曲。キャッチーなリフがイイネ。 5曲目はミクスチャーメタルみたいなごっちゃまぜな曲。何でもありなところはイタリアのDestrageみたいだ。 てことで変なバンドです。でも面白いです。 https://www.youtube.com/watch?v=PrdLurhgPhM 80/100

      2
      テーマ:
  • 26 Dec
    • Pestreiter

      PestreiterTodesweihe  ドイツのブラック/デスメタルの2nd。2013年産。簡単に感想。 1曲目は女性が悲鳴あげたり嗚咽しているポルノゴアみたいなイントロ。 2曲目は1曲目の糞みたいなイントロから想像つかないかっこいいブラッケンデス曲。デスメタル色の強いリフにそこそこメロディックなパートも多めで随分聴きやすい。終始叩かれるドラミングも中々にブルータル。 3曲目は荘厳な雰囲気も感じさせるブルータルブラック曲。 4曲目は初期デスメタル色も感じさせる渋めな曲。ドロドロとしたギターの音や意識的にパタついた演奏がそんな感じ。たまに入るトレモロリフの殺傷力は中々。 5曲目はボリボリとしたハードコア色もあるブラッケンデス曲。かっこいい。 6曲目は掻き鳴らしリフを多用しながら爆走する曲。ガナリまくるボーカルも中々。 7曲目はスラッシュメタルばりのリフで突撃ブラック。スラッシーながらも荘厳。 8曲目はメロブラのように程よくメロく疾走。ザラついた掻き鳴らしリフがなんともいい。 9曲目は只管バタバタと叩かれるドラムの勢いがいいブルータルブラック。 10曲目はそこまで疾走しない曲なので、デスメタルのドロドロしたリフがあってる。 11曲目はアウトロ。 ドマイナーながら音質はそこまで悪くもなく、程よくメロさもあり、しっかりとした演奏なので、地味ながら良盤。ドイツ産らしく渋くて一生表舞台には上がらなそうだけど・・・PVがあったので貼り付けておこう。 https://www.youtube.com/watch?v=5fiiFrn3pVs 82/100

      テーマ:
    • Toil

      ToilObscure Chasms  アメリカのブラックメタル1st。2007年産。ユニオンでジャケに釣られ購入。他にもデモ音源やスプリットなど沢山出しているが、アルバムはこれ1枚のみみたい。簡単に感想。 1曲目は、ノイジーなギターのブリザードリフが全開のプリブラ曲。 2曲目はボーカルが中々悲痛な嘆きを喚いていてよろしい。デプレ臭がする。展開も少なく、疾走もなし。 3曲目はこのアルバムの中では疾走している方。冷たすぎるシンセも気持ち悪い。遠い所から聞こえてくる喚き声も鬱度はそれなりに。 4曲目は終始鬱臭をまき散らしながら進む曲で、掻き鳴らしリフも仄かにメロい。 5曲目は小気味のいいトコトコドラムが気持ちいいプリブラ曲。結構疾走します。ノイジーなリフも寒い。 6曲目は神秘的なシンセが怪しすぎる。シンセが全開の時、他のパートが全く埋もれて聞こえなくなるんですが・・・。RAWな感触。 7曲目はノイジーなリフを延々と垂流すだけの地獄絵図。10分以上続くからね。悪意の塊だよこれ。まあ最後はアウトロパートで演奏目立たないからいいんだけどさ。 とまあC級~D級のブラックメタルですが、たまにはこういうのもいいよね。 https://www.youtube.com/watch?v=S0N7cQYUdHM 58/100   

      テーマ:
  • 25 Dec
    • Dice And Joker

      Dice And JokerEternal Insanity  日本のビジュアル系の1stアルバム。2008年産。このアルバムのみ。ALSDEADの前盤。実際今でもやる曲があったりしてるし。簡単に感想。 1曲目はイントロ。 2曲目はⅤ系メタルと言った感じの曲。サビがそんな感じ。メタルコア色も強い。でも随所に入るリフや、ソロが正統派メタルぽくてかっこいい。 3曲目はニューメタル風のキャッチーな曲。終盤疾走します。音が軽いのが残念。 4曲目はロックバラードみたいな曲。泣きのソロが気持ちいいです。良曲。 5曲目はやっぱニューメタル調からサビはキャッチーに。ザクザクと弾くリフは良いかな。 6曲目はサビでテンポを落とし、再び疾走からの最後はクリーンギターで締める曲。気持ちいいくらいの泣きメロ。 7曲目はロックバラード系の曲ですが、4曲目とはまたタイプが違いますね。歌い上げるボーカルがいい感じ。 8曲目はニューメタルを根本にⅤ系色も。捨て曲。 とまあここからALSDEADになってかっこよくなるんですよねえ・・・ https://www.youtube.com/watch?v=X-7HrkQK2xw 76/100     

      テーマ:
    • End of Expectations

      End of ExpectationsThis Is Letting Go  アメリカのデスコアのEP。2009年産。簡単に感想。 1曲目は北欧メロデスになぞられたメロデス色の強い曲にブレイクダウンを混ぜたつういかにもなメロデスコア。弾きまくりなギターはいい。ただいかんせん音質が籠りすぎていてだな。 2曲目はABRBを模倣したかのような曲で、北欧メロデスコアですな。音質がさ・・・ 3曲目は終始ビートダウンを取り入れたデスコア曲にギターソロ。音質が軽すぎて残念。音が良ければ悪くないかもしれない。 4曲目は籠りすぎて音の輪郭が分からないぐらいにえげつない。ギターのソロだけちゃんと聴こえる。ドラムはなんだ…おもちゃかな?ペチペチペチペチ・・・プリブラじゃないんだからさ・・・。 と音の悪さが酷い。兎に角ひどすぎる。やってることは悪くないんだけどね。弾きまくるギターは良いし。どうやら2010年に音源出している模様。そっちのバージョンならまだ聴ける。 https://www.youtube.com/watch?v=W4Bm-z6VJDQ 35/100 

      テーマ:
    • Árstíðir lífsins

      Árstíðir lífsinsFragments - A Mythological Excavation  HelrunarとHelrunarのボーカルの別バンドのSplit。2013年産。今回はÁrstíðir lífsinsのレビュー。簡単に感想。 こちらも壮大なペイガン臭。海の音始まりだし。随所に入るチェロにバイオリンやピアノもおしゃれ。と思ってたらいきなり爆走。Helrunarよりブラックメタル色が強く寒々しい。殺傷力のあるトレモロリフに、ブラックメタル然とした喚きボーカル。呪術じみた怪しげなコーラスも気持ちがよくないです。音質は良好で演奏もしっかりとしているので、オススメです。Helrunarよりメタル度は上。好み。 https://www.youtube.com/watch?v=fyQZefi2M6w 85/100  

      1
      テーマ:
  • 24 Dec
    • Helrunar

       HelrunarFragments - A Mythological Excavation  ドイツのペイガンブラックHelrunarとHelrunarのボーカルがやっている別バンドのSplit。それぞれ1曲ずつながら濃密なのでレビュー。2013年産。こちらではHelrunarのレビューを。 1曲のみですが15分と長尺の曲なので濃密。ペイガン臭のする自然の音と語りでしばらく進み、そこから一気に疾走。その後はストップアンドゴーな展開で聴かせ所も十分です。静寂パートではドゥーム色もある重厚な雰囲気で、疾走パートはクサメロトレモロリフといい、メロディックなリフで爆走と中々聴きやすい。実に良曲。15分があっというまです。てことでオススメ。 https://www.youtube.com/watch?v=CCKNqlHICm0 83/100  

      テーマ:
    • Nothnegal

      NothnegalDecadence  モルディブ出身のメロデスバンド1st。2012年産。ジャケが素敵やん?こんな小国にもメタルバンドがいるのが驚き。簡単に感想。 1曲目は綺麗なキーボードと不釣り合いの残念なモダンメロデス曲。ボーカルが下手くそで迫力不足で単調。 2曲目は無機質なシンセにモダンなリフが乗るモダンメロデス曲。展開もなく面白みには欠けるかな。 3曲目はマシーナリーなリフをただ刻んだだけのオルタナメロデス。上手いキーボードとドラムの無駄使い。 4曲目はやっぱり近未来的なシンセにグルーヴィーで面白みに欠けるリフを連発。ボーカルが下手くそなスクリームでガナリ散らすよ。 5曲目はやっぱりグルーヴィーなメタルだけど、面白みにかけるね。キーボードソロはお洒落だけど・・・。ドラムとキーボードが全面に出すぎて他がね・・・。 6曲目は没個性モダンダメロデスの典型みたいな感じ。うねるリフにインダストリーな質感をまぶしてとよくある構図。疾走感はないしボーカルが上手いわけでもないのでただの退屈な何かだ。無駄に長尺なので腹立つぞ。 7曲目はクリーンVoが歌いあげるオルタナメタル。しかもこれがまたうま・・・くもないのでやっぱり退屈。 8曲目は荘厳なシンセに乗るヘタウマクナイクリーンが何とも拍子抜けする1曲。 正直なんでこれでSeason Of Mistから出たのか謎。個性もなきゃクオリティも低い。ジャケだけいいけど。 https://www.youtube.com/watch?v=eHTdPGgmnao 40/100 

      テーマ:
    • Beneath The Veil

      Beneath The VeilThe Movement  アメリカのデスコア2011年産のEP。ユニオンで200円だった。簡単に感想。 1曲目は2ステップパートなんかも豊富に取り入れたマッチョなデスコア曲。Emmureにも近い。ブレイクダウンがそんな感じ。ブレイクダウンからのブレイクダウン。IQが最高に低そうでいいです。 2曲目はやっぱり2stepパート多めでブレイクダウンの応酬だね。リフとかは退屈だ。ひずませたギターで同じリフの繰り返しだしwwやっぱIQが低そう。ライブは最高だろうけど。 3曲目はギターソロなんかも飛び出すけど、基本的には同じ。落としまくる曲ばかり。歪ませたギターで重い単音リフを。 4曲目はちょっと叙情的風味も取り入れたモダンなハードコア色も強いデスコア。 5曲目はお洒落なリフでモダンな装飾も。こういうのも出来るんだね。 6曲目はハードコア色の強い前半からいきなり落とすんだけど、これは中々いいです。凶悪。モッシーだね。最後は只管トレモロリフで締めます。 とまあ只管ブレイクダウンに富んだ曲が多めです。 https://www.youtube.com/watch?v=i_aJlTueTfc 78/100 Beneath The VeilCircle City  アメリカのデスコアの2012EP。Bandcampで無料ダウンロード可。簡単に感想。 1曲目はイントロ。 2曲目はニューメタル+デスコアみたいなEmmure傾倒化がww音質はアップしていて重さが増してます。疾走もするんで、まあ悪くはないかな。 3曲目はジェンティーなリフとモッシーなパートの掛け合わせ曲。よくあるっちゃあるね。 4曲目は前回のEPにも入っていた曲。より重みを増しています。 5曲目は同じ単音リフを繰り返して、メタラーには毛嫌いされそうな単調なデスコアwwライブ映えはすると思うけどねえ・・・。 6曲目はブレイクダウンの嵐。勢いを削ぎまくります。2stepパートも凶悪、 7曲目は1分ちょいの短い曲ですが、ずっとビートダウン。頭が最強に悪い曲wwwwずっとモッシュだ。 頭が悪い感じ嫌いじゃない。 https://www.youtube.com/watch?v=AkP8A2WzWQU 80/100 Beneath The VeilOmega  アメリカのデスコア。2014年産のEP。Bandcampで無料ダウンロード可。簡単に感想。 1曲目はジェンティーでモッシーなブレイクダウンといつものパターンですが前よりちょっとだけリフのパターンが増えてます。 2曲目はMOLOTOV SOLUTIONのメンバーがゲストで参加。曲は単調なオルタナデスコアと言った感じで、ボーカルが凶悪なところ以外特筆すべき点はない。 3曲目はグルーヴに富んだ疾走デスコア。こういう曲も出来るようになりましたね。こういうパートが増えるとブレイクダウンが強い。またスネアがインドネシアンブルデスばりにカンカンなって気持ちいいじゃないか。水気たっぷりなガテラルもおいしいです。 4曲目は暗黒色も強いスラッジデスコアみたいなドロドロサウンド。これはこれでいいじゃないか。随分長いなと思ったら隠しトラックがうんこちんちんだった。聴いてみたらわかる。それ以外は悪くない。 https://www.youtube.com/watch?v=gkDu3CN4OU4 83/100   

      テーマ:
  • 23 Dec
    • Profesor Lefebvre

      Profesor LefebvreGenio y figura  チェコのグラインドコア1st。2005年産。ジャケがおぞましい。簡単に感想。 1曲目はイントロ。 2曲目は軽快なドラミングが心地よいグラインド曲。 3曲目も2曲目と同じ。 4曲目も・・・ 5曲目も 6曲目も 7曲目も 以下似てるので。 とまあ似たり寄ったりな曲多めでレビューにはならないんだけど、ゴア色も感じさせるし、何よりドラミングが好み。2ビートが気持ちよすぎてね。 割とオススメ。 https://www.youtube.com/watch?v=ttWSoBmD-4o 76/100     

      テーマ:
  • 22 Dec
    • Врата Тьмы

      Врата ТьмыВойны северной земли  ロシアのペイガンブラック1st。ちなみにバンド名はVrata T'my と読みます。読めなくて必死に探してた。ユニオンであまりのポンコツジャケなので買ってみた。簡単に感想。 1曲目はペイガン風クサメロでもっさり進む曲。うーんポンコツ。 2曲目はトレモロリフ多用して、田舎くささを全開にした曲。怪しげでキモイクリーンもC級。 3曲目はキラキラなシンセにへなちょこなボーカルがのり疾走する曲。薄らクサメロも。まあC級なんですけど。 4曲目は勇壮なリフが中々に臭いサウンドでいいね。 5曲目は臭すぎるキーボードがコテコテで好き。古臭いサウンドがいい。 6曲目はストレートすぎるメロデスみたいな音。リフとキラキラシンセが90年代臭。 7曲目はコテコテなヒロイックメロがすごーくダサい曲。ベタベタすぎる。 8曲目はミドルテンポでもっさりと進む曲。剣の音とか異常にださくていい。 9曲目はオーオーオーとへなちょこのコーラスがなんとも田舎くさくていい。ペイガン風のリフがくさい。 10曲目は勇壮なペイガンブラックにふさわしくない近未来的なキーボードがなんとも不釣り合いで面白い。 全体通してC級だけど、ベタベタなクサメロは気に入るかもしれないゾ。 https://www.youtube.com/watch?v=PVY0dPe6GZU 72/100

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

V系
626 位
洋楽
612 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。