METALLICAN(メタリカン)の横浜F・マリノス生活

筆者:METALLICAN(メタリカン)
名前の通り、メタリカ好きです。
横浜F・マリノスのサポーターです。
最近は、ほぼマリノスの観戦日記です。
猫を2匹飼っているので、ちょいちょい出てきます。


テーマ:
昨日は大阪遠征

長居のヤンマースタジアムで天皇杯準決勝に行ってきました。

{3F11597F-C3B3-4260-906B-67B6F6FDC297}


押していながら結果は完敗。

{57BD9D9E-DC42-43B5-9524-03508EB80557}



これから来年の新体制発表会まで辛い日々が続きます。。

{C75F5FFE-3B2D-4073-823A-C0B8F4665396}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週の木曜日にJ1の34節が終了しました。

浦和の年間1位

名古屋と湘南の降格

などありましたが、マリノスは10位

近年稀に見る最低の成績

社長交代、スタートダッシュの遅れ

マリノスタウンから新横浜のグランドへの移転

アデミウソンに代わる外国人の補強失敗

前半戦で中村俊輔を酷使して怪我

後半は若手に切り替えるも勝ちきれず

12引き分けのほとんどがリードしていて追いつかれ

3位鹿島よりも負け数が少ないのに7つも順位が下

日産スタジアムで13試合中、わずか3勝で勝率2割台

この勝負弱さ

それに加え、不動の右SB小林祐三の退団

中村俊輔の移籍報道

中澤と栗原の大幅減俸

レギュラーCBだったファビオに加え、守護神の榎本哲也まで獲得オファーされる始末

もう、何が正義か段々わからない

一旦、何か良いニュースで心を落ち着かせたい

そんな週末

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日は、日産スタジアムで鹿島戦。
ガールズフェスで、またしても引き分けで、セカンドステージは10試合で早くも5分け、順位を7位に落として完全に優勝戦線から脱落しました。

{76EC364A-9CE1-474B-9FC6-EC9E9B143D25}

それから数時間後の日曜日は御殿場に総合火力演習に行ってきました。

{555F982A-B4E9-4976-B234-B05BC6475A0A}

稲田防衛大臣や陸空の幕僚長が観覧する中、演習スタート

曇天のため、パラシュートとF2戦闘機の演習はあえなく中止

それ以外の戦車などは例年通り行われました。

{02EF6642-BA49-4930-86F9-3BC325716F1B}


何より涼しくて助かった、このくらいの涼しさなら丁度良かったです。

{8B7DCF2A-1040-4F8C-BC2A-935A9AB45460}


帰りは渋滞に巻き込まれて14時に会場を出たのに、家に着いたのが20時、7時間もかかりました。


これは仕方ないかも知れないけど、交通渋滞だけは毎年悩みの種なのでなんとかしてください静岡県!

このヘリで輸送してくれって何度も思いました。

{A2A5345A-EEF4-44E8-82EB-5C8C343CB586}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は味の素スタジアムのアウェー、FC東京行ってきました。

{C73C5037-46AF-4489-8913-A8B884C0698C}

道中は猛烈なゲリラ豪雨が降っている中、何とか着くことが出来ました。
現地に着いたときはまだ曇り空でしたが、列整理の後、入場する直前でやってきましたゲリラ豪雨!

{F090092C-D5D7-4BB7-821E-7A0E8908C331}

傘をさしていてもびしょびしょに濡れてしまいました。

{3D67884C-8D67-4139-BA7F-E2D600767BE5}

ようやく入場できていざ試合開始ですが、立ち上がりから全然パスがつながりません。

この日は喜田が出場停止でパクジョンスがボランチに入りましたが、ボールが奪えずやりたい放題。

たられば論になってしまいますが、こんなにつながらないなら、逆に栗原、中澤のベテランCBコンビとして、ファビオをボランチにしてみたらどうだったでしょうか。

{1FE922FF-6C1A-4561-B1A8-5D7B83D5AABD}

10分くらいからようやくボールを奪うことができましたが、選手間の距離感が遠く孤立しています。

天野純がボールを持っても簡単には前を向かせてもらえずに、すぐにボールを奪われてしまいます。

今年のマリノスの生命線である、齋藤学とマルティノスの両ワイドですが、お互いが孤立しているため、ドリブルで仕掛けても持ちすぎて、すぐに数人に囲まれ奪われてしまいます。

{50DFB97B-A252-4ABF-868E-8C1E3242F2AA}

すなわち、この時点で頼みのセットプレーしかないですが、それも体を寄せられてファウルにされ、リーグ1のセットプレーでも得点の気配がまったくしません。

そんな中、FC東京のトップ下に入った東と、トップのムリキのワンツーから中央突破、マリノスの守備陣を一回のパスでズタズタにされてしまいました。

そして良いところなく、1失点で後半へ。

{19A2FC56-ED66-4745-9123-D56D0D709C68}

後半は攻撃を仕掛けて来ましたが、マリノスの長所を研究してきたFC東京の守備は崩れません。

結局、ボランチのパクジョンスがうったキーパー正面のシュート1本に抑えて、あえなく惨敗です。

途中から兵藤を入れてつながるようになりましたが、少し遅すぎました。

これでセカンドステージは初黒星となりましたが、それ以前に今年のワーストに近い負け方で、すっかりサポーターも意気消沈、呆然自失です。

{07B9FD40-5228-406B-8EA1-572C5527AE87}

スタメンを含めた交代時の采配、戦術と得点パターンのなさ、守備の集中力切れ、すべてにおいてプロらしからぬ凡ミスだらけで、応援していても勝てる要素が見当たらず、試合終了時には多数のサポーターが挨拶を見ずに帰宅路につきました。

そんな散々な試合運びでしたが、何よりも勝ちたいという気持ちが伝わりませんでした。

中盤でボールを回されているのに、走行距離は相手より1キロ以上下回るというデータの示す通り、技術で下回るならその分走らないといけないのに、これでは勝てるわけがありません。

そして、後半1点ビハインドの状況で、パワープレイで何が何でも点を取りに行く気概もなく、アッサリと負けてしまいました。

貪欲にボールを追いかけ、たとえ綺麗でなくてもガムシャラにゴールを狙っていたのか?
びしょびしょに濡れても最後まで応援するアウェー遠征に来たサポーターに最後まで気迫を見せたのか?

疑問しか残らないけど、すぐにまた来週試合があります。
相手は強豪、鹿島アントラーズですが、勝っても負けても良いのでとにかく気迫を見せて欲しいです。

{0FDF651D-6281-44FF-BE51-8D22603E376C}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は山の日が制定されてから、初めて施行される記念すべき日となりました。

リオ五輪は1週間が過ぎ、日本は内村航平の個人と団体の2冠を取るなど、メダルラッシュに沸く中、サッカー代表は1点を先制し勝利しながら、勝ち点1差で予選敗退となりました。

サッカー代表選手以外の選手がインタビューで口々に言う事が、4年間この為に練習してすべてをかけてリオにやってきました。というようなコメントをするのに対し、ワールドカップがあるしフル代表ではないから仕方ないのかもしれませんが、どうもそういう悲壮感というか負けたら終わり感が伝わって来なかったことが残念でなりません。

確かに2戦目のコロンビア戦で2点のビハインドから追いついた事は良かったですが、2点目の藤春の世紀のオウンゴールで、あそこでみんなの集中と言うかどこか心の糸が切れてしまったような気がします。

引き分けよりも、初戦のナイジェリアに5-4で敗れましたことも本来痛いはずですが、そんな馬鹿試合よりも2戦目の悔しさの方が遥かにインパクトに残っていたのはそのせいかもしれません。

あのオウンゴールで、マスコミ含めてすっかりトーンダウンしてしまったことは、一体今まで何だったのでしょうか。

リオに賭けてJ3リーグに育成年代の専用チームまで作って数年前から準備をしていたのに。

世間的には、ロシアワールドカップの方が重要かもしれませんが、サッカー五輪代表に掛かっていたお金は他の競技の比べ物にならないくらいです。

ロンドンで4位に入り、次の東京五輪につながる大事な世代。

手倉森誠監督は、谷間の世代と控えめに話していますが、そんなことは決してなかった。

負けても2年後のワールドカップに向けての目標と課題が出来たとか言っている人が1人でもいたら今すぐに撤回して欲しい。

「絶対に日本の為に負けたら帰れないと言う強い気持ちを持って、全試合勝つ気で来ました。その為には、選ばれなかったメンバーの為にも命懸けで最後の一歩が歩けなくなるまで諦めないようにしました。」という熱い男が1人もいないのが、最終的にこの成績だったような気がします。

時代錯誤かもしれませんが、スクールウォーズの山下真司さんのような熱血先生が、お前ら悔しく無いのか!今からお前たちを1人づつ殴る!という熱い人はいないのでしょうか。

もう一つ良く無いことは、この敗退をマスコミはなかったかのように報じます。
これが日本サッカーの弱さというか甘さを露呈しています。
最高の勝利には最高のエールを、不甲斐ない成績には愛あるブーイングをと歌の歌詞にもあったも思いますが、そうしないと日本サッカーに未来は見えてきません。

選手は高温多湿、移動時間、ナイジェリアの遅延など、かけがえの無い経験をしたと思います。

だからこそこの敗戦と悔しさをバネにして、クラブチームで更に頑張って欲しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
千葉遠征2日目はフクアリに行ってきました。

関塚監督更迭後の初のジェフ千葉ホームでの愛媛戦です。

{EEC5CA40-4207-4BF8-B425-C5EF97DB0E3E}

新任の長谷部監督は、全盛期のヴェルディを知る方なので、どんな再建をするか見ものです。

{6035C7BA-9FBB-4217-ADB5-6F80EF63866F}

ただ、試合は愛媛ペース、なかなか中盤でボールが奪えません。 

{9C54B8F6-6F40-400F-A690-F53E73D4B890}

決定機もほとんどなく、スコアレスドロー。

{DC669377-C6F5-48AE-BF8C-F55DF7E979AF}

それでも一平くんや伊予カンタくん、ちーばくんなどのキャラクター満載で楽しい千葉戦でした。

{8E8E6619-4223-4730-9DEA-65498C8D959C}

{F8BED01F-5FB4-4DB5-9E7D-9E1943C06D73}

{6AB45343-FD62-4BA7-8B3C-6F240901A800}

{0241C427-524B-4897-B491-A64DD13C60B7}

{DECE84A2-6E65-4D19-B641-FC8F7C8B80D2}

{55380F70-D6ED-4051-997F-F11DDF0DFD86}

{EAEA96A1-4F05-49E3-8F4C-5CC23F069BB2}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土日に、千葉に遠征をしてきました。
まず、土曜日は柏に行ってきました。
{990E6851-CCF0-436F-B963-151BC686DE16}

リオ五輪も始まり、初戦はナイジェリアに4-5という壮絶な試合でした。

喜田、冨樫、前田は選ばれませんでしたが、この悔しさをバネにまた頑張って欲しいです。

{170CFC4C-4D12-4CC5-B1AE-CB6754C2CC62}

日立台はここ数年相性が悪く、5年前の同じ8月6日も、松田直樹さんが亡くなった直後でかなり気合が入っていましたが敗れてしまいました。

何かそういう面から日立台には思い出というか違った意味の特別な感情が湧いてきます。

{B89FA1D8-8576-4A0B-BCD4-6921E8E7579A}

試合は後半に柏のオウンゴールで先制しましたが、クリスティアーノの高速FKからどんぴしゃりで合わされてすぐさま同点にされてしまいます。

{11A361A9-C592-40CE-9C04-A4D0DD45655A}


しかし、これまたセットプレーのこぼれ球を中町が押し込み勝ち越し!

このまま1-2で勝利しました。

{BDCE684F-EBF1-4829-A870-AA97A6DD1EEF}


栗原勇蔵が身につけていた3番のユニフォームには思うところがありました、これぞ横浜愛です。

{E92E22F3-C5D4-4B18-AFDD-7A0757955316}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジェフ戦の興奮も冷め止まず、今週の月曜日にディズニーシーに行って来ました。

{8C8F098D-EE98-4C3D-BF71-6B09EA3505A6}

トイストーリーマニアは激混みでしたが、他は順調に乗れて良かったです。

{DC2581B9-BE96-42BB-838A-495D912A7BA7}

タワーオブテラーは相変わらず楽しかったです。

{92F4C714-0E76-4D0F-A6B9-5A0016FD2E11}

歩いている途中でピノキオ一行に会えました。

{9D4E58BA-3B0A-43F3-B777-1C72D7F2EE47}

ディズニーシーと言えば夏はスプラッシュショーですね、上から見ていたのでまったく濡れずに済みました。


{007CEBD4-741B-44F1-B7F5-2A9D6CCA18C2}

防水仕様のミニーちゃんもかわいいですね。

{58C862A5-2C3D-4E58-B3FC-0EDC57F2C46D}

元気いっぱいのミニーちゃんです。

{243C90BF-06F7-4A83-B11F-8C9D2A7B255C}

夜まですっかり楽しみました。アトラクション10個以上こなせて帰りはグッタリでした。

{3EF483EA-66E1-4265-8814-D93240B43A5E}


超濃密な千葉の2日間でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マリノス対ジュビロがホームなのにストレスが溜まる試合でしたが、その翌日に千葉のフクダ電子アリーナに行って来ました。

{4977AD24-2469-46F9-8772-1493558238B4}

オリジナル10と言われているJリーグ創世期を支えた名門が時を経て2部のカテゴリーで対峙するとはなかなか不思議な感覚です。

{735DECBB-97BB-4EA6-BD8F-A18C8085F276}

フクダ電子アリーナはスタジアムグルメでも有名ですが、この日は居酒屋チェーン店のちばちゃんが露店を出していて、山盛り唐揚げ500円、山盛りソーセージ600円と試合前から大盛況でした。

{9B21DF06-3E79-435F-BF52-5FFDCECD51C8}

ただ、試合も1年に一度無いくらい、とんでもない試合とはこの時は思いもよりませんでした。

{95945D9F-FFE2-40D3-8F65-55BA7D8B9EDC}

まず、清水が前半であっさり鄭大世と川口のゴールで2点を先制。
ジェフは中盤を完全に支配され、まさにフルボッコと言われても仕方ない最悪のスタートでした。

ただ、町田也真人の絶妙な落としから船山のゴールで1点返すと後半は急にジェフペース。

さらに清水のキーパー、杉山のキャッチしたボールを船山が強引に奪い取り無人のゴールへ入れて同点に!
ゴールを決めた川口の一発レッドで10人になってしまった清水、これで勢い付くジェフは80分過ぎに長澤のゴールで遂に逆転!!

{7C2DECD0-5D3C-492F-99A0-ADDEA8EA2951}

ただ、これで終わらなかったのがさらにびっくり!

90分に井出の不運なオウンゴールで3-3に清水が再度追いつき、さらにAT4分に鄭大世がこの日2点目のゴールが値千金の勝ち越し弾!!

まさかまさかの大逆転で清水が3-4の勝利!
前日のマリノスのストレスとかもう吹っ飛んで、お腹いっぱいです。

{662F41A3-3054-4604-BD03-3704082A1286}

ジェフサポーターのみなさんはさすがに怒りを通り越していると思いますが、第3者的に見れば合計7点入り、逆転、再逆転もあったシーソーゲームで大満足でした。

試合後は残念ながら関塚監督の解任が決まりました。
さすがに9位でホームでこの不甲斐ない試合をしたら、解任も致し方ありません。

{E994F4F0-B2EC-4F35-B1C8-45945B6D9891}

最後に、清水サポーターの応援は日本屈指のリズム隊で、本当に音に厚みがありました。
マリノスのリズム隊もぜひ見て研究して欲しいと切に思いました。

{D0A86B5D-0CF7-489F-BA11-E3B4AE1CE499}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の土曜日は日産スタジアムにジュビロ磐田戦を観に行って来ました。
{FA1452B2-1D97-4307-95F5-86896DA89491}

今年からJ1に復帰したジュビロですが、ファーストステージはアウエー磐田で1-5で大勝しました。

前半見事な崩しでカイケがゴールしたのですが、後半にボランチの川辺駿にスーパーゴールを決められて1-1の引き分け。

{C86A3CE2-B3CF-4DB2-BF9F-E43CB7C4D805}

ただ、全てに於いて腑に落ちないというか、理解する事が難しい試合でした。
試合後に愚痴を言いたくは無いのですが、審判の判定、監督の采配、選手のミスが3つ重なり、ストレスだけが残りました。

まず選手のミス、得点機を何度逃した事か。腰痛を押してフル出場した齋藤学ですが、決定機を3回くらい逃していて、1つでも決めていればかなり楽な展開でした。

次に監督の采配、同点に追いつかれても、何故か交代カードを2枚残したまま試合終了。
セカンドステージで3点取ったカイケだけを下げて、後半ATの怒涛の攻撃時に、怪我した中町を交代させずに数分間治療させて交代枠を使わなかったのは、どうかしているレベルを超えていました。

{D6986F37-EF20-4DD5-9A24-E9B5C1C6F7E8}


最後に審判の判定。
家に帰ってビデオを見直しても、イーブンのボールは100パーセントジュビロボールに判定され、謎のファウルを取られたりゴールを取り消されたり、少なからず8回は不可解な判定でした。
こんなに露骨なアウエーびいきの審判はあまり見た事がありません。

それもこれも早く2点を取ってトドメを刺せばよかったかもしれませんが、それ以上に不要な笛でプレーをぶつ切りされてしまった感じでした。

ただ、早く切り替えないとまたすぐに試合がやって来ます。この悔しさを次に繋げて欲しいです。

{8AE8DA5C-B1E5-47F8-B15D-5227F6B949AA}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。