ヘヴィメタル僕流レビュー

ハードロック、ヘヴィメタルのCDを僕的観点でレビューしています。CD購入の際の参考にして下さると嬉しいです。メロディ重視。切なく哀愁漂うメロディが好きです。


テーマ:
ロスト・ハイウェイ
ロスト・ハイウェイ
(2007)♪♪♪♪
アメリカ産。10th。

9th「Have a Nice Day」でのシングルでカントリーのアレンジをした曲がヒットし、今作はそれを受けた形でカントリー調の曲が増えています。ビッグ&リッチとの共演⑤We Got It Going On やリアン・ライムスをフィーチャーした⑨Till We Ain't Strangers Anymore とカントリーで有名なアーティストと共作しています。特にビック&リッチとののグルーヴ感は、良いですね~、好みです。

ゆったりと穏やかな感じがアルバム全体に漂っています。
暖かくて朗らかなんですよね。
癒されますよ。じわ~と体全体に染み渡るメロディが心地良いこと。

キャッチーなイントロ、サビのフックはボン・ジョヴィそのもののさすがの名曲①Lost Highway、まったり感が心地よい②Summertime、さすがのフック、その2^^⑥Any Other Day と彼らしいHRもしっかり聴かせます。

それでいて、⑪One Step Closer のようなアコギ主体のカントリー調もメロディが親しみやすく、フックも効いています。質が違います。すごいね、やっぱり。

ですが、同じ曲調が続くので、飽きがきました。
中だるみが生じるんですよね。
もっとエッジの効いたHRが聴きたかった。

このゆったり、まったり感はとても落ち着きますよ。
殺伐とした仕事の後、忙しさでぐったりの日に聴くととても癒されるアルバムです。

70年、80年代のメタル・アルバムをレビュー。
古きを知ると新しい出会いがあるかもですよ!!
「ヘヴィメタル僕流レビュー温故知新」

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

ランキング参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハヴ・ア・ナイス・デイ/ボン・ジョヴィ
ハヴ・ア・ナイス・デイ(初回限定盤)(DVD付)
(2005)♪♪♪♪♪
アメリカ産。9th。

素晴らしい。

①Have A Nice Day⑤Last Man Stading を始め、質の高い楽曲が並んでいます。POPで明るく、キャッチーなメロディ。明朗快活なのですが、⑨I Am のようなヘヴィな曲もあります。ですが、サビメロはドラマティックです。

重厚なハーモニーも心地良かったぁ~。

とにかくも、フックラインの素晴らしさ。僕の中でBON JOVIといえば、このサビメロのフックなんです。これが強烈でいつになくメロディが胸に響きます。望外なドラマティックさを演出していました、凄い。なんかもう、目がうるうると潤んでしまうほど。

アコギで奏でるメロディがとても優しい③Welcome To Wherver You Are、エモーショナルなVoが堪能できる⑥Bells Of Freedom やピアノの旋律が美しい⑫Story Of My Life も好きですね。

ボーナス・トラックもなんでボーナスなのと疑問に思うほど秀逸なんです。切ないサビメロ⑬Dirty Little Secret、気だるい感じからサビメロはとてもエモーショナルな⑮These Open Arms このは名曲といってもいいのではないでしょうか。

捨て曲なし。
豊かで薫り引き立つサウンド。
メロディの質は過去のアルバムの中でも最高の部類に入りますよ。


70年、80年代のメタル・アルバムをレビュー。
古きを知ると新しい出会いがあるかもですよ!!
「ヘヴィメタル僕流レビュー温故知新」

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

ランキング参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バウンス
バウンス
(2002)♪♪♪♪
アメリカ産。8th。

ヘヴィでダークなサウンドにはビックリ。
ちょうど9.11の悲劇があった時期で、その影響が出ています。

彼ららしいPOPなHRチューン
①Undivided
②Everyday
⑪Bounce

いつになくヘヴィです。特にギター・リフ。

バラード
⑥All About Lovin' You
⑧Right Side Of Wrong
⑩You Had Me From Hello
⑫Open All Night

切なさよりも優しく温かいメロディが印象的です。

どれも共通しているのは
「力強さ」
励ましや逞しさのような前向きなイメージを抱かせてくれます。
あの悲劇でボン・ジョヴィが伝えようとしたメッセージが
この「力強さ」なんだと思います。

ハーモニーもいいですね~。心地良いです

多少メロディの弱い曲がちらほらありました。
ですが、やはり、そんじゃそこらのアルバムとは一線を画します。
メロディの質、フックラインはかなりのレベルですよ。

さすがです。


70年、80年代のメタル・アルバムをレビュー。
古きを知ると新しい出会いがあるかもですよ!!
「ヘヴィメタル僕流レビュー温故知新」

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

ランキング参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 HR/HM
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。