ヘヴィメタル僕流レビュー

ハードロック、ヘヴィメタルのCDを僕的観点でレビューしています。CD購入の際の参考にして下さると嬉しいです。メロディ重視。切なく哀愁漂うメロディが好きです。


テーマ:
サーティーン/メガデス
サーティーン
(2011)♪♪♪♪
アメリカ産。13th。

デイヴィッド・エレフソンが復帰。これにはかなり驚きましたが、無事に仕上がったようで安堵してます。前作があれだけかっこいいアルバムでしたので今作はどうしても期待してしまいます。この復帰劇が僕は逆に不安要素になりました。

グルーヴィーでメロディアス。

グルーヴ重視でミドル・テンポの曲が大半を占めます。スピード感がないかっていうとそうでもないんです。そこがまた、デイヴの非凡なところでしょうか。独特なひねりもありますし。メロディはキャッチーですね。POPな感じもします。そこは8th「Risk」とは全く違ってうまくはまっています。「それをやっちゃ~おしめいよ~」みたいなのはありませんよ。薄っぺらな感じはしません。へヴィです。

アグレッシヴさは前作より薄れていますが、グルーヴ感がとても良く、じわじわとメロディが伝わってきました。デイヴィットのBに拠るところが大きいですね。独特なグループ感を持っているということが、このアルバムでわかったりします、失礼ですが。。。

デイヴのリフがとても冴えてるんですよね~。
この先大丈夫かと心配になるくらい。

クリス・ブロデリックのGも前作同様弾きまくっています。①Sudden Death でいきなりぶちかましてくれました。デイヴとのかけあいはとてもスリリングです。

メランコリックなメロディが耳に残るからキャッチーでPOPな
②Public Enemy No.1 へ。このモダンな雰囲気は好きですね。不安感を煽る出だしからのスピーディな展開が◎⑥Never Dead、スリリングな⑧Fast Lane からPOPなリフが印象的な⑨Black Swanそして、⑩Wrecker へのたたみみ掛けは見事。特にはかっこ良かったですね~。

⑦New World Order⑪Millennium Of The Blind は、6th「Youthanasia」のリマスター版にボートラとして収録されていた曲。完全新曲というわけではないのは、なぜ?という疑問はありますね。あと、モダンなGサウンドですか。当然、全体的にモダンな雰囲気がしています。今までのメガデスになかったグルーヴになっていますが、好みは分かれそうですね。へヴィさにモダンさが加わるので、だるさを感じるかも。

POPなメロディとモダンなサウンドがうまくはまっているので、中毒性が高い。何度も聴きたくなります。僕は断然前作の方が好みです。ですが、何度も聴くとなるとじわじわ良くなる今作の方を好んで聴きそうです。

70年、80年代のメタル・アルバムをレビュー。
古きを知ると新しい出会いがあるかもですよ!!
「ヘヴィメタル僕流レビュー温故知新」

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

ランキング参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ユースアネイジア
ユースアネイジア
(1994)♪♪
アメリカ産。6th。

このジャケは、当時のメディアに叩かれてました。
もう、とばっちりもいいところで、B!誌で抗議してましたね。

ダークでヘヴィなサウンドにメランコリックなメロディが乗り、デイヴ・ムスティン(G、Vo)が冷めた感じで歌い上げるというのが大きな特徴です。ミドル主体でじっくり聴かせる曲が多く、グルーヴも
なかなかのものではと思いました。

でもね、もう少しスピード・チューンが欲しかったな~。
だって、スラッシュ・バンドでしょうに。
曲展開もなくストレートで、リフは印象に残るのが多かったです。
スリリングさには欠けますね。

僕は不満なアルバムでダークなんだかメロディアスなんだかはっきりしないので、退屈してしまいました。正統派HMのようなサウンドで僕からメガデスに求めているものが減退してきているのが不満です。
ひねくれた曲展開、ジャジーなグルーヴが全くありません。
リフももっと攻撃的でありたい。

重量感と冷めた感じはいいんですが・・・。


メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

ランキング参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 HR/HM
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
破滅へのカウントダウン(紙ジャケット仕様)
破滅へのカウントダウン(紙ジャケット仕様)
(1992)♪♪♪♪

スラッシュメタル四天王の5thアルバム。
このアルバムでこのバンドを知りました。

デイヴ・ムステイン(Gt、VO)デイヴィッド・エレフソン(B)
マーティ・フリードマン(Gt)ニック・メンザ(Dr)

このメンバーの時が一番好きですね。
一番長かったし。

メタリカをクビになったムステインが自宅にいると、
やかましいベースの音が・・・。
文句を言いに行くと、そこにいたのが、エレフソンでした。
意気投合した二人がバンドを結成します。
(しっかり文句も言ったと思いますが・・・。)

はじめは流動的なメンバーでアルバムを発表しており、
4th「RUST IN PEACE」でこのメンバーとなり、10年間続きます。

以前のリフのオンパレード的な曲構成から、シンプルで攻撃的なリフへと変わっているのが大きな特徴です。だから、受け入れられたんでしょうか。全米でプラチナムを記録しています。全体的にアップテンポの曲は少なくなり、ミドルテンポの曲が多くなっています。音数も少ないですね。そして、すごくアグレッシヴでヘヴィです。

4th「RUST IN PEACE」のデイヴ・ムステインのアグレッシヴさとマーティのメロディアスさがこのアルバムでさらに増していると思います。①「SKIN O’MY TEETH」を聴くと、それがよくわかります。

個人的に、

②「SYMPHONY OF DESTRUCTION」が好きで良く聴きます。すごくシンプルなリフなんですが、ヘヴィで力強く押し通していくかっこいい曲です。
タイトル曲⑦「COUNTDOWN TO EXTINCTION 」のギターソロのとてもメロディアスな旋律が好きです。

日本ボーナストラックの⑪、⑫もボーナスじゃもったいないハードでヘヴィな佳曲です。


1st~4thはこちら


メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

ランキング参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 HR/HM
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。